ものは使いようです - 会計・経理全般 - 専門家プロファイル

高橋昌也税理士・FP事務所 税理士
税理士
044-829-2137
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:会計・経理

高橋 昌也
高橋 昌也
(税理士)
高橋 昌也
(税理士)

閲覧数順 2017年10月22日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

ものは使いようです

- good

  1. 法人・ビジネス
  2. 会計・経理
  3. 会計・経理全般
経営 会計・税務

おはようございます、今日は胃腸の日です。

先日、家族内で胃腸炎が流行しました。

 

経営者と身体能力についてお話しをしています。

ロシアの技術、システマについて「弱点から強みを生み出す」行為を紹介しています。

 

例えば私の脚部は、持病やら手術やらで結構ボロボロです。

ただ、そうやってボロボロのおかげか、無理ができない、逆に言うと「無理のない動きしか継続しづらい」と考えることもできます。

膝の痛みは、極端に伸ばしたりして負担がかかる行為により生じます。

であれば、そういった状態を避けていれば良いのですが、実はこういった極端な動きは脚に問題がない人でも避けた方が良い動作だったりします。

脚が丈夫な人であれば、そういった無駄な行為をしても丈夫であるが故に乗り切れてしまう可能性があります。

しかし、私の場合にはそういった無理が出来ないおかげで、効率的な動作を実現するのにむしろ向いていると考えることもできます。

 

腹部の強張りも同様で、腹部側の強張りがあるおかげで、背中を柔軟に使わなければ動くことが難しくなります。

背中を上手に使えることは、色々な武術等において本当に重要です。

 

というように、まぁ自分の弱点と思われるものについて、それを現象として捉え、そこから強みに転化していけるのではないか?とシステマでは発想します。

 

いつもお読み頂き、ありがとうございます。

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(税理士)
高橋昌也税理士・FP事務所 税理士

「税務×経営コンサルティング」の複合サービスを提供します

節税だけ考えていては事業の根幹が危うい時代。当事務所は、税務・会計はもちろん、マーケティングや経営戦略提案にも強みを発揮。とくにキャッシュベースの経営を重視し、小規模事業体が「いかにキャッシュを毎月手元に残すか」のアドバイスを行います。

044-829-2137
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

カテゴリ 「経営」のコラム

相続税の計算構造(2017/10/21 07:10)

遺留分(いりゅうぶん)(2017/10/18 07:10)

このコラムに類似したコラム

脚や背中、ありますか? 高橋 昌也 - 税理士(2017/01/03 07:00)

自分自身を知る 高橋 昌也 - 税理士(2016/12/13 07:00)

弱点から強みを 高橋 昌也 - 税理士(2016/12/10 07:00)

足、実は案外と動くのです 高橋 昌也 - 税理士(2016/12/09 07:00)

寝技から得られる学び 高橋 昌也 - 税理士(2016/12/08 07:00)