ウソを付くために - 会計・経理全般 - 専門家プロファイル

高橋昌也税理士・FP事務所 税理士
税理士
044-829-2137
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:会計・経理

高橋 昌也
高橋 昌也
(税理士)
高橋 昌也
(税理士)

閲覧数順 2017年10月19日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

ウソを付くために

- good

  1. 法人・ビジネス
  2. 会計・経理
  3. 会計・経理全般
経営 会計・税務

おはようございます、今日は皮膚の日です。

改めて触覚という能力について、研究が進んでいます。

 

経営者と身体能力についてお話をしています。

具体的芸事として、立廻剣術を紹介しています。

 

立廻剣術は演技、言い換えるならウソです。

繰り返しになりますが、実際に強い人がエライわけでもありませんし、本当の意味でも武術的な能力が高いことがそのまま演技につながるわけでもありません。

 

しかし、これも案外と知られていないことなのですが・・・

ウソを付くにしても、ある程度は本当のことを知らないと、ウソはつけないということです。

 

不思議なもので、本当に何も知らない人が立廻りをやると、大体が似たような形に落ち着きます。

極端に前傾姿勢になり、肩は上がり、刀を相手にこれでもか、と見せつけ・・・

目一杯相手に対して威嚇をして、それをもって自分の「強さ」をアピールしようとするのです。

 

が、これが第三者的にみると非常に滑稽な絵になっていたりしまして・・・

更に面白いのは、演劇等に習熟している人の方がこの傾向について強く出るということです。

「いかに自分を強く魅せるか?」ということに熱中するあまり、客観的な視点が抜け落ちてしまうのですね。

 

いつもお読み頂き、ありがとうございます。

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(税理士)
高橋昌也税理士・FP事務所 税理士

「税務×経営コンサルティング」の複合サービスを提供します

節税だけ考えていては事業の根幹が危うい時代。当事務所は、税務・会計はもちろん、マーケティングや経営戦略提案にも強みを発揮。とくにキャッシュベースの経営を重視し、小規模事業体が「いかにキャッシュを毎月手元に残すか」のアドバイスを行います。

044-829-2137
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

カテゴリ 「経営」のコラム

遺留分(いりゅうぶん)(2017/10/18 07:10)

遺言書の効果(2017/10/17 07:10)

遺産分配の順番(2017/10/15 07:10)

このコラムに類似したコラム

死を想う 高橋 昌也 - 税理士(2017/01/13 07:00)

無駄なものを大切に 高橋 昌也 - 税理士(2017/01/11 07:00)

武術、そして遊び 高橋 昌也 - 税理士(2017/01/10 07:00)

外と内、その傾向について 高橋 昌也 - 税理士(2017/01/02 07:00)

不気味の谷 高橋 昌也 - 税理士(2016/12/30 07:00)