遺産相続の専門家に相談、悩み解決 - 専門家プロファイル

遺産相続 の専門家に相談、悩み解決!

「相続 専門家プロファイル」相続に関する悩みについて、無料で専門家に一括相談!

専門家をご紹介

岡崎 謙二

ファイナンシャルプランナー

お金の相談10000件以上!ここで培った経験が自信です!

ライフプランに関する相談業務はスキルや対応力も必要ですが、ケーススタディの蓄積が問題解決には重要です。これまでに3000件以上の相談を受け、そこで培った問題解…

岡崎 謙二

寺岡 孝

住宅&保険・住宅ローン コンサルタント

「納得」と「安心」の住まいづくりを中立的立場でサポートします

生涯に一度とも言える住宅建築や不動産購入の場では「失敗したらどうしよう」と不安に思う方が多いものです。お客様が「夢」を安心して実現できるよう、業界での25年…

寺岡 孝

大泉 稔

研究員

突然の相続で…困っていらっしゃいませんか?

突然の相続で…「株式や投資信託を相続して」困っていらっしゃる方。多額の生命保険金を受け取って戸惑っていらっしゃる方。お気軽に、ご相談ください。

大泉 稔

植森 宏昌

ファイナンシャルプランナー

お客様との信頼関係を大切に!一生涯の安心と満足をご提供

将来のリスク対策やライフプランの実現に向けて、保険・投資・資産運用に関する知識や解決策をご提供すると共に、お客様に最適な商品をトータルにプランニング。お客…

植森 宏昌

利用者からのQ&A相談

不動産の代償分割じゃにおける金額の決め方について

路線価4,000万円の不動産を、兄弟2名で遺産相続分割する場合一方が不動産を相続した場合に、もう一方への代償分割金の金額の決め方をご教示下さい。二等分だと、不動産取得の方が、固定資産税負担等で不利かと思っております。

回答者
小林 政浩
行政書士
小林 政浩

相続権について

父と母の子供は私たち4人ですが、母には前夫との間に子供が1人います。父と前夫の子は養子縁組をしていません。昨年、父が亡くなり、相続などの手続きをする前に母も亡くなりました。母名義分については、前夫との子にも相続権があると思いますが、父名義分の動産・不動産については、父がなくなった時点で母に2分の1の相続権があったとして、前夫との子にも相続権が発生するのでしょうか?

回答者
柴田 博壽
税理士
柴田 博壽

子供に不動産を相続させない為に、何か方法はありますか?

地方に住む、夫婦と一人娘の3人家族です。15年程 親の介護に携わりました。両親の介護や相続など一応 全てを終えて思うのは、この「私の持つ田舎の不動産を嫁に行く娘には相続させたくないな」ということです。 お金は子供に残し、不動産は相続させない。という都合の良い事はできない事は知っていますが、田舎の土地を子供の為に、敢えて「残さない」という方法がありませんでしょうか?  都合の良い話だとは知っています...

回答者
柴田 博壽
税理士
柴田 博壽

家族信託について

実家の母親が不動産賃貸業をしています。高齢になってきたので念の為の認知症に備えて色々と調べている最中です。任意後見契約を考えましたが、後見制度は家庭裁判所・後見監督人への定期的な報告義務の負担や後見監督人報酬の負担がずっと続く制約があり、大変でデメリットが多いと感じます。出来れば利用したくありません。家族信託の制度の方が自分達が求めている形に近いので家族信託の契約を結びたいと考えているのですが、色...

回答者
古川 順弘
不動産コンサルタント
古川 順弘

父所有の土地に新築した後の相続

現在、母は他界し父と私と姉がいます。私が父が所有している土地に家を建てないかと父に言われ建築の方向で話が進んでいます。今後家が立ち父が亡くなった場合、その土地の相続はどうなるのでしょうか?土地の評価額が3000万としたら、私が土地を相続し、姉に1500万を渡すのかなと考えいるのですが住宅ローンを抱えながらその金額を支払うのは難しいです。何かいい方法はありませんか?

回答者
柴田 博壽
税理士
柴田 博壽

専門家が投稿したコラム

相続で配偶者に居住権   民法改正へ改正案提出

法務省は16日、死亡した人(被相続人)の遺産分割で配偶者の優遇を図る民法改正案を22日召集の通常国会に 提出する方針を固めたそうです。 現在は高齢の夫婦のどちらかが亡くなられた場合、残される配偶者はその相続財産や遺産分割の結果によっては自宅を売却して住み慣れた家を出なければならない状況に追い込まれるケースがあります。 例えば、子供のいない夫婦の場合等がそれに該当します。夫が先に亡くなり、妻...

向井 啓和
執筆者
向井 啓和
不動産業

認知症と家族信託 その2

成年後見制度のデメリットを補う役割として最近注目されているのが家族信託です。   家族信託とは、信頼できる家族に財産を預け、管理してもらうことです。   (1) 家族信託のメリットとは 通常、認知症に備えて、後見人制度を利用し、財産承継に対しては遺言で対応する必要があります。   家族信託の場合は、一つの契約で財産の管理と財産承継ができます。   生前と相続発生後の両方の対策が...

大黒たかのり
執筆者
大黒たかのり
税理士

認知症と家族信託 その1

厚生労働省によると2012年時点で、462万人が認知症で、2025年には約700万人、65歳以上の高齢者の5人に1人が認知症になると推定しています。   すべての家庭にとって認知症は避けて通れない時代がやってきます。   (1)認知症と財産凍結 相続を経験したことがある人が最も不便に感じたことの一つに、銀行口座が凍結されてしまったことではないでしょうか。   葬式費用の支払いを予定し...

大黒たかのり
執筆者
大黒たかのり
税理士

相続手続が楽になる!?「法定相続情報証明制度」

平成28年1年間の死亡者数は、およそ129.6万人。(厚生労働省の人口動態統計の年間推計より)100人に1人が亡くなられています。亡くなられた方には何らかの財産があり、財産を誰が相続するかが問題になります。 預貯金の相続を例にとると、今までは、お亡くなりになられた方(以下:被相続人)の預金を引き出す際は、除籍謄本などの書類を、金融機関ごとに準備する必要がありました。住所と本籍地とが違う方の場合...

上津原 章
執筆者
上津原 章
ファイナンシャルプランナー

法定相続情報証明制度はじまる

平成29年5⽉29⽇(⽉)から,全国の登記所(法務局)において,各種相続⼿続に利用することができる「法定相続情報証明制度」がスタートしました。   この制度を利⽤することで,各種相続手続きで戸籍謄本を何度も出し直す必要がなくなります。   ただし、一度は被相続人の出生から死亡までの戸籍謄本・除籍謄本および相続人全員の戸籍謄本一式を用意することは従前と変わりません。   (1)主な想定利...

大黒たかのり
執筆者
大黒たかのり
税理士

サービス

相続税が心配!相続税の相談、税額試算サービス

相続税増税に備え、現状把握することは非常に重要です

カテゴリ:相続税

料金:無料

場所:東京都千代田区

大黒たかのり

大黒たかのり

(税理士)

相続相談

~おひとりで悩まず、まずはご相談ください~

カテゴリ:遺産相続全般

料金:無料

場所:東京都渋谷区

藤森 哲也

藤森 哲也

(不動産コンサルタント)

相続対策・不動産に関する無料相談(東京事務所)

相続・不動産専門の独立系コンサルティング事務所「フジ総合グループ」です。何でもお気軽にご相談下さい。

カテゴリ:遺産相続全般

料金:無料

場所:東京都新宿区

藤宮 浩

藤宮 浩

(不動産コンサルタント)

相続専門税理士による、相続税申告の無料相談(大阪事務所)

22年間で2,500件以上の相続関連業務実績。相続専門の税理士が、円満相続のお手伝いをします。

カテゴリ:相続税

料金:無料

場所:大阪府大阪市淀川区

高原 誠

高原 誠

(税理士)

専門家が投稿した写真・作品

紀陽銀行 無料セミナー「もめない相続、後悔しない贈与」

2014/10/24 09:16
相沢 由佳
(相続コンシェルジュ)

新刊『もめない相続、後悔しない贈与』

2014/07/03 15:42
相沢 由佳
(相続コンシェルジュ)

暮らしのヒント館

2014/02/27 13:13
藤本 厚二
(ファイナンシャルプランナー)

もろもろご相談承ります

2013/12/17 16:52
藤本 厚二
(ファイナンシャルプランナー)

「相続登記」に関するまとめ

  • 相続の不動産登記でトラブル発生!相続登記にお悩みの方は相続登記に強い専門家にご相談を!

    相続の中でも土地や家など不動産を相続する場合に問題が複雑化することが多いですよね。不動産登記を取得したらとんでもない登記で登録されていた!なんてことも結構あります。相続登記に必要な書類や手続きも初めての事で分からない。。。という方もいらっしゃると思います。 そういう方は専門家プロファイルに登録している相続登記に強い弁護士や司法書士などの専門家に相談されてみてはいかがでしょうか? 相続登記について専門家の書いたコラムや相続登記の質問に専門家が答えたQ&Aをまとめてみました。

「相続税対策」に関するまとめ

  • 事前の相続税対策で節税が可能です!相続に特化した相続税対策を行いましょう!

    相続税っていくらからかかるのかしら?子供に財産を譲ったら相続税は減るのかしら?今住んでる家ってどうすればいいの?新築で家を建てるときに両親からの贈与で税金が節約できるの?贈与税と相続税、どちらも遠いと思っているかもしれませんが、税制改正によってあなたも対象になるかも。相続税はきちんと対策することで節税できるかもしれません!相続に特化した専門家たちがあなたのお悩みをサポートします!!

「遺言書」に関するまとめ

  • 遺産相続に関する質問・相談なら

無料のQ&Aで、質問を専門家に投稿

非公開で、専門家に一括相談・見積