防犯の専門家に相談、悩み解決 - 専門家プロファイル

防犯 の専門家に相談、悩み解決!

専門家をご紹介

坂井 利行

探偵

探偵・調査業務の経験から各種解決策をご提案させて頂きます。

探偵という職業柄、浮気調査などのご依頼を数多く手掛け、不貞行為による離婚問題の証拠収集を得意としております。また、人捜し・ストーカー・詐欺・お子様の非行問…

坂井 利行

吉田 容之

探偵、離婚アドバイザー、防犯アドバイザー

探偵歴20年の経験から様々な問題解決のアドバイスを致します。

探偵及びカウンセラーとして長年の経験を活かした浮気問題・男女問題・離婚問題の解決や相談に各方面からご好評いただいております。またストーカー・盗聴盗撮・詐欺…

吉田 容之

利用者からのQ&A相談

鍵画像をSNSに載せる危険性の実際

初めまして、お世話になります。SNSに鍵画像を載せる行為は、一般的にNGだとされていますね。ただ、状況によってはそこまで危惧することもないのではないかと思い質問をします。先日、SNSに載せた鍵画像ですが、鍵のみではなく、他の撮影物の片隅に置いてしまった程度なんです。実際の画像サイズで言うと鍵のギザギザの部分だけで約300×300ピクセルでした。少し薄暗い場所で撮影したのもあり、引き伸ばしてみても少...

回答者
稲垣 史朗
店舗インテリアデザイナー
稲垣 史朗

前科が付くのですか

成人女性です。新年早々恥ずかしいことなのですか、友人と新年会をして盛り上がったその帰りに近くのお店により商品の値段シールを隣の値段に張り替えることがどちらが上手にできるかということをしてしまいました。 警備の方に別室に呼ばれ「こんなことをしたら商品にならない。これは詐欺です。考えてわからないのかい。」と言われました。警察の人が大勢やってきて面白半分にやっていいことではないことに気づき、とても恥ずか...

回答者
松本 耕二
研修講師
松本 耕二

自宅の防犯について教えて下さい

自宅の外壁の防犯についてご意見を宜しくお願いします。中古を購入&リフォームして2008年5月に住み始めてから、8月と今年の初めに敷地内侵入にあいました。 1回目は、ご近所の方が見つけて教えてくれました。(そのご近所さんが壁をよじ登っている犯人を見かけ、何をしているのか、とジっと不振に思って見ていたら、それに犯人が気づき、逃げたそうです。不用意に注意して向かってきても怖いので、特に声をかけたりはして...

回答者
運営 事務局
編集部
運営 事務局

電柱の防犯

敷地内に北東に電柱がありまして、新居を設計している段階では離れていると思っていたのですが、実際建ってみると電柱と2階の屋根との距離が20cmぐらいしかなく、隣の家のフェンスに登り、電柱の足場ボルトに手が届くため、2階への侵入が簡単にできそうな状態になっています。東京電力へ依頼して電柱の足場ボルトを外してもらうことってできるのでしょうか?

回答者
大川 克彦
不動産コンサルタント
大川 克彦

住宅の防犯設備について

 現在、中古住宅の購入手続き中で18日には引き渡しの予定なんですが、引き渡しを前に不安なことがあります。それは防犯についてです。 まず玄関のカギはどのようなカギにしたら、いいでしょうか?あとその他、あまり費用をかけずに出来る防犯対策はありませんか? 中古住宅(リフォーム済み)なので他の中古に比べれば初期費用はかかっていない方だと思いますが、それでもなんだかんだ費用がかかり、予算内に収まるか不安な状...

回答者
運営 事務局
編集部
運営 事務局

専門家が投稿したコラム

みずほ銀行とソフトバンクが“情報銀行”ビジネスに参入

みずほ銀行行とソフトバンクは、個人のデータを同意の上で企業に提供する「情報銀行」ビジネスに、今春にも参入する。個人の信用力を示す「信用スコア」を、企業に提供し、個人は対価として現金などを受け取ることができる。 ■みずほ銀行とソフトバンクが折半出資する<貸金業・ジェイスコア>が2019年内にも、一般社団法人「日本IT団体連盟」から情報銀行の認定を得る見込みだ。信用スコアを扱う情報銀行の認定は初...

坂井 利行
執筆者
坂井 利行
探偵

探偵用語 | 探偵が使用する専門用語

    【調査対象者】 調査される側を「対象」、「ターゲット」、「1対」、「2対」、「マル対」、「本人」などと呼びます。 【依頼人】 探偵・興信所に調査を依頼する御客様のことを云います。この他にも、「依頼主」、「クライアント」とも呼ばれることがあります。 【調査員】 尾行・張込み、或いは、聞込みなどを通じて、調査対象者の情報や証拠収集を担う探偵を調査員と呼びます。 世間一般的に「探偵」のイ...

坂井 利行
執筆者
坂井 利行
探偵

相手方(被告)が裁判所からの訴状を受け取らず裁判が進行しない!?

裁判(調停)は、裁判所に対して訴状を提出し裁判所が相手方に対して訴状を送達して、初めて開始される状態となります。 しかしながら、相手方に訴状を送達しても受け取られず、裁判所に戻って来てしまうケースもあります。 この様な場合は、いつまで経っても裁判を進めることが出来ません。 この場合の手段として、2つの方法があります。 1.付郵便送達 送達住所に居住しているにも関わらず、故意に送達物を受け取...

坂井 利行
執筆者
坂井 利行
探偵

全国あんしん探偵業協会 設立

数ヶ月前より各地で設立準備会を行い、設立メンバーとして関わり、ようやく本日2019年4月1日より「全国あんしん探偵業協会」を設立する運びとなりました。 探偵業の団体である協会などは数多く存在し、なかには、一探偵社が顧客に安心感を与えるためだけに協会と名乗り営業している協会や組織を大きく見せるためや会費徴収のために会員を無差別に増やしているだけの協会なども多く存在しています。 今回設立となった全...

坂井 利行
執筆者
坂井 利行
探偵

探偵と個人情報保護法

ご相談者様などから「調査することが違法になったり私が不利になったりしませんか?」と質問されることがあるので、説明させて頂きます。 先ず、探偵業は個人情報を扱います。その為、個人情報保護法との関係性が指摘されがちです。 この法律の施行で個人情報に対する意識が過敏になり、他者の情報を入手すること自体が違法ではないのか?と誤解されやすいですが、そうでは御座いません。 個人情報保護法については、本...

坂井 利行
執筆者
坂井 利行
探偵

サービス

該当する情報は見つかりませんでした。

写真・作品

該当する情報は見つかりませんでした。

「犬の誤飲」に関するまとめ

  • 犬の誤飲! 知っておきたい対処方法

    薬、ビニール、ゴム……そんな物まで食べちゃうの? と思うほど犬の誤飲は様々です。 誤飲してしまったときの適切な対処法を知っていますか? 大切な愛犬が苦しむことがないように、飼い主さんがきちんと誤飲を予防をしていきましょう。

「相続対策!生命保険の活用方法」に関するまとめ

  • 生命保険に加入しておけば相続税が安くなるって本当?気になる方はチェック!

    生命保険に加入しておけば、万が一の時も安心!それだけでなく、現金を持っているよりも相続税対策として有効とご存知でしたか?「万が一」だけでなく、生命保険を自分の死後、大切な家族を守るために相続税対策としても考えてみませんか?なぜ相続税対策として生命保険が選ばれるのか、相続を考えるときに生命保険を選ぶメリットとは、そんなお悩みを専門家が解説!

「地震対策」に関するまとめ

  • 防犯に関する質問・相談なら

無料のQ&Aで、質問を専門家に投稿

非公開で、専門家に一括相談・見積