住宅ローン審査の専門家に相談、悩み解決 - 専門家プロファイル

住宅ローン審査 の専門家に相談、悩み解決!

専門家をご紹介

田中 勲

住宅Gメン

『住宅ローン』『住宅診断』『非破壊検査』など不動産の専門家

住宅の購入はご結婚やお子様の成長などお金がかかる時期に重なります。そのような大変な時期のお客様の為に、私は仲介手数料無料で応援しています。お客様にとって主…

田中 勲

専門家が投稿したコラム

住宅ローン審査に奨学金の残債は影響するか?

住宅ローン審査では、奨学金の残債があるだけでは全く影響御座いません。 しかし、平成20年11月以降、日本学生支援機構では、3ヶ月以上延滞した場合に限り登録するという条件で全国銀行個人信用情報センターに加盟しました。 従って、平成20年11月よりも前に借入された奨学金であれば、延滞していても個人信用情報として登録されませんので、奨学金の残債だけでなく延滞履歴があっても住宅ローン審査に影響は御...

田中 勲
執筆者
田中 勲
住宅Gメン

住宅ローンの審査に落ちてしまったら・・・。

ファイナンシャルプランナーの柴垣です。   当事務所には一度銀行に審査を断られた方や、不動産業者が提携する金融機関に断られた方からの住宅ローンの審査についての相談を受けることも多いです。   もし、住宅ローン審査に落ちてしまったが、もう一度審査に申し込もうとする場合にどういったことを確認すべきなのでしょうか。   ●年収負担率は大丈夫? 年収負担率とは1年間の住宅ローンの返済額が年収...

柴垣 和哉
執筆者
柴垣 和哉
ファイナンシャルプランナー

住宅ローンの審査に受かるには?

ファイナンシャルプランナーの柴垣です。 最近は今までになく低金利状態が続いていることもあり、住宅の購入を検討されている方、もしくは住宅ローンを申し込んだ方もいらっしゃるのではないでしょうか。 そういった方の中には、気に入った物件を見つけたが住宅ローンの審査に受かるかどうか不安。銀行の担当者に住宅ローンの審査に受かるどうかわからないと言われたなど、住宅ローン審査に不安を持たれている方がいるのは事...

柴垣 和哉
執筆者
柴垣 和哉
ファイナンシャルプランナー

住宅ローン審査のポイント「個人信用情報」

  金融機関は、住宅ローンの審査で 必ず申込人の信用情報を取得します。   過去にサラ金やクレジットの借入があったか、 延滞や自己破産などの金融事故がなかったかどうかを調べます。     延滞は一般的に3ヶ月以上支払いが滞った場合に 個人情報に「異動」と記載されます。   この「異動」情報が記載されている間は、 住宅ローンの審査はまず否決されます。   ただ、延滞が解消...

前野 稔
執筆者
前野 稔
ファイナンシャルプランナー

住宅ローン審査のポイント「返済負担率」

  住宅ローンの審査項目の一つに、返済負担率があります。 返済負担率は、年間返済額 ÷ 年収 × 100%で算出されます。   金融機関や年収によって基準は異なりますが、返済負担率の上限は 25% ~ 40%となり、借入金額の限度が決まってきます。   例えば、3000万円の住宅ローンを35年返済で借入する場合、 変動金利(0.975%)ならば、毎月返済額 84,337円、年間返済...

前野 稔
執筆者
前野 稔
ファイナンシャルプランナー

サービス

該当する情報は見つかりませんでした。

専門家が投稿した写真・作品

どうしたら住宅ローン審査が通るかがわかります!

2012/04/24 10:00
寺岡 孝
(住宅&保険・住宅ローン コンサルタント)

「家計診断」に関するまとめ

  • 無駄な節約していませんか?専門家があなたの家計診断をいたします

    家計診断(家計簿診断)をした事はありますか?限られた収入での家計をやりくりするために、あなたは正しい節約をしていますか?自分で家計簿をつけて収入と支出を正しく整理しており、無駄な支出など一切ないから家計診断は不要と思い込んではいませんか?自分とあまり収入が変わらないのに、友達の生活が余裕があるように見えるのは何故?それは家計のやりくりの差かもしれません。将来の生活や家計に不安を感じていたり、第三者の視点で我が家の家計診断をして欲しいと思った方は、専門家に家計診断のご相談をしてみてください。 当サイトでは、「子供のための貯蓄、老後のために貯蓄をしなければいけない一方で、万が一の災難に備え、保険などにも入っておきたい!」など無料でお気軽にできる相談投稿や、より本格的な家計診断をして欲しい方向けの有料の相談サービスなどもご利用できます。 保険の見直し、将来を見据えた貯蓄など、賢く節約するためにも、専門家による家計診断を受けてみることをオススメします。

「地震保険」に関するまとめ

  • 地震保険は万が一の備え!もしもの時があっても安心できる準備をしておきましょう

    地震速報が流れても自分が住んでいない場所だと全然気にしませんよね。でも、これがもし自分の住んでいる場所だったらどうしますか?地震保険は万が一の備え。家が倒壊しても保険に入ってることでサポートされることは多いはず。最近は地震保険のが値上がりしていることもありますが、そんな料金の話も専門家にお任せ!保険のプロが詳しく解説いたします。

「パート・アルバイトの年末調整」に関するまとめ

  • 住宅ローン審査に関する質問・相談なら

無料のQ&Aで、質問を専門家に投稿

非公開で、専門家に一括相談・見積