年金・社会保険の専門家に相談、悩み解決 - 専門家プロファイル

年金・社会保険 の専門家に相談、悩み解決!

専門家をご紹介

釜口 博

ファイナンシャルプランナー

お客様喜んでもらうことが、私の最大の幸せです!

お客様に喜んでもらう!お客様に得してもらう!お客様にホッとしてもらう!以上3つを信条としています。

釜口 博

渡辺 行雄

ファイナンシャルプランナー

ご相談をされたお客様が安心して生活できるマネープランをご提供

マイホームの購入資金対策、お子様の教育資金対策、ご夫婦で安心して老後を過ごすための老後資金対策など、人生には幾つものライフイベントというお金に関するハード…

渡辺 行雄

堀池 泰

保険アドバイザー

公的制度を活用しながら、無駄なく、リスクに強い保険商品を!

保険の総合プランナーとして保険の見直し、比較検討をお手伝いします。お客様に納得して選んで頂く事を第一とし、保険商品の仕組みから活用方法までを丁寧にお話しし…

堀池 泰

辻畑 憲男

ファイナンシャルプランナー

住宅と保険。自らの経験を活かしたライフプランをご提案します

「豊かに楽しく暮らす」をテーマに、夢、ライフプランを考えながら、お金のみならず人生全般の応援をしていきたいと考えています。一生に一度の人生です。常に楽しく…

辻畑 憲男

利用者からのQ&A相談

2018年からの150万円の壁

2018年から150万円の壁になるとネットで見て気になって今パートで勤めている会社にこの話をしたら「もしそうならまず会社に連絡(通知)が来るはずだから、まだじゃないか」と言われました!本当の所どうなのでしょうか?あと今月だけもう少し働ける(103万円以内)ので朝9時から出勤したいと言ったらそれは難しいと言われました。いつもは10時からなのですが。経営者(社長の奥さん)的には何か問題でもあるのでしょうか?

回答者
柴田 博壽
税理士
柴田 博壽

現在、短時間勤務にかわりました。

現在、今年の3月1日から短時間勤務に変わり、月に18日の出勤となりました。残業も何もしなければ、総支給額が138,000、 手取りが102,168円程度です。賞与が出ることもありますが、年2回で100,000以下くらいです。主人の扶養に入って社会保険を免除というのがあると聞いたのですが、それはこの勤務体制ではできないものでしょうか。年間108,000以下ならば社会保険を夫の会社にしてもらってという資料をみたのですが、それは手取りの事か総支給額のことなのかよくわかりません。宜しくお願いします。

回答者
柴田 博壽
税理士
柴田 博壽

来年で23歳になり、親の扶養から外れるのですが…

私は2017年9月現在22歳です。来年には23歳になり、親の扶養から外れるのでもっと沢山アルバイトのシフトを入れたいと考えています。そこで疑問なのですが、今年の12月分のお給料(来年1月に振り込まれるもの)は来年度分なので12月からガンガンシフトを入れても良いのでしょうか?それとも、来年の6月が誕生日なので、6月までは103万円を超えないようにしなければならないのでしょうか。出来るだけ早く沢山働き...

回答者
柴田 博壽
税理士
柴田 博壽

業務委託で230万報酬 社保被扶養の条件

社会保険の被扶養者の条件に関する質問です。業務委託で報酬年間230万の仕事を始めようと思っています。車で店舗を回る仕事なので、自家用車を事業用に使います(車関連按分全て90%)200万円で1年前に購入。ガソリン代月2万円。車の保険40000万円、来年度は車検費用10万円、pc購入10万円(100%)、携帯代月7000円の20%、インターネット代月8000円の20%この経費で社保の被扶養者になれるで...

回答者
柴田 博壽
税理士
柴田 博壽

社会保険の扶養について

夜遅くてすみません、私は旦那の扶養に入っています、去年仕事を何カ所をやりましたが、途中でやめたので、源泉徴収票全部もらっていませんでした、今年8月住民税がきた時、給与150万円超えたことがわかりました、私は2015年の8月ごろ旦那就職した時点から扶養に入りました、その2015年の収入も150万円超えてしまったですか、ずっと扶養のままにいました、2016年給与超えたことはつい最近で知りましたので、扶...

回答者
平松 徹
社会保険労務士
平松 徹

専門家が投稿したコラム

貯「筋」の大切さ

昨年末、妻は買い物途中で足首をひねって転倒し、首や背中を捻挫しました。普段からヨガをして関節を柔らかくしていたおかげか、ひねった足首や地面についた膝に痛みはなく、普段通りに歩けたのは幸いでした。 その後、整形外科や鍼灸整骨院に通うこと4か月、随分痛みも軽くなってきたようです。いざという時のために入っていた損害保険のおかげで、費用の心配をすることなく、治療に専念することができました。 鍼...

上津原 章
執筆者
上津原 章
ファイナンシャルプランナー

健康保険料が上がる!

平成29年3月から、健康保険料が、都道府県よりますが、上がったり下がったりりします。大阪府の場合は10.07%から10.13%へアップします。 厚生年金保険料も9月に0.354%上がりますから、収入上がっても手取りは増えない・・ 少子高齢化が医療費が増大してます保険料が上がるのはやむを得ないですが、何らかの対策を考えないと!

岡崎 謙二
執筆者
岡崎 謙二
ファイナンシャルプランナー

意味がない?配偶者控除150万円への拡大

3つのメリットのうち最重要ではない 女性の労働制限をなくすべく議論され続けている「3号被保険者」の問題。 そもそも3号被保険者の問題は3つの要素があり・「夫の所得控除になる配偶者控除」・「パートの所得に対する所得税・住民税」・「夫の扶養から外れて自分の社会保険料を自分で負担する」という3つです。今議論されている扶養控除拡大はそもそも影響力は小さい。 世間一般で認知されている103万円のハード...

三島木 英雄
執筆者
三島木 英雄
ファイナンシャルプランナー

年金の「繰り上げ受給」と「繰り下げ受給」比較

年金の繰り下げと繰り上げ公的年金の受給は現在の所65歳からとなっています。老後の働き方や、年金制度の変化はわかりませんが、予備知識として年金の「繰り上げ」「繰り下げ」を知っておきましょう。 早くもらう「繰り上げ受給」本来65歳からもらう年金を早くもらうことも可能です。ただその際は1ヶ月あたり0.5%減額されて受給します。仮に60歳まで繰り上げる場合は5年間早くもらうことになりますので0.5%×60...

三島木 英雄
執筆者
三島木 英雄
ファイナンシャルプランナー

高額療養費って?

年々、社会保障費が増加し、このままでは破綻するのでは無いかと心配されてる方も多いのでは無いでしょうか。 ある意味、優れてると言うべきなのかも知れませんが、健康保険制度には医療費が一定以上の高額になると、その負担を補助してくれる高額療養費制度と言うものがあります。簡単に言うと1ヶ月の医療費が一定額を超えた場合に、その超えた金額を健康保険制度が負担してくれるという制度です。対象となる医療費としては健...

植森 宏昌
執筆者
植森 宏昌
ファイナンシャルプランナー

サービス

「企業型”選択制”確定拠出年金(401k)」導入支援

中小企業及び従業員の税制メリットが大きい「選択制401k」の導入支援を行います

カテゴリ:個人年金・確定拠出年金401K

料金:21,600(税込)

場所:出張/場所指定

荒川 雄一

荒川 雄一

(投資アドバイザー)

しっかり解る!確定拠出年金の「制度・運用レッスン」

~投資のリスクをしっかりと理解、確定拠出年金の制度をしっかり使いきろう~

カテゴリ:個人年金・確定拠出年金401K

料金:3,240(税込)

場所:神奈川県川崎市高津区

三島木 英雄

三島木 英雄

(ファイナンシャルプランナー)

401Kポートフォリオ構築支援

カテゴリ:個人年金・確定拠出年金401K

料金:3,086(税込)

場所:---

青野 泰弘

青野 泰弘

(ファイナンシャルプランナー)

友達や同僚と学ぶ 401K制覇セミナー

401Kの組み合わせ方法がわからない方必見!初心者の方でも細かく学べます。

カテゴリ:個人年金・確定拠出年金401K

料金:5,142(税込)

場所:出張/場所指定

田中 佑輝

田中 佑輝

(ファイナンシャルプランナー)

専門家が投稿した写真・作品

確定拠出年金の運用

2016/10/27 17:51
三島木 英雄
(ファイナンシャルプランナー)

共済年金ガイドブックが売れています

2016/02/13 16:04
岡崎 謙二
(ファイナンシャルプランナー)

「子供の扶養」に関するまとめ

「マンション売却」に関するまとめ

「家計診断」に関するまとめ

  • 無駄な節約していませんか?専門家があなたの家計診断をいたします

    家計診断(家計簿診断)をした事はありますか?限られた収入での家計をやりくりするために、あなたは正しい節約をしていますか?自分で家計簿をつけて収入と支出を正しく整理しており、無駄な支出など一切ないから家計診断は不要と思い込んではいませんか?自分とあまり収入が変わらないのに、友達の生活が余裕があるように見えるのは何故?それは家計のやりくりの差かもしれません。将来の生活や家計に不安を感じていたり、第三者の視点で我が家の家計診断をして欲しいと思った方は、専門家に家計診断のご相談をしてみてください。 当サイトでは、「子供のための貯蓄、老後のために貯蓄をしなければいけない一方で、万が一の災難に備え、保険などにも入っておきたい!」など無料でお気軽にできる相談投稿や、より本格的な家計診断をして欲しい方向けの有料の相談サービスなどもご利用できます。 保険の見直し、将来を見据えた貯蓄など、賢く節約するためにも、専門家による家計診断を受けてみることをオススメします。

  • 年金・社会保険に関する質問・相談なら

無料のQ&Aで、質問を専門家に投稿

非公開で、専門家に一括相談・見積