教育資金・教育ローンの専門家に相談、悩み解決 - 専門家プロファイル

教育資金・教育ローン の専門家に相談、悩み解決!

専門家をご紹介

渡辺 行雄

ファイナンシャルプランナー

ご相談をされたお客様が安心して生活できるマネープランをご提供

マイホームの購入資金対策、お子様の教育資金対策、ご夫婦で安心して老後を過ごすための老後資金対策など、人生には幾つものライフイベントというお金に関するハード…

渡辺 行雄

上津原 章

ファイナンシャルプランナー

心とお金が豊かになるライフプランを一緒に作成しませんか。

「上津原マネークリニック」という名前には、お金の無理やストレスのない「健やかな」暮らしを応援したい、という思いがこもっています。お客様の「ライフプラン設計…

上津原 章

辻畑 憲男

ファイナンシャルプランナー

住宅と保険。自らの経験を活かしたライフプランをご提案します

「豊かに楽しく暮らす」をテーマに、夢、ライフプランを考えながら、お金のみならず人生全般の応援をしていきたいと考えています。一生に一度の人生です。常に楽しく…

辻畑 憲男

菅原 直子

ファイナンシャルプランナー

あなたという花が咲くために、知識と心を込めてお手伝いします

お金の運用、保険、年金・・・、ひとつひとつが、あなたという花を咲かせるための水や土、日光や肥料です。その水達の準備の仕方や上手な取り入れ方をお伝えし、あな…

菅原 直子

利用者からのQ&A相談

奨学金返済

カテゴリー違いかもしれませんが、自身の奨学金返済についてです。金銭的に余裕がなく、返済が滞ってます。しっかり把握はしておりませんが、金利などもあり今後の支払いはもっと厳しくなりそうです。債務整理などで、支払いを減額できると聞いたことがあります。どこに相談するべきでしょうか?

回答者
辻畑 憲男
ファイナンシャルプランナー
辻畑 憲男

教育費の貯蓄方法について

現在5歳、4歳の年子の大学卒業時までの教育資金として13年後までに1,000万円。現在0歳児の大学卒業時までの教育資金として18年後までに500万円。貯蓄希望です。主人は投資は絶対ダメということなので、確実にかつ少しでも利益になる貯蓄方法があれば教えてください。

回答者
辻畑 憲男
ファイナンシャルプランナー
辻畑 憲男

学資保険

子ども(6歳、4歳)がいます。6歳の子どもの学資保険についてです。アフラック夢見る保険 10年払込 年払いで契約しています。残りはあと3年です。今年度の年払いの支払いが出来そうにありません。期限はあと1カ月です。自動振替貸付をしても、3ヶ月後には4歳の子の分の支払いもあり返済に追われる事になりそうです。こちらは、富士生命の低額終身保険で同じく10年払込、年払いです。どちらも25万円近い支払いです。...

回答者
矢崎 雅之
ファイナンシャルプランナー
矢崎 雅之

教育資金について

11月に子供が生まれるので、大学の教育資金の為に終身保険の加入を考えています。メットライフ生命のドルスマート(10歳払、5万ドル)に加入を考えていますが、外貨建てのみで大学資金を用意するのはリスクが大きいでしょうか?例えば学資保険で150万円と外貨建て3万ドルで分散して用意したほうが賢明でしょうか?今年31歳です。

回答者
渡辺 行雄
ファイナンシャルプランナー
渡辺 行雄

母子家庭で私立中学に通わせられるか

35歳のシングル、2歳の娘が一人います。 仕事は事務職正社員で額面450万、今後515万をオーバーした程度で頭打ちの予定です。55歳が定年で退職金1,000万、それ以降の継続雇用は年収が5~10%ずつ下がっていきます。住まいは分譲マンションでローン残高1,500万、貯蓄は現金1,400万と株式100万。その他、養育費や母子手当などはありません。 この条件で、娘を中学から私立に通わせるのは、可能でし...

回答者
柴田 博壽
税理士
柴田 博壽

専門家が投稿したコラム

遠隔授業のその後~Part2~

遠隔授業のその後~Part2~ 息子の学校の遠隔授業が始まって、はや6週間が過ぎました。このまま8月6日まで継続されます。やっと先生も学生も慣れてきた頃ですが、突然7月1日から希望者のみ、週1日登校して遠隔授業を受けることが許可されるというお知らせが来ました。 1年生は金曜日のみ。動画を視聴して課題を提出するというオンデマンド型の授業ばかりの日です。授業を受けるためにスマホやタブレット、パソコ...

上津原 章
執筆者
上津原 章
ファイナンシャルプランナー

遠隔授業のその後

息子の通う高専の遠隔授業がスタートしました。MicrosoftのTeamsというアプリを使って行われます。朝のショートホームルームは担任の先生の投稿にいいね!を押すだけです。そして授業は録画されるため、また通信回線に負担をかけないために、学生はカメラと音声をオフにしての受講です。 授業の形式は、あらかじめ録画された動画を都合の良い時間に見て、課題を提出するオンデマンド型と、時間割通りの時間に...

上津原 章
執筆者
上津原 章
ファイナンシャルプランナー

子どもの進学にまつわるストレス

子どもの進学にまつわるストレス 長男が、この4月から徳山工業高等専門学校へ進学することになりました。通学する場合、朝は1時間半で行くことができるのですが、放課後はバスとJRとの接続が悪く、授業が終わってから帰宅するまで、2時間半かかります。通学によって失われる時間や体力を考え、随分前から寮に入れようと決めていました。 それなのに入寮許可が出た後に、「寮にはデスクトップパソコンを持ち込んではいけ...

上津原 章
執筆者
上津原 章
ファイナンシャルプランナー

東工大の授業料値上げから考える、大学の資金繰り

9月13日に、東京工業大学より平成31年度入学生の年間授業料について発表がありました。現行の535,800円から、635,400円に99,600円値上げとなります。入学金は282,000円で、こちらは据え置かれる見込みです。 これまで、国公立大学であれば入学金や授業料はほぼ同じでした。欧米だと公立大学でもそれぞれ授業料が違うのが当たり前です。東京工業大学では、優秀な教授陣を集めるため、大学施設...

上津原 章
執筆者
上津原 章
ファイナンシャルプランナー

教育への公的支出割合 日本また最下位に

皆さんこんにちは、個別相談専門のファイナンシャルプランナーとして活動している渡辺です。 日本経済新聞の記事によると、経済協力開発機構(OECD)は、2014年の加盟各国の国内総生産(GDP)占める、小学校から大学までに相当する教育機関への公的支出割合を公表した。日本は3.2%で、比較可能な34カ国中最低となった。OECD平均は4.4%で、日本が最低となったのは12年調査以来。教育支出の多くを家計が...

渡辺 行雄
執筆者
渡辺 行雄
ファイナンシャルプランナー

サービス

該当する情報は見つかりませんでした。

写真・作品

該当する情報は見つかりませんでした。

「配偶者特別控除と配偶者控除」に関するまとめ

「扶養家族」に関するまとめ

  • 扶養家族から外れるとなぜ税金が増えるのか?税金と扶養家族の関係

    働くなら扶養家族から外れないように!と一度は耳にしたことがあるはず。でも、なぜ扶養家族から外れてはいけないのでしょう・・・。今回は、そんな扶養家族をテーマに「扶養家族を外れるとどうなるのか?」「扶養家族と保険の関係」について、専門家が解説します。

「年末調整」に関するまとめ

  • 教育資金・教育ローンに関する質問・相談なら

無料のQ&Aで、質問を専門家に投稿

非公開で、専門家に一括相談・見積