仕事での不満を私生活で発散する、という悪癖 - 会計・経理全般 - 専門家プロファイル

高橋昌也税理士・FP事務所 税理士
税理士
044-829-2137
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:会計・経理

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

仕事での不満を私生活で発散する、という悪癖

- good

  1. 法人・ビジネス
  2. 会計・経理
  3. 会計・経理全般
経営 会計・税務

おはようございます、今日は針供養です。
昔はとても貴重な品だったそうですね。


自営業者の生活費についてお話をしています。
「ある程度好きなことを仕事にした方が破綻が少ないかも」という、個人的提案について。


すごく簡単にいえば、仕事で溜めたストレスをどのように発散させるのか、という点です。
一部の経営者は


・仕事で辛い想いをしているのだから、少しは贅沢をしていられないとやってられない
・趣味にくらいお金を使って何が悪い!


とまぁ、こんな感じの思考方法で、生活費側のお金遣いが結構あらくなることがあります。
この考え方そのものは、決して悪くもないし、間違ってもいないと思います。
ただし、結局は程度、頻度、そして金額によりけりです。


最初は微々たるものだった贅沢が、月日を重ねていくと結構な金額になっている。
こんな事例も数多く知っています。


その点、ある程度好きなことを仕事にしている人の場合には


・好きなことにお金をかける=基本は仕事に必要なもの
・ストレスを溜めにくい


ということになるので、相対的に破綻が少ないかな、と。


いつもお読み頂き、ありがとうございます。

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(税理士)
高橋昌也税理士・FP事務所 税理士

「税務×経営コンサルティング」の複合サービスを提供します

節税だけ考えていては事業の根幹が危うい時代。当事務所は、税務・会計はもちろん、マーケティングや経営戦略提案にも強みを発揮。とくにキャッシュベースの経営を重視し、小規模事業体が「いかにキャッシュを毎月手元に残すか」のアドバイスを行います。

044-829-2137
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

カテゴリ 「経営」のコラム

気持ちよく、いきましょう(2021/01/11 07:01)

福利厚生策の活用(2021/01/08 07:01)

このコラムに類似したコラム

自覚的であること 高橋 昌也 - 税理士(2020/12/03 07:00)

贅沢 高橋 昌也 - 税理士(2020/11/16 07:00)

気持ちよく、いきましょう 高橋 昌也 - 税理士(2021/01/11 07:00)

全力で投じるのが難しいのであれば 高橋 昌也 - 税理士(2020/12/17 07:00)

不満が溜まりにくのは、ある程度妥当性があるかも 高橋 昌也 - 税理士(2020/12/16 07:00)