自覚的であること - 会計・経理全般 - 専門家プロファイル

高橋昌也税理士・FP事務所 税理士
税理士
044-829-2137
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:会計・経理

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

自覚的であること

- good

  1. 法人・ビジネス
  2. 会計・経理
  3. 会計・経理全般
経営 会計・税務

おはようございます、今日はカレンダーの日です。
いろいろあって、どこがなんの休日だか、よくわからない状況ですね・・・


自営業者の生活費についてお話をしています。
自社の強みを理解し、適切な事業規模を考えることに触れました。


ここで導かれた事業規模が、その人の生活ぶりもある程度規定します。
当然、企業規模が大きければ、それだけ私生活で贅沢をできる可能性は高まります。
そして、何度となく指摘しましたが


・事業の規模を大きくするのは、それなりに難易度が高い


このことについて、本当に慎重に、慎重に考えてほしいなぁ・・・と。
税理士になって13年、この点について、何度言い続けてきたことか。
このバランスを取ることは、本当に難しいです。


「そんな贅沢ができるほど、仕事で結果は出てませんよね?」
傍から見たらそんな状態なのだが、そのことにはまったく気がついていない
そんな経営者は、決して少なくないのが現実です。


だからこそ、贅沢について自覚的であること。
そして自分が賄いきれる事業規模を模索し続けること。
こういった日常についてどれだけ丁寧に拾い続けることができるか。


いつもお読み頂き、ありがとうございます。

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(税理士)
高橋昌也税理士・FP事務所 税理士

「税務×経営コンサルティング」の複合サービスを提供します

節税だけ考えていては事業の根幹が危うい時代。当事務所は、税務・会計はもちろん、マーケティングや経営戦略提案にも強みを発揮。とくにキャッシュベースの経営を重視し、小規模事業体が「いかにキャッシュを毎月手元に残すか」のアドバイスを行います。

044-829-2137
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

カテゴリ 「経営」のコラム

気持ちよく、いきましょう(2021/01/11 07:01)

福利厚生策の活用(2021/01/08 07:01)

このコラムに類似したコラム

仕事での不満を私生活で発散する、という悪癖 高橋 昌也 - 税理士(2020/12/08 07:00)

「分を知る」ということ 高橋 昌也 - 税理士(2020/11/25 07:00)

贅沢 高橋 昌也 - 税理士(2020/11/16 07:00)

気持ちよく、いきましょう 高橋 昌也 - 税理士(2021/01/11 07:00)

ITツールと意識変容 高橋 昌也 - 税理士(2020/12/26 07:00)