実際によくあるトラブル - 会計・経理全般 - 専門家プロファイル

高橋昌也税理士・FP事務所 税理士
税理士
044-829-2137
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:会計・経理

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

実際によくあるトラブル

- good

  1. 法人・ビジネス
  2. 会計・経理
  3. 会計・経理全般
経営 会計・税務

おはようございます、今日は世界占いの日です。

以前にも本記事で書きましたが、占いは案外とよく出来ている仕組みだと思っています。

 

事業承継についてお話をしています。

中小零細法人においては出資と経営が分離していないことが多いということを確認しました。

 

小さな会社だと人間関係が濃く、またスピードも必要であることから出資と経営は分離できない。

私自身の体験としては、これは覆しようもない事実かな、と感じています。

 

もちろん、世の中には出資と経営が分離していてもスピード感のある事業展開をしている企業も存在します。

その一方で出資と経営が分離してしまった結果、結構悲劇的なことになっている事例も知っています。

 

なぜ私が「出資と経営が分離していると大変ですよ・・・」と言い切ってしまうのか。

この点について、二つくらい事例を取り上げてみたいと思います。

 

まずは「相続によって株式が分散した結果」の悲劇です。

 

いつもお読み頂き、ありがとうございます。

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(税理士)
高橋昌也税理士・FP事務所 税理士

「税務×経営コンサルティング」の複合サービスを提供します

節税だけ考えていては事業の根幹が危うい時代。当事務所は、税務・会計はもちろん、マーケティングや経営戦略提案にも強みを発揮。とくにキャッシュベースの経営を重視し、小規模事業体が「いかにキャッシュを毎月手元に残すか」のアドバイスを行います。

044-829-2137
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

カテゴリ 「経営」のコラム

株式移転の方法(2017/09/23 07:09)

後継者の動向(2017/09/22 07:09)

このコラムに類似したコラム

出資と経営を一致させるために必要なこと 高橋 昌也 - 税理士(2017/09/12 07:00)

出資と経営の分離によるトラブルその2:友人内 高橋 昌也 - 税理士(2017/09/11 07:00)

中小法人の現実 高橋 昌也 - 税理士(2017/09/06 07:00)

出資と経営の分離によるトラブルその1:親族内 高橋 昌也 - 税理士(2017/09/10 07:00)

出資と経営が分離しない理由その2:スピード 高橋 昌也 - 税理士(2017/09/08 07:00)