数字や勝敗がはっきりしているもの - 会計・経理全般 - 専門家プロファイル

高橋昌也税理士・FP事務所 税理士
税理士
044-829-2137
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:会計・経理

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

数字や勝敗がはっきりしているもの

- good

  1. 法人・ビジネス
  2. 会計・経理
  3. 会計・経理全般
経営 会計・税務

おはようございます、今日は四谷怪談の初演日だとか。

怪談噺以上に怖いのは、生々しい人間の欲だよなぁ・・・

 

物流等と新しい技術の流れについてお話をしています。

武芸から学ぶ世界観と人工知能との関係について。

 

既にご存じの方もいらっしゃるかと思いますが・・・

一般的な意味でマーケティングや営業といった分野での成績(数字)を比較した場合、熟達した人間の技能は人工知能(統計学)に対して既に勝てない、という事例が増えています。

 

例えば売上を伸ばすことができる商品陳列について、ベテランのマーケターとデータを活用した統計的対応を比較すると、統計の方が優れた成績を出すことがわかってきています。

これまでまことしやかに語られていた「こうすれば売れる!!」といったテクニックの多くが実は眉唾で、実際にはデータを大量に集めて統計的に結論を決めてしまった方が結果が出せる、という何とも物悲しい話です。

 

ゼロかイチかの結果が重要という意味では、将棋や囲碁と行ったゲームで人工知能が飛躍的に能力を伸ばしていることも象徴的です。

「勝敗がはっきりしているもの」に関していえば、既に人間は人工知能を上回ることが難しい状況にまで追い込まれているように思います。

将棋や囲碁のような分野であればプロ棋士の存在意義は守られていますが・・・マーケターに関していえば、より数字が出せる人工知能へと置き換えられてしまうのは自明でもあります。

 

いつもお読み頂き、ありがとうございます。

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(税理士)
高橋昌也税理士・FP事務所 税理士

「税務×経営コンサルティング」の複合サービスを提供します

節税だけ考えていては事業の根幹が危うい時代。当事務所は、税務・会計はもちろん、マーケティングや経営戦略提案にも強みを発揮。とくにキャッシュベースの経営を重視し、小規模事業体が「いかにキャッシュを毎月手元に残すか」のアドバイスを行います。

044-829-2137
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

カテゴリ 「経営」のコラム

遺留分(いりゅうぶん)(2017/10/18 07:10)

遺言書の効果(2017/10/17 07:10)

このコラムに類似したコラム

棲み分け 高橋 昌也 - 税理士(2017/08/21 07:00)

再び、再配達問題に話は戻る 高橋 昌也 - 税理士(2017/08/16 07:00)

人工知能による占いは何を産むのか? 高橋 昌也 - 税理士(2017/08/13 07:00)

衝動 高橋 昌也 - 税理士(2017/07/28 07:00)

創造性が大事、とはいいますが・・・ 高橋 昌也 - 税理士(2017/07/27 07:00)