お仕事と人 - 会計・経理全般 - 専門家プロファイル

高橋昌也税理士・FP事務所 税理士
税理士
044-829-2137
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:会計・経理

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

お仕事と人

- good

  1. 法人・ビジネス
  2. 会計・経理
  3. 会計・経理全般
経営 会計・税務

おはようございます、今日は女性雑誌の日です。

こちらも中々苦戦が続いているようです。

 

フィンテックについて色々とお話しをしてきました。

安全管理はもちろん、それ以前に向き不向きの観点からも利用について検討が必要です。

 

特に小さな事業を例に考えると、何よりも重要なのは

 

・その仕事をしている人がどう感じているのか?

 

こここそを常に問うていく必要があるのではないでしょうか?

小さな仕事において、最終的に売りとなるのは人です。

その人がやっている仕事だからこそお客さんがついてきてくれる。

大概はそんな感じなのではないかと思います。

 

仕事そのものに魅力があるからこそ、何とかできる。

よく「フィンテックを導入すれば仕事がうまくいく!!」みたいな宣伝文句をみかけるのですが、個人的には「そんなこたぁねぇだろ・・・」としみじみ思います。

 

よく探せば、本当に色々な新しいツールが出てきています。

その中で、自分にしっくりと来るものを選び、適度に導入していく。

どんなに便利だと薦められても、合わないと感じたものは使わない。

その「自分自身の感覚」を研ぎすませていくことが、フィンテックと上手に付き合っていく最大のコツなのではないでしょうか?

 

いつもお読み頂き、ありがとうございます。

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(税理士)
高橋昌也税理士・FP事務所 税理士

「税務×経営コンサルティング」の複合サービスを提供します

節税だけ考えていては事業の根幹が危うい時代。当事務所は、税務・会計はもちろん、マーケティングや経営戦略提案にも強みを発揮。とくにキャッシュベースの経営を重視し、小規模事業体が「いかにキャッシュを毎月手元に残すか」のアドバイスを行います。

044-829-2137
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

カテゴリ 「経営」のコラム

長く使える(2017/11/20 07:11)

高額とはいくらからか?(2017/11/19 07:11)

このコラムに類似したコラム

広報の重要性 高橋 昌也 - 税理士(2017/04/12 07:00)

しっくり来るものを使いましょう 高橋 昌也 - 税理士(2017/02/26 07:00)

向いていない人はいる 高橋 昌也 - 税理士(2017/02/24 07:00)

フィンテックは中小企業向けかもしれない 高橋 昌也 - 税理士(2017/02/22 07:00)

会計職はなくなるのか? 高橋 昌也 - 税理士(2017/02/16 07:00)