中小事業はとっても属人的 - 会計・経理全般 - 専門家プロファイル

高橋昌也税理士・FP事務所 税理士
税理士
044-829-2137
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:会計・経理

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

中小事業はとっても属人的

- good

  1. 法人・ビジネス
  2. 会計・経理
  3. 会計・経理全般
経営 会計・税務

おはようございます、今日は洋菓子の日です。

シンプルなショートケーキが好きです。

 

経営者と身体能力についてお話をしています。

多店舗経営の難しさについて触れています。

 

一店舗目が好調だから、この感じで二店舗目を出せば大丈夫だろう。

そう考えたくなるのは自然ですし、たまにそれで上手く行ってしまうこともあります。

ただ、往々にしてこの2つめの店を出すところで、多くのお店がつまづきます。

 

簡単に言うと、物理的な壁です。

人間は一箇所にしか居ることができません。

そしてお店の雰囲気というのは、店主その人に大きく影響されます。

店をやっている当人からすると「店にブランドがついた!」みたいに考えたくなるのですが…

大概の場合には「まぁあの店主がやっているからいくか」みたいなことの方が多いです。

 

そして人間が二箇所同時にいられない以上、店主から醸し出される雰囲気が同時に生じることがありません。

結局新店舗は雰囲気をつくれず、下手をすると旧店舗まで雰囲気が悪くなり…ということが珍しくありません。

 

いつもお読み頂き、ありがとうございます。

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(税理士)
高橋昌也税理士・FP事務所 税理士

「税務×経営コンサルティング」の複合サービスを提供します

節税だけ考えていては事業の根幹が危うい時代。当事務所は、税務・会計はもちろん、マーケティングや経営戦略提案にも強みを発揮。とくにキャッシュベースの経営を重視し、小規模事業体が「いかにキャッシュを毎月手元に残すか」のアドバイスを行います。

044-829-2137
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

カテゴリ 「経営」のコラム

減価償却という手続(2017/11/23 07:11)

修繕について(2017/11/21 07:11)

長く使える(2017/11/20 07:11)

このコラムに類似したコラム

現代資本主義は終わるのか 高橋 昌也 - 税理士(2017/01/12 07:00)

経営学は生命から遠ざかっている 高橋 昌也 - 税理士(2016/12/25 07:00)

自分への気付き 高橋 昌也 - 税理士(2016/12/24 07:00)

気の有無で大きな違いが出る 高橋 昌也 - 税理士(2016/12/23 07:00)

高橋 昌也 - 税理士(2016/12/22 07:00)