経理処理終了の御報告 その7 - 会計・経理全般 - 専門家プロファイル

高橋昌也税理士・FP事務所 税理士
税理士
044-829-2137
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:会計・経理

高橋 昌也
高橋 昌也
(税理士)
高橋 昌也
(税理士)

閲覧数順 2017年10月22日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

経理処理終了の御報告 その7

- good

  1. 法人・ビジネス
  2. 会計・経理
  3. 会計・経理全般
経営 会計・税務

おはようございます、今日はあかりの日です。
LEDは光が強すぎて目がつかれることも多いですね…。

商売と私生活の関係についてお話をしています。
数年後の将来、確実に増加する生活費に対応するにはそこまでに商売を盛り上げたい、という課題がはっきりしました。

私:ただ、無闇矢鱈と商売を大きくすれば良い、というものでもありません。
自分にとって好ましい商売の大きさというものはあるかと思います。
多くの社員を抱えて事業をするのが良いのか?
これは上手く行けば大きな成果となり、もちろん私生活にも反映されるでしょう。
しかし、色々とストレスも多いです。

自分で面倒がみれる、ある程度の大きさで商売を留めるのか?
私生活においてそれほどの贅沢は望めないかもしれませんが、いわゆる身の丈にあった商売は負担感も少なくできるでしょう。

A:…なんとなく商売を始めてみましたけど、結構色々と考えることは多いですねぇ…。

ここまでで電話でのお話は区切りたいと思います。
明日よりもう少し一般論を。

いつもお読み頂き、ありがとうございます。

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(税理士)
高橋昌也税理士・FP事務所 税理士

「税務×経営コンサルティング」の複合サービスを提供します

節税だけ考えていては事業の根幹が危うい時代。当事務所は、税務・会計はもちろん、マーケティングや経営戦略提案にも強みを発揮。とくにキャッシュベースの経営を重視し、小規模事業体が「いかにキャッシュを毎月手元に残すか」のアドバイスを行います。

044-829-2137
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

カテゴリ 「経営」のコラム

相続税の計算構造(2017/10/21 07:10)

遺留分(いりゅうぶん)(2017/10/18 07:10)

このコラムに類似したコラム

無駄と身体性 高橋 昌也 - 税理士(2017/05/15 07:00)

生活できないんですけど 高橋 昌也 - 税理士(2017/05/14 07:00)

もう少し欲を出しても良いのでは・・・ 高橋 昌也 - 税理士(2017/05/13 07:00)

自分の人気取りが酷い人 高橋 昌也 - 税理士(2017/05/12 07:00)

経理処理終了の御報告 その6 高橋 昌也 - 税理士(2015/10/20 07:00)