新築工事・施工の専門家に相談、悩み解決 - 専門家プロファイル

新築工事・施工 の専門家に相談、悩み解決!

専門家をご紹介

信戸 昌宏

建築家

ちょっとした工夫で将来動線にも対応。長期快適な暮らしのご提案

今から将来を見据えて、最初にちょっとした施工工夫を加えてみませんか。「地震に強い」は当然として、省エネや老後・将来の経年改良など最初に工夫して、「将来のコ…

信戸 昌宏

岩間 隆司

建築家

スマートに シンプルに 住う。 都市型住宅・集合住宅

都市の厳しい条件のもとでも、住宅や集合住宅を実現させてきました。住宅計画における制約は、生活空間に個性が生まれる、ひとつの契機として、ポジティブにとらえて…

岩間 隆司

ガーデナー建築家/勝田無一

建築家

ガーデナー建築家の楽しい家

植物が好きで庭作りの大好きな建築家です。住宅を作る度に一生懸命庭まで作るうち「ガーデナー建築家」と呼ばれるようになりました。私の提案するテーマは「都会の中…

ガーデナー建築家/勝田無一

野瀬 有紀子

一級建築士 インテリアコーディネーター

女性のための住まい相談室

住まいの建築、購入、リフォームを考えていらっしゃる女性のための相談、サポート、セカンドオピニオン専門事務所です。一生に何度も経験する訳ではないので、解りに…

野瀬 有紀子

利用者からのQ&A相談

階段の段数

新築の階段が設計図の中で13段ということで書いてありました。蹴上20.838 踏面22.5 幅員75 13が不吉な数なので14にしてほしいと思うのですが14にするのは、大変なのでしょうか?もう実施図面が出来上がってから気づいたので変更すると設計士が怒りそうでいいだせないでいるのですが・・・13階段というのは、あまり作らないのではないでしょうか?一般的にどうなのかご意見が聞きたいのですが宜しくお願いします

回答者
齋藤 進一
建築家
齋藤 進一

窓サッシについての質問です。

新築して一年です。窓ガラスではなく閉めたときの上下サイドの接合部から音漏れや熱気や寒気が入り込みます。これはなぜですか?LOWのペアガラスを使用で、ガラスでの問題は感じません。最近の住宅は窓を閉めたら100パーセントじゃないにしてもある程度は音がシャットアウトされるものですがうちの場合、外音が聞こえて来ます。性能はアルミと樹脂の複合サッシでひきちがい窓です。私が推測するにサッシに隙間ががあるからで...

回答者
齋藤 進一
建築家
齋藤 進一

説明なき図面の変更

現在某有名工務店にて新築中なのですが、こだわり抜いてきた外壁の形状を何の説明も無く変更されました。最終確定図が出る直前まで、こちらの希望通りの形状であり、その形状を決めるために散々悩み抜いてきた経緯は工務店側も必ず理解しています。しかし、確定図が出た時点で何の説明も無く、形状が変更されていました。こちらの確認不足もありますが、工務店側とずっと打ち合わせを重ねて決めた形状であった為、まさか確定図で変...

回答者
齋藤 進一
建築家
齋藤 進一

玄関ドア

新築を建設中なんですが、玄関のドアで迷い中です。最初は方引き戸のサッシで考えていたのですが、木の玄関ドアに憧れていたこともあり、どちらにしようか迷っています。木のドアだと、開口も1mくらいとれるし、見た感じもカッコいいです。アウトセットでカッコいいです。ただ、機能てきなことを考えると、普通のサッシの方がいいのでしょうか?値段も気になります。どちらの方が高いのでしょう?あと、玄関からリビングに入るド...

回答者
齋藤 進一
建築家
齋藤 進一

公団住宅について

こんにちは。マンション購入を検討している者です。価格・立地の良さ・環境のよさが気に入って中古の公団住宅の購入を検討しています。検討しているのは1980年築の公団住宅なのですが、旧耐震仕様のものでRCです。外見は典型的な公団住宅と思います。施工の良さなどはよくわからないのですが外観的には管理体制のしっかりした綺麗な団地になっています。気にかかるのが築年と旧耐震性の具合で一般的にこの時代の物件はどんなものと考えられるのでしょうか?専門家のご意見をいただきたいと思いました。宜しくお願い致します。

回答者
齋藤 進一
建築家
齋藤 進一

専門家が投稿したコラム

外構工事進捗

外構工事が始まりました。いろいろ打ち合わせが続いていたこともありちょっと時間がかかってしまっていたのですが更に材料の入荷にも時間を要してしまったので今になってしまいました。 まあ工事が始まってしまえば私は安心するんです。そして2階の手洗いの件もずっと打ち合わせを重ねてきましたよ。何とか位置と品も決まってこちらも近日中に工事に入る予定です。※現在細部調整中そして早いもので大体固まれば駐車場は終わりで...

信戸 昌宏
執筆者
信戸 昌宏
建築家

ウォークインクローゼットの棚

だんだんと陽も短くなって気温も過ごしやすくなってきて秋を感じるようになってきましたね。 周辺はのどかな所なのですが建築ラッシュなんです。今日も大型トラックと道の譲り合いをしてきました。 現場は順調に進んでいて大工さんの工事は終わりに差し掛かっています。今ウォークインクローゼットや収納の棚を造っているようです。可動式の棚などは材料と残りの棚を待っているとのこと。 設置が終わったら塗装したりするのでそ...

信戸 昌宏
執筆者
信戸 昌宏
建築家

ポツンと一軒家のついでに

売りたいというお話があったので物件を見に行ってきました。地図を見るとつくば連山の山中のポツンと一軒家という感じの物件で市内(合併して同じ市)でも行ったことがない地域だったのです。 少し前にトンネルができたのですがその近くだったのです。そのトンネルができる前はフルーツラインという峠道を通って土浦やくば方面に行ってたようです。※実際にはもっと激しい峠でつくば方面に行くルートもあるそうですが。。。 以前...

信戸 昌宏
執筆者
信戸 昌宏
建築家

お風呂の窓が高すぎるという指摘

久ぶりに現場に行きました。今回は別の担当が現場を見て勉強中なのもあって進めてもらっています。私も行きますが今回は一緒に行って現場で見ながら話をしてきましたよ。 その日はちょうど水道屋さんが居たので細かい打ち合わせを行っていたようです。ユニットバス工事もやっていましたね。お風呂の窓が高すぎる・・・っていう人もいるのですが私はいろいろなお話をする中で過去の経験等をお話してお客様の希望を聞いて付けていま...

信戸 昌宏
執筆者
信戸 昌宏
建築家

外構工事の打ち合わせ

引渡しも終わり外構工事の打ち合わせをしています。中々決めるのも難しいですよね。 イメージを聞きながら提案などを繰り返しているのですが実物が見られないと(完成形)中々大変だと思いますよ。 その後話し合いを重ねて何となく方向が見えてきました。大体決まって来たので現地で打ち合わせを行い工事予定を入れたいと思います。 気が付くとまだ8月なんですね。結構最近涼しかったり夕方ジョギング帰りに暗かったりともう秋...

信戸 昌宏
執筆者
信戸 昌宏
建築家

サービス

住まいのオンライン(ZOOM)無料ご相談

カテゴリ:新築工事・施工全般

料金:無料

場所:---

齋藤 進一

齋藤 進一

(建築家)

産地直送の国産木による高耐震工法

天然乾燥の地域木材で耐震等級3がとれる木材を産地直送で使用

カテゴリ:長寿命・200年住宅

料金:無料

場所:神奈川県横浜市西区

小松原 敬

小松原 敬

(建築家)

専門家が投稿した写真・作品

N邸センターキッチン

2019/02/20 14:17
浜田 肇一
(工務店)

M邸外観

2019/02/20 14:10
浜田 肇一
(工務店)

Dacha Ushiku

2018/04/09 18:01
中村 雅子
(建築家)

Dacha Ushiku

2018/04/09 17:13
中村 雅子
(建築家)

「新築トラブル」に関するまとめ

  • 新築を買ったら雨漏りやカビが発生!そんなトラブルは未然に防ぎましょう

    念願のマイホーム購入。しかし、雨が降るたびに雨漏りが起きて家の中にカビが。購入した家が傾いてきたけど、これって欠陥住宅では?!そんなトラブルに遭遇する前に事前に担当業者と打合せを入念にしたいけどどう進めればいいかわからない。そんな方に向けて、専門家がトラブルを未然に防ぐアドバイスします!!

「片付け方」に関するまとめ

  • 新築工事・施工に関する質問・相談なら

無料のQ&Aで、質問を専門家に投稿

非公開で、専門家に一括相談・見積