エクステリア・外構の専門家に相談、悩み解決 - 専門家プロファイル

エクステリア・外構 の専門家に相談、悩み解決!

専門家をご紹介

小林 裕美子

建築家

イタリアの素材や生活様式も取り入れ「和」の良さを楽しく再構築

健康に良い自然素材や伝統的なディテール、整然とした端正な美など「和」の長所をイタリアでの長年の設計経験から再認識。外国の家の様に片付け易い収納を持ち、人も…

小林 裕美子

クガ 利奈

ガーデンデザイナー

日々の安らぎや喜びを運ぶ庭造り”プレジャーガーデン”

自然との調和をはかり、室内と庭の境界を超えたインテリア感覚の自由な発想でガーデンデザイン・住宅リノベーションを手掛けています。様々な生活実感がご要望に応え…

クガ 利奈

溝部 公寛

建築家

“くつろぎ”をテーマにした“木の家”を創っています

“ゆったり”時が流れる場に“豊かさ”を感じます。そして、この感覚が得られる家を創りたいと思いました。表現に相応しい“木”を選び、材料供給・施工まで思いを共にする…

溝部 公寛

利用者からのQ&A相談

窓の目隠し 教えて下さい

隣との境界線から1メートルの場所にアパートを建てています。一か所窓に目隠しを付ける方向で検討しています。可動式ルーバー以外で、トステム、セイキ、クリハラ、などのクリスタルパネル、プライバシースクリーンなど調べています。何か別のよい方法があるでしょうか?ある程度の採光を取りたいと思っています。 よろしくお願いします。

回答者
斉藤 進一
建築家
斉藤 進一

家の周りは(土or石)がいいか、コンクリートがいいか。

家は地上から1mくらいはモルタルで、上はALCです。隣にマンションが建ち、隣が境界線上にブロック塀を建てたので、20cm位しか隙間が無くなりました。このブロック塀は、50cm位の穴を掘って建ててました。その隙間を、土にするかコンクリートにするかで悩んでいます。今までは、半分コンクリートで半分土でした。マンション建設にあたり、そのコンクリートを壊され全て土になりました。家の周りを土にすると、雨水が地...

回答者
斉藤 進一
建築家
斉藤 進一

防犯・断熱・デザイン・にすぐれている木製玄関ドア

北米風の輸入住宅を新築予定ですが、木製玄関ドアを探しています。防犯、断熱にすぐれており、デザインは白い木製玄関ドアに楕円形のステンドガラスがついており、木製玄関ドア特有の反りが、ないお勧めのメーカーを教えてください。本体部分の木製部分は本物の木でなくてもよいのですが、木と見間違えるようなドアがよいです。自分では、トステムのドアを見つけたのですが、それ以外にお勧めのドアがあれば、教えて下さい。

回答者
斉藤 進一
建築家
斉藤 進一

独立基礎

高さが1m80のフェンスを建てる際の独立基礎で植木を抜根した後の土に施工する場合、独立ブロックに柱を立てるのと、土に柱を入れてからコンクリートを流し込んで固めるのでは、どちらのやり方が強度は強いですか?独立ブロック(40箇所程)を使用するのとコンクリートだけ使用するのでは値段的には業者側からすればどちらが安くすみますか?

回答者
久保田 優一
ガーデンデザイナー
久保田 優一

フェンスの基礎について

フェンスを建てる際の独立基礎とは地面を掘ってブロックみたいなものを入れてそれに柱を立てることですか?それとも、地面を掘ってそこにじかに柱を入れてからコンクリートを流し込んで固めてたてることですか?

回答者
久保田 優一
ガーデンデザイナー
久保田 優一

専門家が投稿したコラム

ゲリラ豪雨の冠水時の移動

全国でゲリラ豪雨による道路の冠水が起きています。 長靴では足りないくらいの水量があり、ライフライン(食糧調達など)の確保で外出を余儀なくされる場合は「もしもの1着」があると安心ですね! もしもの1着|齋藤 進一/やすらぎ介護福祉設計|note 首都圏に住んでいて、自然災害には遭わないと思っている方も多いかもしれませんが、河川の氾濫による道路の冠水はあちこちで見かけるようになりました。 自宅...

斉藤 進一
執筆者
斉藤 進一
建築家

【 住宅のお色直し - ② 】

新築から約15年のお客様宅。普段をちょっとだけ楽しく。 アプローチにあった小さな植込み、広さは約40㎝×200㎝。最初はサカキと金木犀が数本。サカキは青い実が付き、金木犀はオレンジの小さな花と香りが季節を楽しませてくれました。決して条件の良い場所じゃないけれど、15年の年月を感じる大きさに成長。でも、実が落ちたり枝がお隣や道路側にはみ出して…ちょっと悲しい感じになってしまった植込みです。  [...

斉藤 克雄
執筆者
斉藤 克雄
インテリアデザイナー

レンガ、タイルとビー玉を埋め込んだ玄関アプローチ

レンガ、タイルとビー玉を埋め込んだ玄関アプローチ 今日は、外構工事の施工実例をご紹介致します。 玄関アプローチのスロープに、タイルとビー玉を埋め込んだ事例です。 道路と敷地に高低差がありましたので、通常は階段にするところ、建て主様のご要望により、スロープに致しました。 スロープの距離が確保でき、急な勾配にならなければ、将来、歳をとったことも考えてスロープにしておくことはおすすめです...

野瀬 有紀子
執筆者
野瀬 有紀子
一級建築士 インテリアコーディネーター

宅配ボックスの必要性

住宅設計において、住環境の一部として「ゴミ置き場」と「宅配ボックス設置」は益々重要性が増していると感じます。 宅配ボックスのブログhttp://ameblo.jp/yasuragi-kaigo/entry-12107492915.html マンションにおいては、大小の組み合わせで複数設置されているので、小物からミカン箱のような大型の荷物まで保管が可能です。 唯一、保冷機能がないので要冷蔵・冷凍の荷...

斉藤 進一
執筆者
斉藤 進一
建築家

交通バリアフリーと弱者保護

先週、市内で歩道を歩く親子にトラックが突っ込む重大事故がありました。商工会の近くで良く知っている場所ですが、普段は事故が起きるように思えない道路です。車道・歩道が分離されてない道路も未だ沢山あり、事故に巻き込まれるのは他人事ではありません。車道と歩道に段差を設けると車椅子使用のかたには不便であり、国内の交通バリアフリーの定義が一貫してないのが現状ですね。フェンスなしでオープンにしている住戸にクルマ...

斉藤 進一
執筆者
斉藤 進一
建築家

サービス

該当する情報は見つかりませんでした。

専門家が投稿した写真・作品

ブラックモダン

2019/09/27 23:05
久保田 優一
(ガーデンデザイナー)

和modern外構

2019/09/27 23:02
久保田 優一
(ガーデンデザイナー)

高低差をつけたモダン外構

2016/09/26 23:05
久保田 優一
(ガーデンデザイナー)

ナチュラルガーデン

2016/09/26 23:03
久保田 優一
(ガーデンデザイナー)

「片付け方」に関するまとめ

「新築トラブル」に関するまとめ

  • 新築を買ったら雨漏りやカビが発生!そんなトラブルは未然に防ぎましょう

    念願のマイホーム購入。しかし、雨が降るたびに雨漏りが起きて家の中にカビが。購入した家が傾いてきたけど、これって欠陥住宅では?!そんなトラブルに遭遇する前に事前に担当業者と打合せを入念にしたいけどどう進めればいいかわからない。そんな方に向けて、専門家がトラブルを未然に防ぐアドバイスします!!

  • エクステリア・外構に関する質問・相談なら

無料のQ&Aで、質問を専門家に投稿

非公開で、専門家に一括相談・見積