エクステリア・外構の専門家に相談、悩み解決 - 専門家プロファイル

エクステリア・外構 の専門家に相談、悩み解決!

専門家をご紹介

クガ 利奈

ガーデンデザイナー

日々の安らぎや喜びを運ぶ庭造り”プレジャーガーデン”

自然との調和をはかり、室内と庭の境界を超えたインテリア感覚の自由な発想でガーデンデザイン・住宅リノベーションを手掛けています。様々な生活実感がご要望に応え…

クガ 利奈

溝部 公寛

建築家

“くつろぎ”をテーマにした“木の家”を創っています

“ゆったり”時が流れる場に“豊かさ”を感じます。そして、この感覚が得られる家を創りたいと思いました。表現に相応しい“木”を選び、材料供給・施工まで思いを共にする…

溝部 公寛

利用者からのQ&A相談

狭いスペースに植えるシンボルツリー

シンボルツリー選びや、施工の仕方について教えてください。南向きの洋風の家屋で、リビングと和室が正面にきており、(駐車スペースを挟んで)道路に面しています。リビングから和室の前は、レンガで囲われ、化粧砂利で敷き詰められた小さな庭(?)のようなスペースがあるのですが、その和室の前のあたりが何もない殺風景な空間になっているので、シンボルツリーを植えようと考えています。広さは横が2m50cm、奥行が1m5...

回答者
齋藤 進一
建築家
齋藤 進一

ベランダについて

新築3階建てを検討しており、2階をリビングとベランダにする予定です。現在、ベランダに敷く素材をタイルにするか木にするかで悩んでいます。方角は西側を向いおり、横幅5m(北南)奥行き2m(東西)です。ベランダとリビングは段差をなくし、フルオープン可能な窓で仕切る予定です。用途としては、子供のちょっとした遊び場と、夕涼みスペースと考えています。木とタイル各々の特徴や長所・短所等があれば教えて頂けると幸いです。何卒よろしくお願いいたします。

回答者
齋藤 進一
建築家
齋藤 進一

ガルバ(シルバー色)屋根材使用の反射によるクレーム

現在、屋根材に月星商事のタフロック(シルバー色)で検討をしており、懸念材料としてシルバー色にした時の反射が気になります。ちなみに屋根は3寸勾配の北側に片流れの形状になります。

回答者
齋藤 進一
建築家
齋藤 進一

サイディングの貼り分けについて

丁度今、サイディングを貼っている所なんですが、貼り方としては、1Fと2Fで貼り分けタイプにし、ポイントとしてベランダと玄関周り(正面と玄関に向かって右側)を変えるようにしました。全部で3種類です。メーカーはニチハでポイントの部分はXF111、1階部分はEF511です。そこで、玄関周りなんですが同じ石目調と言う事で外壁屋さんに「やめた方がいいかも」と言われてしまいました。 言われてから不安だった...

回答者
齋藤 進一
建築家
齋藤 進一

屋根瓦のズレ

ハウスメーカーにて10年以上前に注文住宅で家を建てました。最近、瓦屋さんなる営業の方がこられ、「無料で屋根瓦を調査します」と、勝手に瓦を調べて、「かなりズレてきてます。全部直すのに30万円ほどかかりますがいかがですか?」といわれました。正直、専門家でもないので、金額はもちろんのこと、いったい何がどれだけズレるとまずいのかもよく分りません。よろしくお願いします。

回答者
齋藤 進一
建築家
齋藤 進一

専門家が投稿したコラム

2022雪の状況のリスク管理

関東での大雪はここ数年観測されてませんが、昨日の降雪で影響が出始めましたね。 夏タイヤでは走らないことが第一です! 雪国に実家がありクルマで帰省される方やスキー・スノーボードで雪道を走る方においてはチェーンやスタッドレスタイヤは必須です。 最近のスタッドレスタイヤは性能が向上したので氷上を走っても面白いですね。 昨シーズンは女神湖氷上走行に行けなかったの...

齋藤 進一
執筆者
齋藤 進一
建築家

建築家の仕事用 人気車種

昔の著名建築家が好んで乗っていたと言われるクルマがシトロエンDSだったそうです 独特なデザインで個性的ですね♪ その後、人気だったのがミニクーパーでしたが、最近またシトロエン回帰だそうです 色使いも含め、独創的なデザインを好む方が多いかもしれません。 ちなみに士業の先生方や住職に人気なのはフォルクスワーゲン・ゴルフだそうです。 可愛...

齋藤 進一
執筆者
齋藤 進一
建築家

ゲリラ豪雨の冠水時の移動

全国でゲリラ豪雨による道路の冠水が起きています。 長靴では足りないくらいの水量があり、ライフライン(食糧調達など)の確保で外出を余儀なくされる場合は「もしもの1着」があると安心ですね! もしもの1着|齋藤 進一/やすらぎ介護福祉設計|note 首都圏に住んでいて、自然災害には遭わないと思っている方も多いかもしれませんが、河川の氾濫による道路の冠水はあちこちで見かけるようになりました。 自宅...

齋藤 進一
執筆者
齋藤 進一
建築家

【 住宅のお色直し - ② 】

新築から約15年のお客様宅。普段をちょっとだけ楽しく。 アプローチにあった小さな植込み、広さは約40㎝×200㎝。最初はサカキと金木犀が数本。サカキは青い実が付き、金木犀はオレンジの小さな花と香りが季節を楽しませてくれました。決して条件の良い場所じゃないけれど、15年の年月を感じる大きさに成長。でも、実が落ちたり枝がお隣や道路側にはみ出して…ちょっと悲しい感じになってしまった植込みです。  [...

斉藤 克雄
執筆者
斉藤 克雄
インテリアデザイナー

レンガ、タイルとビー玉を埋め込んだ玄関アプローチ

レンガ、タイルとビー玉を埋め込んだ玄関アプローチ 今日は、外構工事の施工実例をご紹介致します。 玄関アプローチのスロープに、タイルとビー玉を埋め込んだ事例です。 道路と敷地に高低差がありましたので、通常は階段にするところ、建て主様のご要望により、スロープに致しました。 スロープの距離が確保でき、急な勾配にならなければ、将来、歳をとったことも考えてスロープにしておくことはおすすめです...

野瀬 有紀子
執筆者
野瀬 有紀子
一級建築士 インテリアコーディネーター

サービス

該当する情報は見つかりませんでした。

専門家が投稿した写真・作品

ブラックモダン

2019/09/27 23:05
久保田 優一
(ガーデンデザイナー)

和modern外構

2019/09/27 23:02
久保田 優一
(ガーデンデザイナー)

高低差をつけたモダン外構

2016/09/26 23:05
久保田 優一
(ガーデンデザイナー)

ナチュラルガーデン

2016/09/26 23:03
久保田 優一
(ガーデンデザイナー)

「新築トラブル」に関するまとめ

  • 新築を買ったら雨漏りやカビが発生!そんなトラブルは未然に防ぎましょう

    念願のマイホーム購入。しかし、雨が降るたびに雨漏りが起きて家の中にカビが。購入した家が傾いてきたけど、これって欠陥住宅では?!そんなトラブルに遭遇する前に事前に担当業者と打合せを入念にしたいけどどう進めればいいかわからない。そんな方に向けて、専門家がトラブルを未然に防ぐアドバイスします!!

「片付け方」に関するまとめ

  • エクステリア・外構に関する質問・相談なら

無料のQ&Aで、質問を専門家に投稿

非公開で、専門家に一括相談・見積