住宅検査・測量の専門家に相談、悩み解決 - 専門家プロファイル

住宅検査・測量 の専門家に相談、悩み解決!

専門家をご紹介

小松原 敬

建築家

富士北山の木で家を建てませんか

富士の裾野で育った産地直送の天然乾燥無垢材を使って、エコで健康的な家造りをしませんか。無垢材対応金物工法・特殊ビスによる5倍耐力壁で、耐震等級3でありながら…

小松原 敬

伊藤 裕啓

一級建築士

安心・安全・快適な暮らしのお手伝い

住宅購入、リフォームには高額の費用がかかり大きな不安を抱える事があります。私の仕事は、住宅購入やリフォーム計画時に消費者側にたって中立的・客観的な視線をも…

伊藤 裕啓

利用者からのQ&A相談

隣地解体及び新築工事による家屋破損被害について

初めて投稿させて頂きます。隣地解体により家屋破損被害が生じております。以下に状況をご説明致します。自宅の隣地にマンションが2棟(A物件、B物件)建設される事になり既存の建物(倉庫)を解体する事となった。解体にあたり、近隣住民(5世帯)を集め解体施工業者より説明会を開催。説明会の背景は以前にも近隣で解体工事が行われ、その時の振動で家屋被害が発生し住民が敏感になっていた。説明会にあたり地盤が弱く重機に...

回答者
藤森 哲也
不動産コンサルタント
藤森 哲也

建ぺい率

住んでる家の横の土地を借りて、家を建てましたいと考えてます。現在の家は建ぺい率60、容積50。建ぺい率、容積率は自己所有の土地と借りた土地の合算で決まってくるのでしょうか?その際、何らかの届け出は必要でしょうか?

回答者
渡辺 行雄
ファイナンシャルプランナー
渡辺 行雄

消費税増税の経過措置について

注文住宅における消費税増税について教えてください。現在、親より土地を譲り受け、そこに建築予定でH25年9月末までに契約予定です。しかし、諸事情により別の土地(購入検討中)に建築を検討中です。建物の規模や内容は大きく変化はないので、とりあえず、このまま建物の請負契約は進めようかと考えています。そこで問題なのが、消費税増税の経過措置についてです。勿論、贈与税など他の問題もありますが、今回は上記のみ教えてください。9月末までに請負契約をした後に、建築地の変更は経過措置を受けられるのでしょうか?

回答者
斉藤 進一
建築家
斉藤 進一

家のホルムアルデヒドについて

新築を購入して4年になります。他の部屋はそうでもないのですが、しばらく閉め切っていると和室は新築の香り(科学的な匂い)がします。繊細な妹が遊びに来て和室にしばらくいると目が真っ赤になり痒くなります。主人もくしゃみがでたりします。私はこの家に住みだしてから、特に喉を痛めることが多くなったように感じます。ホルムアルデヒド対策のため(見た目も好きなため)、漆喰を塗ろうと思っています。漆喰は対策として有効...

回答者
斉藤 進一
建築家
斉藤 進一

引き戸について

2枚引き戸の場合、何故右側の戸が手前に来るのですか理由があればご教示ねがいます。

回答者
斉藤 進一
建築家
斉藤 進一

専門家が投稿したコラム

DIYで耐震補強はできるの?

DIYで耐震補強をしようと考えるのは自分でやりたいからという理由と、予算がかけられないからという理由があると思います。 ちょっとした電動工具を持っていて物を作る心得のある人なら、自分でリフォームするついでに耐震補強をDIYでやろうと考えるかもしれません。内壁にベニヤ下地を入れて強化したり、柱と梁、柱と土台などの接合部に金物を取り付けたり、大規模な改修であれば筋違を入れたりなど、DIYで耐震補強を...

堀 紳一朗
執筆者
堀 紳一朗
一級建築士

耐震補強はどういう工事をするの?

住宅を耐震補強する方法はいくつかあります。耐震診断をすることでその建物の構造的に強いところと弱いところが見えてきます。補強方法としては下記の項目が挙げられ、耐震診断を元に、これらを組み合わせてその建物に効果的な補強計画を立てます。 1) 耐力のある壁の量を増やす 壁が多いほど地震に強くなるのはもちろんですが、その壁も構造用合板が貼られていたり筋違が入っていたりすると耐震性が増します。建物のバラ...

堀 紳一朗
執筆者
堀 紳一朗
一級建築士

古い建物の耐震強度はどれくらいあるの?

地震大国の日本では30年以内に震度6弱以上の揺れに見舞われる可能性の高いといわれている地域が広く分布しています。都心もそれに含まれていて、今後30年以内に首都直下地震が発生する確率は70%とされています。 現在(2000年以降)の耐震基準で建てられた建物は、まれに起こる地震(震度6強ないし震度7程度)に耐えられるように計画されていますが、それ以前の建物はそこまでの地震に耐えることを想定して建てら...

堀 紳一朗
執筆者
堀 紳一朗
一級建築士

ビー玉の転がる床は問題?建物が傾くとどうなるの?

テレビのリフォーム番組で改修前にビー玉を転がして床の傾きをアピールします。ビー玉の転がる床は全て問題ありなのでしょうか?また傾き具合はどうやって確認するのでしょうか?壁でもビー玉は転がせられるのでしょうか? 傾きは水準器や下げ振り、レーザーレベルなどの工具を使って計測します。また傾きによる不具合のレベルも品確法によって基準が示されているのでそれをもとに判断することができます。品確法では「瑕疵」の...

堀 紳一朗
執筆者
堀 紳一朗
一級建築士

住宅検査は誰がどのような検査をするの?

住宅検査やホームインスペクションの通称で呼ばれているのは既存住宅状況調査のことで、今後のために建物の現状を把握したい場合に行われます。 これまでは検査の方法やサービス提供の留意事項などは事業者や検査員ごとに様々でしたが、検査の重要性から、2013年6月に「既存住宅インスペクション・ガイドライン」が国土交通省より示されたことによって検査方法が整理されました。また検査員の民間資格も様々で検査員の資格...

堀 紳一朗
執筆者
堀 紳一朗
一級建築士

サービス

中古住宅購入よろず相談

中古住宅購入 ホップ・ステップ・ジャンプ

カテゴリ:中古住宅検査

料金:4,191(税込)

場所:兵庫県神戸市東灘区

伊藤 裕啓

伊藤 裕啓

(一級建築士)

専門家が投稿した写真・作品

講演会

2013/10/24 19:59
伊藤 裕啓
(一級建築士)

商業地に建つワンルームマンション55戸

2012/02/14 14:00
野口 豊一
(不動産コンサルタント、FP)

注文住宅購入サポート

2010/11/18 07:00
寺岡 孝
(お金と住まいの専門家)

事前の物件調査で安心の住宅購入

2010/11/01 09:00
徳本 友一郎
(不動産コンサルタント)

「片付け方」に関するまとめ

「新築トラブル」に関するまとめ

  • 新築を買ったら雨漏りやカビが発生!そんなトラブルは未然に防ぎましょう

    念願のマイホーム購入。しかし、雨が降るたびに雨漏りが起きて家の中にカビが。購入した家が傾いてきたけど、これって欠陥住宅では?!そんなトラブルに遭遇する前に事前に担当業者と打合せを入念にしたいけどどう進めればいいかわからない。そんな方に向けて、専門家がトラブルを未然に防ぐアドバイスします!!

  • 住宅検査・測量に関する質問・相談なら

無料のQ&Aで、質問を専門家に投稿

非公開で、専門家に一括相談・見積