住宅設備の専門家に相談、悩み解決 - 専門家プロファイル

住宅設備 の専門家に相談、悩み解決!

専門家をご紹介

辰巳 喜代次

住宅設備コーディネーター

ライフスタイルに応じた最適な給湯器・ガスコンロをご提案します

15年以上に及び給湯器やガスコンロをはじめとするガス関連の住宅設備機器に携わった経験を生かし、ガスにおけるプロフェッショナルとして「家庭の温もりと団欒を支え…

辰巳 喜代次

松本 昭彦

住宅設備コーディネーター

経験、技術、資格をもとに最適なご提案を心がけています

家電系住宅設備工事業界に長年携わってきました。多くの技術者が居る業界ですが、技術や質、知識、提案力に大きな差があります。良質な商品や施工方法があっても一般…

松本 昭彦

溝部 公寛

建築家

“くつろぎ”をテーマにした“木の家”を創っています

“ゆったり”時が流れる場に“豊かさ”を感じます。そして、この感覚が得られる家を創りたいと思いました。表現に相応しい“木”を選び、材料供給・施工まで思いを共にする…

溝部 公寛

眞柄 清司

建築家

オーダーユニットバス 癒し・寛ぎ・至福をもたらす5つのポイント

目を閉じ、無心でお湯に浸かる。そんな最高のぜいたくを味わって頂くためには実は5つのポイントがあります。お客様と十分に対話し、個別の要望と5つのポイントをミッ…

眞柄 清司

利用者からのQ&A相談

どちらを寝室にしたらいいか

今、日当たりの良い部屋で窓が1つしかない部屋と、日当たりがあまり良くない部屋で窓が二つの部屋どちらを寝室にすればよいのか悩んでいます。一つ目の部屋は日当たりが良くて窓が1つの6帖の部屋です。その窓というのはベランダに出られる大きい窓です。二つ目はあまり日が当たらなくて窓が二つの7帖の部屋です。その部屋はベランダに出られる大きい窓プラスその半分くらいの窓の二つが一部屋についています。今のところ6帖の...

回答者
斉藤 進一
建築家
斉藤 進一

自宅が雨漏りし壁に染み出て困っています

5年前にマイホームを建て、最近雨漏りをしていることが分かりました。大雨が降った次の日、自宅リビングの隅の上の方の壁(珪藻土)が湿っているのを見つけ、時間が経って乾いた後、うっすらとシミが付いてしまいました。自宅は木造平屋建で、屋根は一般的な三角の屋根ではありません。屋上緑化をしたかったので、屋上をFRPで防水をしています。雨が降った際の水を逃がすため、各所に排水溝が設置してあります。雨漏り箇所の真...

回答者
深澤 熙之
建築プロデューサー
深澤 熙之

床暖房はガスか、電気か

大阪市内に新築する住居の床暖房等の設備で悩んでいます。16坪の土地に鉄骨木造3階建、延27坪です。売建物件で、売主から提示されている設備は電気の浴乾・ガスコンロです。浴室は1階、LDKは2階です。床暖房をリビングとダイニングに設置したいと思いますが、ガスか電気か迷っています。また、もし床暖をガスにするなら浴乾もガスにすべきでしょうか。光熱費をなるべく低く抑えたいと思い、ガス料金の割引制度なども調べ...

回答者
斉藤 進一
建築家
斉藤 進一

太陽光発電&床暖房について

新築で戸建を予定しておりますが、現在太陽光発電&床暖房でどの選択をすることがベストかを悩んでおります。■住宅仕様(予定)・2階建て・1階LDK 26.3畳+3.7畳の和室・吹き抜け3.2畳+リビング階段(スケルトン)・吹付け断熱・LowEガラス・床材は床暖房も利用できる無垢材 or それに近い材質を予定・太陽光は6kwまで設置可能・引渡しは2018年4~5月頃■熱源希望・給湯:電気でもガスでもどち...

回答者
斉藤 進一
建築家
斉藤 進一

可動式収納での遮音性

はじめまして。現在、新築住宅を建てるべくハウスメーカーさんと相談しているところです。子供はまだ0才児が一人ですが、将来的には二人目も欲しいと思っており、子供部屋のレイアウトに悩んでいます。最初から2部屋にすると二人目ができなかった場合に無駄になったり、子供が小さいうちは二人一緒の方がいいとも考えてることから、最初は一部屋にして、後々変更できる作りにしたいと考えています。その旨を設計士さんに伝えたと...

回答者
吉田 武志
建築家
吉田 武志

専門家が投稿したコラム

蓄電池を設置している場合の売電事情

住宅用太陽光発電システムでは、余剰電力を売電することができます。以前は売電価格が高く、売電によって太陽光発電システムの導入費用の償却を考えることができましたが、太陽光発電システムの普及によって売電価格は下がり、太陽光発電システムの導入費用の償却を考えることが難しくなっています。 一方で、災害時の長時間にわたる停電などの備えとして蓄電池を導入して長時間の停電に備えたり、電力料金の軽減することを考え...

石橋 大右
執筆者
石橋 大右
住宅設備コーディネーター

太陽光発電に蓄電池を後付けしたいという方へ

太陽光発電システムは、蓄電池とセットにすることによって余剰電力を蓄電池に貯めて夜間に利用し、光熱費を抑えることができるようになります。また、家庭で電力作り、それを利用するようにすれば電力を電力会社に依存せず、自立したものにすることができるため、災害時にも有効です。 そのため太陽光発電システムと家庭用蓄電池を同時に導入することを考える人が多くいます。しかし太陽光発電システムと家庭用蓄電池を同時に導...

石橋 大右
執筆者
石橋 大右
住宅設備コーディネーター

太陽光と蓄電池の補助金について自治体の取り組み、札幌市の事例

災害時の停電への備えや光熱費の削減などの目的で太陽光発電システムと蓄電池を併せて導入しようと考えて人が増えてきています。しかしネックとなるのは導入費用です。蓄電池にはポータルタイプと定置型がありますが、持ち運びができるポータルタイプは蓄電量が小さいため、家庭内の電力を賄うことは難しく、携帯電話を充電したり、特定の家電製品を利用することなどに使用されます。家庭内の電力を賄うには定置型の蓄電池を利用し...

石橋 大右
執筆者
石橋 大右
住宅設備コーディネーター

太陽光発電と蓄電池の補助金事情

電力料金の安い深夜に蓄電し、それを利用すること電力料金を軽減したり、太陽光発電システムと併せて太陽光発電システムで作り出した余剰電力を貯めて夜間に利用したりといったように、様々なメリットがある蓄電池ですが、大きな費用がかかるところがデメリットです。  蓄電池には持ち運びができるポータルタイプと定置型があり、ポータルタイプの蓄電池の場合、数十万円に購入することができます。しかしポータルタイプの蓄電...

石橋 大右
執筆者
石橋 大右
住宅設備コーディネーター

お金という視点で蓄電池を考えてみましょう

最近は家庭内のエネルギー消費が制御されたスマートハウスや電力を作り出す設備が設置されたゼロエネルギー住宅の「ZEH(ゼッチ)」などを耳にしたことがある方は多いと思います。 一昔前まで電力といえば電力会社から購入するものというイメージでしたが、最近では、災害への防災意識の高まりなどによって電力会社に頼らずに、独自に電力を作り出して住宅内で使用することを考える人が多くなってきています。 そんな電力を...

石橋 大右
執筆者
石橋 大右
住宅設備コーディネーター

サービス

該当する情報は見つかりませんでした。

専門家が投稿した写真・作品

現代における五右衛門風呂では・・・

2013/04/08 06:00
稲垣 史朗
(店舗インテリアデザイナー)

近年の最新バスタブ事情はここまで進化しています。

2013/04/07 06:00
稲垣 史朗
(店舗インテリアデザイナー)

隙間を生かすパーティーコーナーとは?

2012/09/29 06:00
稲垣 史朗
(店舗インテリアデザイナー)

暖炉の例-2

2012/02/23 12:08
葛原 千春
(建築家)

「新築トラブル」に関するまとめ

  • 新築を買ったら雨漏りやカビが発生!そんなトラブルは未然に防ぎましょう

    念願のマイホーム購入。しかし、雨が降るたびに雨漏りが起きて家の中にカビが。購入した家が傾いてきたけど、これって欠陥住宅では?!そんなトラブルに遭遇する前に事前に担当業者と打合せを入念にしたいけどどう進めればいいかわからない。そんな方に向けて、専門家がトラブルを未然に防ぐアドバイスします!!

「片付け方」に関するまとめ

  • 住宅設備に関する質問・相談なら

無料のQ&Aで、質問を専門家に投稿

非公開で、専門家に一括相談・見積