教育資金・教育ローン全般の専門家に相談、悩み解決 - 専門家プロファイル

教育資金・教育ローン全般 の専門家に相談、悩み解決!

専門家をご紹介

杉浦 詔子

ファイナンシャルプランナー、カウンセラー

働く人たちの夢をかたちにするファイナンシャルカウンセラー

「働く人たちの夢をかたちにする」会社員とそのご家族等へのキャリアプラン(生活)とライフプラン(家計)の相談と講義、執筆を行っています。女性のキャリアと家族…

杉浦 詔子

高橋 成壽

ファイナンシャルプランナー

FP王子がズバっと解決!

日本では数少ない総合型FPとしてセミナーや個別のご相談を承っております。累計のセミナー受講者数約5000名、年間相談件数200件超、暮らしとお金のことから…

高橋 成壽

服部 礼美香

ファイナンシャルプランナー

子育てや介護に携わる女性に、同じ視線で家計管理をアドバイス

自分自身、年金や保険について身内の介護や相続を通して勉強したことで、同じ立場の人の手助けをしたいと考えています。教育についても、業界にいたことで長期ローン…

服部 礼美香

専門家が投稿したコラム

遠隔授業のその後~とうとう登校がはじまりました~

9月15日から子どもが登校するようになりました。家から駅までは自転車(雨の日は徒歩)、駅からはJRとバスを乗り継いで登校します。インターネットではバスの時刻がよくわからなかったのですが、定期を購入した時にバス会社からいただいた時刻表で調べてみると、当初の予定の徳山駅からバスに乗るより、一つ手前の櫛ケ浜駅で降りてバスを利用すると15分ぐらい所要時間が短くなることがわかりました。ただし1日1便しかあり...

上津原 章
執筆者
上津原 章
ファイナンシャルプランナー

遠隔授業のその後~Part3~

遠隔授業のその後~Part3~ 毎月恒例、息子の学校の遠隔授業のその後を報告するコーナーです。7月にはじめての希望者登校日が実施されました。登校した人は、国語だけ対面授業を受け、体育と数学は自宅で受けるのと同じように、パソコンやスマホ、タブレット、イヤホンを持参して教室で遠隔授業を受けます。息子は自宅で受講しましたが、先生がお忙しかったのか、いつもは課題の指示があるのに、すべての教科で何の指示も...

上津原 章
執筆者
上津原 章
ファイナンシャルプランナー

ジュニアNISAで教育資金準備

2016年から始まったジュニアNISA(少額投資非課税制度)。みなさんは始めていますか。もともとあったNISAの子供版です。ジュニアNISAは非課税のため、今のような経済情勢では教育資金準備の一つの方法になってきます。「卵は一つのカゴに盛るな」という投資の格言があります。卵を一つのカゴにもって落とすと全部割れてしまいかすが、複数にカゴに分けるといっぺんに割れずにすむということです。一つの商品に偏る...

辻畑 憲男
執筆者
辻畑 憲男
ファイナンシャルプランナー

「教育への公的支出、日本32位に!」

こんにちは! さて、経済協力開発機構(OECD)が、 2013年の加盟国の国内総生産(GDP)に占める 教育機関への公的支出割合を発表しました。   それによると、日本は3.2%で、 比較可能な加盟国33か国中32位となりました。   2012年の調査では、最下位だったので、 ひとつ順位を上げましたが、 依然として低位にとどまっています。   ベスト3とOECD平均は以下の...

荒川 雄一
執筆者
荒川 雄一
投資アドバイザー

教育資金(2)妊娠したら準備を開始(保険の見直し・山下FP企画・西宮)

 教育資金の準備は、早めに始めるようにしましょう。  出産後は、赤ちゃんの世話で寝る時間の確保も難しいので、 妊娠中にある程度方向性を決め準備を始めると安心です。  まずは目標額を決め、積立の計画を立てましょう。  目標額は、500万円~800万円程度が目安です。 500万円は国公立大学に行く場合の金額、 私立文系であれば700万円、 私立理系であれば800万円になります。 ただし、地方在...

山下 幸子
執筆者
山下 幸子
ファイナンシャルプランナー

サービス

該当する情報は見つかりませんでした。

写真・作品

該当する情報は見つかりませんでした。

「マイナス金利」に関するまとめ

「年末調整」に関するまとめ

「子供の扶養」に関するまとめ

  • 教育資金・教育ローン全般に関する質問・相談なら

無料のQ&Aで、質問を専門家に投稿

非公開で、専門家に一括相談・見積