会計・経理全般の専門家に相談、悩み解決 - 専門家プロファイル

会計・経理全般 の専門家に相談、悩み解決!

専門家をご紹介

尾崎 真由美

ワシントン州公認会計士

アメリカ確定申告、アメリカ会社設立

アメリカでCPAをしています。アメリカの確定申告、アメリカのレストラン、アメリカの会社設立、アメリカの中小企業、アメリカ進出企業、アメリカグリーンカード、アメ…

尾崎 真由美

岸井 幸生

公認会計士・税理士

人とビジネスの幸せ最大化が使命です

クライアント様の幸せを常に考えています。単に税金計算をするだけの会計事務所ではありません。クライアント様の事業に興味をもって最適なアドバイスを行っていくこ…

岸井 幸生

高橋 浩

税理士

お客様の夢の実現応援団!成長と実践、心地よさを追求します。 

経営とはリスクを負い利益を追求することと考えております。経営のリスクが適正値に収まるよう、お客様に情報を発信し実行します。また大切なご家族・従業員様を守る…

高橋 浩

専門家が投稿したコラム

趣味の事業化

おはようございます、今日はビスケットの日です。 歴史はかなり古いのかと。   ブログ、コラム等でも何度か触れていますが、色々と趣味があります。 この文章を書く少し前は、ロシア武術を楽しんできました。   少し前ですが、趣味などを通じて身体意識を高めることの重要性について長々と書かせて頂きました。 今回書いてみようと思うのは、それとはまた違った観点で   ・趣味を仕事にするというの...

高橋 昌也
執筆者
高橋 昌也
税理士

お仕事と人

おはようございます、今日は女性雑誌の日です。 こちらも中々苦戦が続いているようです。   フィンテックについて色々とお話しをしてきました。 安全管理はもちろん、それ以前に向き不向きの観点からも利用について検討が必要です。   特に小さな事業を例に考えると、何よりも重要なのは   ・その仕事をしている人がどう感じているのか?   こここそを常に問うていく必要があるのではないでしょ...

高橋 昌也
執筆者
高橋 昌也
税理士

しっくり来るものを使いましょう

おはようございます、今日は脱出の日です。 脱出ゲーム、一番最初はクリムゾンルームかな・・・?   フィンテックについてお話しをしています。 人と道具のバランスが大切だよね、ということについて改めて。   特に小さなお仕事をしたい場合、フィンテックがその大きな助けとなる可能性が高いのは事実です。 無料や格安で、使いやすいサービスが簡単に利用できる。 しかも関わる人数が少ないがゆえ、安...

高橋 昌也
執筆者
高橋 昌也
税理士

人と道具

おはようございます、今日は夕刊紙の日です。 少しずつなくなっていくのかもしれません。   フィンテックについてお話しをしています。 向いていない人はいる、ということについて。   技術の発展についていけないと生き残れない、というのはよく言われることです。 確かに無駄な事務作業等に追われ、注力すべき分野に時間を費やせないことによって事業の活力が奪われるようなことは好ましくありません。 ...

高橋 昌也
執筆者
高橋 昌也
税理士

向いていない人はいる

おはようございます、今日はクロスカントリーの日です。 あれは・・・疲れそうですねぇ・・・。   フィンテックについてお話しをしています。 関わる人数が多いと安全管理が大変だよね、と確認しました。   もう一つ、最近改めて感じるのは「向き不向き」です。 各種ITツールですが、ウリ文句として   ・誰でも簡単に使える!!   というニュアンスのものが沢山あります。 しかし、会計...

高橋 昌也
執筆者
高橋 昌也
税理士

サービス

今さら聞けない、事業主のための「会計」

少人数セミナーだから、聞きやすい&効きやすい

カテゴリ:会計・経理全般

料金:5,400(税込)

場所:東京都千代田区

岸井 幸生

岸井 幸生

(公認会計士・税理士)

本当に経営に役立つ決算書の見方をお伝えします。

会社の健康診断である財務分析を通じて、本当に経営に役立つ決算書の見方をお伝えします。

カテゴリ:会計・経理全般

料金:32,400(税込)

場所:出張/場所指定

佐藤 昭一

佐藤 昭一

(税理士)

専門家が投稿した写真・作品

背中かいてあげましょうか?

2011/12/11 19:00
菅原 茂夫
(税理士)

「商標権」に関するまとめ

  • 東京五輪エンブレムで問題になったロゴの商標権。実は私たちの身近でもトラブルの可能性が…

    東京五輪エンブレムの商標権について先日ニュースでも大きく取り上げられましたが、これを他人事で済ましていませんか?商標権は知的財産権の一部に入っており、みなさんがオリジナルで作成したと思っているロゴやエンブレムも、東京五輪エンブレムと同じように、類似のものがあるかもしれません。そんなときに問題になるのが、商標権や著作権といったもの。そんなトラブルを未然に防ぐための方法を専門家が解説いたします。

「コンプライアンス」に関するまとめ

  • あなたの働く会社はコンプライアンスに違反していませんか?チェックすべきポイント教えます!

    コンプライアンスとは簡単にまとめると“法令や条例を遵守する”といった企業が守るべき事項の一つですが、法律だけを守っていれば良いというものではありません。近年では、大企業がコンプライアンス違反を指摘されることもあるため、他企業でもコンプライアンスを守る意識が高まっています。コンプライアンスを守るためだけではなく、自社の信用を高めて取引をスムーズに行えるよう心がけましょう!

  • 会計・経理全般に関する質問・相談なら

無料のQ&Aで、質問を専門家に投稿

非公開で、専門家に一括相談・見積