会計・経理全般の専門家に相談、悩み解決 - 専門家プロファイル

会計・経理全般 の専門家に相談、悩み解決!

専門家をご紹介

尾崎 真由美

ワシントン州公認会計士

アメリカ確定申告、アメリカ会社設立

アメリカでCPAをしています。アメリカの確定申告、アメリカのレストラン、アメリカの会社設立、アメリカの中小企業、アメリカ進出企業、アメリカグリーンカード、アメ…

尾崎 真由美

岸井 幸生

公認会計士・税理士

人とビジネスの幸せ最大化が使命です

クライアント様の幸せを常に考えています。単に税金計算をするだけの会計事務所ではありません。クライアント様の事業に興味をもって最適なアドバイスを行っていくこ…

岸井 幸生

高橋 浩

税理士

お客様の夢の実現応援団!成長と実践、心地よさを追求します。 

経営とはリスクを負い利益を追求することと考えております。経営のリスクが適正値に収まるよう、お客様に情報を発信し実行します。また大切なご家族・従業員様を守る…

高橋 浩

専門家が投稿したコラム

スマホ登場

おはようございます、今日は二十日正月です。 ここまで正月を引っ張るのですね・・・   フィンテックについてお話しをしています。 インターネット登場から、今より少し前までの確認をしました。   本格的にフィンテックというものが語られるようになったのは、スマホが普及してからではないかと思います。 手の平サイズにまとまった高機能コンピュータ(電話機能付き)の登場は、新しい技術やサービスが爆...

高橋 昌也
執筆者
高橋 昌也
税理士

クリック・アンド・モルタル

おはようございます、今日はのど自慢の日です。 冷静になって考えると、発声はのどだけでやっているのではなかったり。   フィンテックについてお話をしています。 ネットバンクやネットショップが普及しだした頃のことを思い出してみました。   今回の件を更新し始めて、ふと思い出した言葉がありました。 クリック・アンド・モルタルというものです。   クリック(インターネット)とモルタル(現...

高橋 昌也
執筆者
高橋 昌也
税理士

銀行、商店、証券

おはようございます、今日は都バスの日です。 バスは生活圏内にないので、あまり利用をしません。   フィンテックについてお話しをしています。 インターネットが登場して、2000年ころからの展開について。   その頃から一般的になってきたのが、以下のようなサービスです。   ・ネットバンク ・ネットショッピング ・ネット証券   今となってはその頃のことを思い出すことも難しいで...

高橋 昌也
執筆者
高橋 昌也
税理士

これまでの流れ

おはようございます、阪神淡路大震災からもう22年が経つのですね。 高校2年生、友人たちが大挙して大阪に出かけていたときの一報でした。   フィンテックについてお話しをしています。 言葉の定義はともかく、その内容について歴史を振り返ってみます。   そもそものきっかけはインターネットの登場です。 それこそ私が高校生から大学生くらいのころ、つまり約20年ほど前からインターネットというもの...

高橋 昌也
執筆者
高橋 昌也
税理士

言葉としてのブーム

おはようございます、今日は囲炉裏の日です。 炉というのはスゴイ発明ですね。   Fintechについてお話をしています。 金融と技術を併せた造語だということを説明しました。   ただ、一番最初に触れた通り、実はこの単語をみる機会は少しずつ減ってきているように思います。 いわゆるブームが過ぎた、というヤツです。 少し前の例でいえば、クラウドという言葉も流行していましたが、もうあまりみ...

高橋 昌也
執筆者
高橋 昌也
税理士

サービス

今さら聞けない、事業主のための「会計」

少人数セミナーだから、聞きやすい&効きやすい

カテゴリ:会計・経理全般

料金:5,400(税込)

場所:東京都千代田区

岸井 幸生

岸井 幸生

(公認会計士・税理士)

本当に経営に役立つ決算書の見方をお伝えします。

会社の健康診断である財務分析を通じて、本当に経営に役立つ決算書の見方をお伝えします。

カテゴリ:会計・経理全般

料金:32,400(税込)

場所:出張/場所指定

佐藤 昭一

佐藤 昭一

(税理士)

専門家が投稿した写真・作品

背中かいてあげましょうか?

2011/12/11 19:00
菅原 茂夫
(税理士)

「コンプライアンス」に関するまとめ

  • あなたの働く会社はコンプライアンスに違反していませんか?チェックすべきポイント教えます!

    コンプライアンスとは簡単にまとめると“法令や条例を遵守する”といった企業が守るべき事項の一つですが、法律だけを守っていれば良いというものではありません。近年では、大企業がコンプライアンス違反を指摘されることもあるため、他企業でもコンプライアンスを守る意識が高まっています。コンプライアンスを守るためだけではなく、自社の信用を高めて取引をスムーズに行えるよう心がけましょう!

「商標権」に関するまとめ

  • 東京五輪エンブレムで問題になったロゴの商標権。実は私たちの身近でもトラブルの可能性が…

    東京五輪エンブレムの商標権について先日ニュースでも大きく取り上げられましたが、これを他人事で済ましていませんか?商標権は知的財産権の一部に入っており、みなさんがオリジナルで作成したと思っているロゴやエンブレムも、東京五輪エンブレムと同じように、類似のものがあるかもしれません。そんなときに問題になるのが、商標権や著作権といったもの。そんなトラブルを未然に防ぐための方法を専門家が解説いたします。

  • 会計・経理全般に関する質問・相談なら

無料のQ&Aで、質問を専門家に投稿

非公開で、専門家に一括相談・見積