会計・経理全般の専門家に相談、悩み解決 - 専門家プロファイル

会計・経理全般 の専門家に相談、悩み解決!

専門家をご紹介

尾崎 真由美

ワシントン州公認会計士

アメリカ確定申告、アメリカ会社設立

アメリカでCPAをしています。アメリカの確定申告、アメリカのレストラン、アメリカの会社設立、アメリカの中小企業、アメリカ進出企業、アメリカグリーンカード、アメ…

尾崎 真由美

岸井 幸生

公認会計士・税理士

人とビジネスの幸せ最大化が使命です

クライアント様の幸せを常に考えています。単に税金計算をするだけの会計事務所ではありません。クライアント様の事業に興味をもって最適なアドバイスを行っていくこ…

岸井 幸生

高橋 浩

税理士

お客様の夢の実現応援団!成長と実践、心地よさを追求します。 

経営とはリスクを負い利益を追求することと考えております。経営のリスクが適正値に収まるよう、お客様に情報を発信し実行します。また大切なご家族・従業員様を守る…

高橋 浩

専門家が投稿したコラム

使い勝手

おはようございます、今日は電気記念日です。 最近は街灯もLEDが増えてきました。   趣味の事業化についてお話しをしています。 合唱のショービジネス化を題材に。   実は合唱というのは、マスコミとの親和性が非常に高かったりします。 これまた別のメディアですが、イベントの最後は「みんなで一つの曲を大合唱」が恒例になっています。 最近はそのメディア内でも合唱コンクールを立ち上げたりして...

高橋 昌也
執筆者
高橋 昌也
税理士

どうしてこうも比べたがる

おはようございます、今日はマネキン記念日です。 招金に通じるから、ってダジャレだったのか・・・   趣味の事業化についてお話しをしています。 有名コンクールにおける課題曲のポップ化について。   アイドルグループが課題演奏をする、という話が表面化したとき、大まかにいえば2つの流れが出来ました。   ◯肯定的 うれしい!!面白い!!   ◯否定的 そんなもん合唱じゃない!!課...

高橋 昌也
執筆者
高橋 昌也
税理士

人それぞれ好みはあるけど

おはようございます、今日は世界気象デーです。 一時期、子供が気象情報にハマっていました。   趣味の事業化についてお話しをしています。 有名コンクールにおいて課題曲をポップス歌手が作るということについて紹介しました。   さて、その究極系とも言えるものが今年出てきました。 いままで、曲を作るのはポップス歌手でも実際に合唱演奏をするのは合唱団でした。 課題曲の模範演奏というのもあるの...

高橋 昌也
執筆者
高橋 昌也
税理士

課題と歌謡

おはようございます、今日は放送記念日です。 これからどんなチャンネルが増えてくるのでしょうか。   趣味の事業化についてお話しをしています。 趣味と興業について簡単に。   合唱の世界では、いくつかの有名なコンクールがあります。 合唱を始めるきっかけがコンクールだった、という方は少なくありません。 中でも学生さん向けで言うと、大手メディアも関わっているコンクールは注目度、人気度など...

高橋 昌也
執筆者
高橋 昌也
税理士

芸と興業

おはようございます、今日は催眠術の日です。 一度、かけてみてもらいたいものです。   趣味の事業化についてお話しをしています。 合唱の世界における「こだわりを語りたがる人々」について取り上げました。   繰り返しになりますが、こだわりを否定はしませんし、むしろ各人ごとにこだわりを持つことは良いことだと思っています。 問題は「それを対外的に語ること」であり、その語ることを通じて新規参入...

高橋 昌也
執筆者
高橋 昌也
税理士

サービス

今さら聞けない、事業主のための「会計」

少人数セミナーだから、聞きやすい&効きやすい

カテゴリ:会計・経理全般

料金:5,400(税込)

場所:東京都千代田区

岸井 幸生

岸井 幸生

(公認会計士・税理士)

本当に経営に役立つ決算書の見方をお伝えします。

会社の健康診断である財務分析を通じて、本当に経営に役立つ決算書の見方をお伝えします。

カテゴリ:会計・経理全般

料金:32,400(税込)

場所:出張/場所指定

佐藤 昭一

佐藤 昭一

(税理士)

専門家が投稿した写真・作品

背中かいてあげましょうか?

2011/12/11 19:00
菅原 茂夫
(税理士)

「コンプライアンス」に関するまとめ

  • あなたの働く会社はコンプライアンスに違反していませんか?チェックすべきポイント教えます!

    コンプライアンスとは簡単にまとめると“法令や条例を遵守する”といった企業が守るべき事項の一つですが、法律だけを守っていれば良いというものではありません。近年では、大企業がコンプライアンス違反を指摘されることもあるため、他企業でもコンプライアンスを守る意識が高まっています。コンプライアンスを守るためだけではなく、自社の信用を高めて取引をスムーズに行えるよう心がけましょう!

「商標権」に関するまとめ

  • 東京五輪エンブレムで問題になったロゴの商標権。実は私たちの身近でもトラブルの可能性が…

    東京五輪エンブレムの商標権について先日ニュースでも大きく取り上げられましたが、これを他人事で済ましていませんか?商標権は知的財産権の一部に入っており、みなさんがオリジナルで作成したと思っているロゴやエンブレムも、東京五輪エンブレムと同じように、類似のものがあるかもしれません。そんなときに問題になるのが、商標権や著作権といったもの。そんなトラブルを未然に防ぐための方法を専門家が解説いたします。

  • 会計・経理全般に関する質問・相談なら

無料のQ&Aで、質問を専門家に投稿

非公開で、専門家に一括相談・見積