会計・経理全般の専門家に相談、悩み解決 - 専門家プロファイル

会計・経理全般 の専門家に相談、悩み解決!

専門家をご紹介

尾崎 真由美

ワシントン州公認会計士

アメリカ確定申告、アメリカ会社設立

アメリカでCPAをしています。アメリカの確定申告、アメリカのレストラン、アメリカの会社設立、アメリカの中小企業、アメリカ進出企業、アメリカグリーンカード、アメ…

尾崎 真由美

岸井 幸生

公認会計士・税理士

人とビジネスの幸せ最大化が使命です

クライアント様の幸せを常に考えています。単に税金計算をするだけの会計事務所ではありません。クライアント様の事業に興味をもって最適なアドバイスを行っていくこ…

岸井 幸生

専門家が投稿したコラム

事業承継のこと

おはようございます、1945年の今日、天気予報が復活したとのこと。 気象情報は重要な戦術的情報なので、秘匿されていたらしいですね。   ここ最近、税理士事務所がテレビやラジオでCMを打つ例が増えています。 その中でも特に相続税を題材に打ち出しているものが多いようです。   2015年に相続税が改正されて以降、相続税をネタにした様々なお話が出てきました。 最近よく話題になっているのはア...

高橋 昌也
執筆者
高橋 昌也
税理士

棲み分け

おはようございます、今日は噴水の日です。 1877年とのことですが、動力はどうしたのでしょうね?   物流等と新しい技術の流れについて、色々と寄り道をしながら話をしてきました。 そもそもは物流に関する騒動から話を始めてみましたが、人工知能に関して考え出すとどうしても「人間とは何か?」みたいな分野に踏み込まざるを得ません。   人工知能は統計的な手法です。 今後、統計の技術がより重要度...

高橋 昌也
執筆者
高橋 昌也
税理士

武芸の同時性

おはようございます、今日は蚊の日です。 昔より刺されにくくなったような・・・味が落ちたのですかね・・・   物流等と新しい技術の流れについてお話をしています。 同時性について、効率面から除外することと、逆に同時性そのものが商品価値を持ってくるかもしれない点に触れました。   その点からしても、武芸は非常に良い内容を含んでいます。 数多くの武芸は、時空間を共有することを前提にしています...

高橋 昌也
執筆者
高橋 昌也
税理士

伝達の精度

おはようございます、今日は俳句の日です。 季語の話を聴くと、勘違いをしていた言葉が多いことに気が付きます。   物流等と新しい技術の流れについてお話をしています。 コンサル的なお仕事にしても、同時性が結構重要になってくるのかも、ということに触れました。   先日、とある勉強会に参加しました。 身体操作に関する技術の勉強会です。 その技術を最初に考えた人が講師を務めていました。  ...

高橋 昌也
執筆者
高橋 昌也
税理士

コンサル業も一緒かな・・・

おはようございます、今日は高校野球記念日です。 ほとんど観たことがありません。   物流等と新しい技術の流れについてお話をしています。 同時性が商品価値を持つかもしれない時代になったことに触れました。   この辺りは税理士という仕事をしていても感じることです。 私自身の主義として、出来る限りお客様と直接お会いしながら、色々と話をしつつ仕事を進めることにしています。 相手も自分も時間...

高橋 昌也
執筆者
高橋 昌也
税理士

サービス

今さら聞けない、事業主のための「会計」

少人数セミナーだから、聞きやすい&効きやすい

カテゴリ:会計・経理全般

料金:5,400(税込)

場所:東京都千代田区

岸井 幸生

岸井 幸生

(公認会計士・税理士)

本当に経営に役立つ決算書の見方をお伝えします。

会社の健康診断である財務分析を通じて、本当に経営に役立つ決算書の見方をお伝えします。

カテゴリ:会計・経理全般

料金:32,400(税込)

場所:出張/場所指定

佐藤 昭一

佐藤 昭一

(税理士)

専門家が投稿した写真・作品

背中かいてあげましょうか?

2011/12/11 19:00
菅原 茂夫
(税理士)

「商標権」に関するまとめ

  • 東京五輪エンブレムで問題になったロゴの商標権。実は私たちの身近でもトラブルの可能性が…

    東京五輪エンブレムの商標権について先日ニュースでも大きく取り上げられましたが、これを他人事で済ましていませんか?商標権は知的財産権の一部に入っており、みなさんがオリジナルで作成したと思っているロゴやエンブレムも、東京五輪エンブレムと同じように、類似のものがあるかもしれません。そんなときに問題になるのが、商標権や著作権といったもの。そんなトラブルを未然に防ぐための方法を専門家が解説いたします。

「コンプライアンス」に関するまとめ

  • あなたの働く会社はコンプライアンスに違反していませんか?チェックすべきポイント教えます!

    コンプライアンスとは簡単にまとめると“法令や条例を遵守する”といった企業が守るべき事項の一つですが、法律だけを守っていれば良いというものではありません。近年では、大企業がコンプライアンス違反を指摘されることもあるため、他企業でもコンプライアンスを守る意識が高まっています。コンプライアンスを守るためだけではなく、自社の信用を高めて取引をスムーズに行えるよう心がけましょう!

  • 会計・経理全般に関する質問・相談なら

無料のQ&Aで、質問を専門家に投稿

非公開で、専門家に一括相談・見積