各種の新規事業・事業拡大の専門家に相談、悩み解決 - 専門家プロファイル

各種の新規事業・事業拡大 の専門家に相談、悩み解決!

[ 新規事業・事業拡大 ] をさらに絞込む

専門家をご紹介

高木 仁

フランチャイズビジネスコンサルタント

ビジネスモデルと実践にこだわるフランチャイズビジネスの専門家

フランチャイズビジネスでは、複数の異なる事業体が、契約に基づき、異なるビジネスモデルを運営し発展していきます。FCの本質を守り、時代の流れに合わせた革新的な…

高木 仁

岸本 弘志

経営コンサルタント

目標達成に厳格でも経営者の育成に評価が高い

起業、創業は厳しさも事実ですが成功への手順は難題ではありません。要点を正しく忠実に実行出来れば黒字化成果を実感出来ます『出来ない理由を考えない、考える事は…

岸本 弘志

専門家が投稿したコラム

日経記事;『エアビー 旅行会社へ進化 民泊以外へ事業拡充 体験イベント予約/航空券手配も検討』考察

皆様、 こんにちは。 グローバルビジネスマッチングアドバイザー 山本 雅暁です。 3月22日付の日経新聞に、 『エアビー 旅行会社へ進化 民泊以外へ事業拡充 体験イベント予約/航空券手配も検討』のタイトルで記事が掲載されました。 本日は、この記事に関して考えを述べます。 記事の主な内容は、以下の通りです。 『米エアビーアンドビーが住宅に旅行者を有料で泊める民泊の仲介業者から、「総合旅行会社...

山本 雅暁
執筆者
山本 雅暁
経営コンサルタント

日経記事;『IoT、工場から街へ 欧州最大見本市が開幕 日独企業、渋滞予測や顔認証』に関する考察

皆様、 こんにちは。 グローバルビジネスマッチングアドバイザー 山本 雅暁です。 3月21日付の日経新聞に、『IoT、工場から街へ 欧州最大見本市が開幕 日独企業、渋滞予測や顔認証』のタイトルで記事が掲載されました。 本日は、この記事に関して考えを述べます。 記事の主な内容は、以下の通りです。 『欧州最大のIT(情報技術)見本市「CeBIT(セビット)」が20日、ドイツのハノーバーで開幕し...

山本 雅暁
執筆者
山本 雅暁
経営コンサルタント

日経記事;『ビッグデータ 知財として保護 登録・活用へ法整備』に関する考察

皆様、 こんにちは。 グローバルビジネスマッチングアドバイザー 山本 雅暁です。 3月12日付の日経新聞に、『ビッグデータ 知財として保護 登録・活用へ法整備』のタイトルで記事が掲載されました。 本日は、この記事に関して考えを述べます。 記事の主な内容は、以下の通りです。 『政府は、自動車の走行記録や携帯電話の位置情報などのビッグデータを知的財産として保護する方針を固めた。企業などが集めた...

山本 雅暁
執筆者
山本 雅暁
経営コンサルタント

日経記事;『Beyond the Finance(4)もはや「メガ」ではない 顧客基盤拡大、ITと連携』に関する考察

皆様、 こんにちは。 グローバルビジネスマッチングアドバイザー 山本 雅暁です。 3月10日付の日経新聞に、『Beyond the Finance(4)もはや「メガ」ではない 顧客基盤拡大、ITと連携』のタイトルで記事が掲載されました。 本日は、この記事に関して考えを述べます。 記事の主な内容は、以下の通りです。 『「決済や生体認証のプラットフォーマーをめざす」。三井住友フィナンシャルグル...

山本 雅暁
執筆者
山本 雅暁
経営コンサルタント

日経記事;『三菱UFJ、システム「開放」発表 』に関する考察

皆様、 こんにちは。 グローバルビジネスマッチングアドバイザー 山本 雅暁です。 3月7日付の日経新聞に、『三菱UFJ、システム「開放」発表 』のタイトルで記事が掲載されました。 本日は、この記事に関して考えを述べます。 記事の主な内容は、以下の通りです。 『三菱UFJフィナンシャル・グループ(MUFG)は6日、ベンチャー企業などに銀行口座情報などへのアクセスを開放する取り組みを発表した...

山本 雅暁
執筆者
山本 雅暁
経営コンサルタント

サービス

該当する情報は見つかりませんでした。

写真・作品

該当する情報は見つかりませんでした。

「コンプライアンス」に関するまとめ

  • あなたの働く会社はコンプライアンスに違反していませんか?チェックすべきポイント教えます!

    コンプライアンスとは簡単にまとめると“法令や条例を遵守する”といった企業が守るべき事項の一つですが、法律だけを守っていれば良いというものではありません。近年では、大企業がコンプライアンス違反を指摘されることもあるため、他企業でもコンプライアンスを守る意識が高まっています。コンプライアンスを守るためだけではなく、自社の信用を高めて取引をスムーズに行えるよう心がけましょう!

「商標権」に関するまとめ

  • 東京五輪エンブレムで問題になったロゴの商標権。実は私たちの身近でもトラブルの可能性が…

    東京五輪エンブレムの商標権について先日ニュースでも大きく取り上げられましたが、これを他人事で済ましていませんか?商標権は知的財産権の一部に入っており、みなさんがオリジナルで作成したと思っているロゴやエンブレムも、東京五輪エンブレムと同じように、類似のものがあるかもしれません。そんなときに問題になるのが、商標権や著作権といったもの。そんなトラブルを未然に防ぐための方法を専門家が解説いたします。

  • 各種の新規事業・事業拡大に関する質問・相談なら

無料のQ&Aで、質問を専門家に投稿

非公開で、専門家に一括相談・見積