雇用促進にも有効 - 会計・経理全般 - 専門家プロファイル

高橋昌也税理士・FP事務所 税理士
税理士
044-829-2137
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:会計・経理

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

雇用促進にも有効

- good

  1. 法人・ビジネス
  2. 会計・経理
  3. 会計・経理全般
経営 会計・税務

おはようございます、今日は伊達巻の日です。
甘めのイメージが強いです。


節税についてお話をしています。
社宅を例に、福利厚生策を使うと「個人負担を減らせる」ということを紹介しました。


社宅ですが、最近では「雇用を確保するために活用」という事例も多いようです。
あらゆる業種において、人手不足が進んでいます。
そういった情勢の中、特に中小企業では人集めに苦労しているのが実情です。


そのような中で、より魅力的な職場環境を構築するために社宅を活用している会社があります。
特に「別の地域から人を呼ぶ」ときには、住宅を確保するのは必須です。


「社宅あります!」と求人広告に打つと、反応が違うことも多いそうです。
求人については売り手市場ということが言われて久しいです。
企業が人を集めるに当たり、福利厚生策が用意されているか否かはかなり重要なポイントを占めています。


福利厚生には、社宅以外のものもあります。
他にどんなものがあるか、簡単に確認してみましょう。


いつもお読み頂き、ありがとうございます。

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(税理士)
高橋昌也税理士・FP事務所 税理士

「税務×経営コンサルティング」の複合サービスを提供します

節税だけ考えていては事業の根幹が危うい時代。当事務所は、税務・会計はもちろん、マーケティングや経営戦略提案にも強みを発揮。とくにキャッシュベースの経営を重視し、小規模事業体が「いかにキャッシュを毎月手元に残すか」のアドバイスを行います。

044-829-2137
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

カテゴリ 「経営」のコラム

経営力向上計画について(2019/06/18 07:06)

このコラムに類似したコラム

現物給与として課税されてしまうことも 高橋 昌也 - 税理士(2019/05/26 07:00)

福利厚生策を活用すると個人負担が減る 高橋 昌也 - 税理士(2019/05/23 07:00)

福利厚生策 高橋 昌也 - 税理士(2019/05/21 07:00)

中小企業投資促進税制 高橋 昌也 - 税理士(2019/06/04 07:00)

生存系の保障は「売上の補填」にも使える 高橋 昌也 - 税理士(2019/05/29 07:00)