収入支出と収益費用は違う・・・のですが - 会計・経理全般 - 専門家プロファイル

高橋昌也税理士・FP事務所 税理士
税理士
044-829-2137
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:会計・経理

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

収入支出と収益費用は違う・・・のですが

- good

  1. 法人・ビジネス
  2. 会計・経理
  3. 会計・経理全般
経営 会計・税務

おはようございます、今日は将棋の日です。

最近は将棋について取り上げられることが以前より増えたように感じます。

 

設備投資とその周辺事情についてお話をしています。

借金返済は支出ではありますが、経費ではないことを確認しました。

 

この「収益と収入、費用と支出」の違いについては、本当に、本当に何度となく説明をしてきました。

特に借金返済に追われている人は、この「費用と支出の違い」がわかっていない人が本当に多いです。

 

「なんでこんなに借入の返済をしているのに、ウチは黒字なんだ?」

 

こんなお話も、これまで何度となく聴きました。

その度に、同じような解説を繰り返してきました・・・

 

・・・のですが。

収益と収入、そして費用と支出は確かに異なるものです。

しかし、往々にして「収益が多ければ収入は多くなる」し「費用が多ければ支出は多くなる」傾向にあります。

特に無借金で商売をしていて、かつそれほど設備投資がない場合には収益費用と収支にはあまり差が出てきません。

 

難しいのは、設備投資や借金が絡んできたときです。

「お金が出ていったのに経費にならない」という感覚的な損得と会計的な損得についてズレが生じたとき、どう対処するか。

納税の問題とも絡みますので、税理士として大変に気を使う部分でもあります。

 

いつもお読み頂き、ありがとうございます。

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(税理士)
高橋昌也税理士・FP事務所 税理士

「税務×経営コンサルティング」の複合サービスを提供します

節税だけ考えていては事業の根幹が危うい時代。当事務所は、税務・会計はもちろん、マーケティングや経営戦略提案にも強みを発揮。とくにキャッシュベースの経営を重視し、小規模事業体が「いかにキャッシュを毎月手元に残すか」のアドバイスを行います。

044-829-2137
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

カテゴリ 「経営」のコラム

金融庁の動向(2017/12/15 07:12)

返していく時の意識も重要(2017/12/13 07:12)

このコラムに類似したコラム

借金返済が経費なら、新規の借金は売上になるはず 高橋 昌也 - 税理士(2017/11/16 07:00)

まず、お金の流れと収益費用の違いをきちんと確認 高橋 昌也 - 税理士(2017/11/15 07:00)

相当規模の会社での活用が前提か 高橋 昌也 - 税理士(2017/10/30 07:00)

事業費と生活費 高橋 昌也 - 税理士(2016/03/24 07:00)

大手事務所さんからウチに来る理由 高橋 昌也 - 税理士(2016/03/04 07:00)