なんとなく形になってしまう怖さ - 会計・経理全般 - 専門家プロファイル

高橋昌也税理士・FP事務所 税理士
税理士
044-829-2137
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:会計・経理

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

なんとなく形になってしまう怖さ

- good

  1. 法人・ビジネス
  2. 会計・経理
  3. 会計・経理全般
経営 会計・税務

おはようございます、今日は日本語検定の日です。

・・・もう少し、上手な日本語を使えるようになりたいものです・・・

 

フィンテックについてお話しをしています。

会計ソフトを念頭に、その課題について検証していきます。

 

最近は本当に様々な会計ソフトが出てきました。

とても使いやすいものも多く、会計帳簿の作成に関する敷居は大きく下がったのは間違いありません。

 

しかし、ここで一つ問題があります。

会計ソフトを使うと「あまりにも簡単に各種資料の形になりすぎる」ということです。

 

例えば、こんな事例がよく起こります。

 

・本来はありえない「現金のマイナス残高」という現象

・固定資産として計上すべきものが消耗品に、あるいはその逆も

・借入金の元本と利息の返済について、混同したまま処理

 

他にも色々と起こりえるのですが・・・

例えば、いま当ブログをお読み頂いている方の中には

 

「え?これって何が問題なの?」

 

という方もいらっしゃるのではないかと思います。

いま問題にしたいのは、まさにソコなのです。

 

いつもお読み頂き、ありがとうございます。

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(税理士)
高橋昌也税理士・FP事務所 税理士

「税務×経営コンサルティング」の複合サービスを提供します

節税だけ考えていては事業の根幹が危うい時代。当事務所は、税務・会計はもちろん、マーケティングや経営戦略提案にも強みを発揮。とくにキャッシュベースの経営を重視し、小規模事業体が「いかにキャッシュを毎月手元に残すか」のアドバイスを行います。

044-829-2137
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

カテゴリ 「経営」のコラム

遺留分(いりゅうぶん)(2017/10/18 07:10)

遺言書の効果(2017/10/17 07:10)

遺産分配の順番(2017/10/15 07:10)

会社の持ち物にも注意(2017/10/14 07:10)

このコラムに類似したコラム

向いていない人はいる 高橋 昌也 - 税理士(2017/02/24 07:00)

言うほど便利かな?という部分も 高橋 昌也 - 税理士(2017/02/13 07:00)

専門家側の努力 高橋 昌也 - 税理士(2017/02/12 07:00)

専門家側の立場 高橋 昌也 - 税理士(2017/02/11 07:00)

専門家の知識 高橋 昌也 - 税理士(2017/02/10 07:00)