足、実は案外と動くのです - 会計・経理全般 - 専門家プロファイル

高橋昌也税理士・FP事務所 税理士
税理士
044-829-2137
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:会計・経理

高橋 昌也
高橋 昌也
(税理士)
高橋 昌也
(税理士)

閲覧数順 2017年10月21日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

足、実は案外と動くのです

- good

  1. 法人・ビジネス
  2. 会計・経理
  3. 会計・経理全般
経営 会計・税務

おはようございます、今日は障害者の日です。

インクルージョンに関する活動が少しずつ増えてきました。

 

経営者と身体能力についてお話しをしています。

ロシアの技術システマについて、グラウンドワークから得られる学びを簡単に。

 

実際に地面に横たわり動き続けていると、往々にして同じような動きの連続になってきます。

特に問題となるのが脚と頭の関係です。

実は脚と頭というのは、近づけたり遠ざけたりすることで、色々な動きをすることができます。

ところが、普段の生活では地面の上に2本の脚で立って生活していることから、どうしても脚と頭の位置関係について、柔軟性が損なわれるのです。

 

ですので、地面に横たわって動き続ける作業を続けていると

 

・あ、なんだ、こっちにも動けるのか

・脚ってこんなふうにも使えたのね

 

といった気付きが得られます。

また、無駄な動きをしていると本当にすぐバテます。

ですので、出来る限り効率的に、かつ動き続けるためには、どこまでも自分の想定を疑い、自分の状態を認識しつづけることが求められます。

 

いつもお読み頂き、ありがとうございます。

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(税理士)
高橋昌也税理士・FP事務所 税理士

「税務×経営コンサルティング」の複合サービスを提供します

節税だけ考えていては事業の根幹が危うい時代。当事務所は、税務・会計はもちろん、マーケティングや経営戦略提案にも強みを発揮。とくにキャッシュベースの経営を重視し、小規模事業体が「いかにキャッシュを毎月手元に残すか」のアドバイスを行います。

044-829-2137
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

カテゴリ 「経営」のコラム

相続税の計算構造(2017/10/21 07:10)

遺留分(いりゅうぶん)(2017/10/18 07:10)

遺言書の効果(2017/10/17 07:10)

このコラムに類似したコラム

自分自身を知る 高橋 昌也 - 税理士(2016/12/13 07:00)

弱点から強みを 高橋 昌也 - 税理士(2016/12/10 07:00)

寝技から得られる学び 高橋 昌也 - 税理士(2016/12/08 07:00)

発想の固着化を避ける 高橋 昌也 - 税理士(2016/12/06 07:00)

君は生き残ることができるか? 高橋 昌也 - 税理士(2016/11/30 07:00)