身体と思考の連動 - 会計・経理全般 - 専門家プロファイル

高橋昌也税理士・FP事務所 税理士
税理士
044-829-2137
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:会計・経理

高橋 昌也
高橋 昌也
(税理士)
高橋 昌也
(税理士)

閲覧数順 2017年10月22日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

身体と思考の連動

- good

  1. 法人・ビジネス
  2. 会計・経理
  3. 会計・経理全般
経営 会計・税務

おはようございます、今日は形状記憶合金の日です。

なんかこう無駄にかっこ良い言葉ですよねぇ・・・

 

経営者と身体能力についてお話をしています。

目端や鼻が利く、という言葉について実際の効能的な部分を含めて確認をしました。

 

次に触れてみたいのは、身体の状態と思考の連動についてです。

少し想像をしてみましょう。

 

・一週間ずっと机の前に座ってPCでの作業を継続。

・ともかく大量の書類作成に追われ、休む間もなく作業を続けていた。

・目は乾き、肩こり、腰痛も。

・どことなく頭痛がしており、座り続けていたことで痔も発症したかも…

 

現代ではこのような状態が容易に想像できてしまうくらい、体が置き去りにされているんだよなぁ…とつくづく感じてしまいます。

さて、このような身体の状態において

 

「じゃ、すいません、何か新規事業について考えてみてもらえます?」

 

と依頼されたときに、十分な対応ができるでしょうか?

 

いつもお読み頂き、ありがとうございます。

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(税理士)
高橋昌也税理士・FP事務所 税理士

「税務×経営コンサルティング」の複合サービスを提供します

節税だけ考えていては事業の根幹が危うい時代。当事務所は、税務・会計はもちろん、マーケティングや経営戦略提案にも強みを発揮。とくにキャッシュベースの経営を重視し、小規模事業体が「いかにキャッシュを毎月手元に残すか」のアドバイスを行います。

044-829-2137
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

カテゴリ 「経営」のコラム

相続税の計算構造(2017/10/21 07:10)

遺留分(いりゅうぶん)(2017/10/18 07:10)

このコラムに類似したコラム

肩や腰は痛いのではなく、痛めている 高橋 昌也 - 税理士(2016/08/15 07:00)

肩こりや腰痛の原因 高橋 昌也 - 税理士(2016/08/14 07:00)

自分で自分を痛めつけていた 高橋 昌也 - 税理士(2016/08/17 07:00)

10年前の肩こり 高橋 昌也 - 税理士(2016/08/16 07:00)

非親族による承継:メリット 高橋 昌也 - 税理士(2017/09/20 07:00)