地域系のお仕事の場合 - 会計・経理全般 - 専門家プロファイル

高橋昌也税理士・FP事務所 税理士
税理士
044-829-2137
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:会計・経理

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

地域系のお仕事の場合

- good

  1. 法人・ビジネス
  2. 会計・経理
  3. 会計・経理全般
経営 会計・税務

おはようございます、今日は国立銀行設立の日です。

国立とは言いながら、実際には民間の銀行だったようです。

 

零細事業と金融機関の関係についてお話をしています。

複数の金融機関を活用することの利点についてお話をしました。

 

仕事によっては、必然的に地域系の金融機関を使わなくてはならないこともあるようです。

取引先の都合により、口座を◯◯信金に作るように、などと指定されているケースです。

 

ちょっと商売からは外れますが・・・

地元小学校や中学校の学費関係引き落とし口座というのは、中々競争が激しいそうですね。

我が家の場合、小学校は信金、中学校は農協です。

担当者の方に雑談として話を聴いたところ

 

「こういうところから関係を始めてもらって、後の取引につながれば」

 

というようなことを言われていました。

確かに多くの新規顧客を獲得できるチャンスですから、金融機関側としては見過ごすことのできないチャンスなのでしょう。

 

いつもお読み頂き、ありがとうございます。

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(税理士)
高橋昌也税理士・FP事務所 税理士

「税務×経営コンサルティング」の複合サービスを提供します

節税だけ考えていては事業の根幹が危うい時代。当事務所は、税務・会計はもちろん、マーケティングや経営戦略提案にも強みを発揮。とくにキャッシュベースの経営を重視し、小規模事業体が「いかにキャッシュを毎月手元に残すか」のアドバイスを行います。

044-829-2137
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

カテゴリ 「経営」のコラム

金融庁の動向(2017/12/15 07:12)

返していく時の意識も重要(2017/12/13 07:12)

このコラムに類似したコラム

いずれ拡大を目指すなら 高橋 昌也 - 税理士(2016/07/05 07:00)

なんで借りるのか、説明できますか? 高橋 昌也 - 税理士(2016/06/19 07:00)

こちらからお話をしておくこと 高橋 昌也 - 税理士(2016/06/18 07:00)

融資と担当者さん 高橋 昌也 - 税理士(2016/06/13 07:00)

設備投資融資に関する動向 高橋 昌也 - 税理士(2017/12/01 07:00)