疲れやすさの専門家に相談、悩み解決 - 専門家プロファイル

疲れやすさ の専門家に相談、悩み解決!

専門家

該当する情報は見つかりませんでした。

専門家が投稿したコラム

春先と自律神経、自然の中での自己調整法、紹介します。

春分を過ぎ、日の出も早くなってきました。   気温はまだ不安定で、先日は場所によっては雪が降りましたね。 当院から見える丹沢の山々も、数日前の雪で真っ白になっています。   (この写真は丹沢、塔ノ岳からの2017年初日の出)   2月から4月は、季節が変化する時期ですので、それに対応するために、カラダも変化します。   そこで、一番働いているのが自律神経。   ここ1か月...

山中 英司
執筆者
山中 英司
カイロプラクター

『スマホ』に支配される人々 あるビジネスマンの1日

『スマホ』に支配される人々 あるビジネスマンの1日   起床から出社まで 朝6時半。ピピピッ、ピピピッ、ピピピッ。 いつものように枕元に置いた『スマホ』の目覚ましアラームが鳴り響く。   アラームが鳴っているのに気づいているが、 眠気とダルさでなかなか起きられない。 しばらくしてようやく体を起こすが、首から肩がとても重く感じる。 喉の圧迫感もあってツバも飲み込みにくい。 『ス...

川井 太郎
執筆者
川井 太郎
整体師/あん摩マッサージ指圧師

姿勢はあなたを写す鏡のようなもの

町を歩いている人の体をみていると、その方が普段、どんな生活をしているのかと思うことがあります。 たとえば、この人はかかとの高いヒールをよくはく人だなとか、 前を歩いている人はよく足を組んでるなとか、やわらかいソファでよく寝てるのかなとか、 このひとはもしかして、うつぶせで寝てるのではとかです。 別に第六感を働かせているわけではありません。 これは、ちゃんと姿勢科学の理論によるものなので、...

井元 雄一
執筆者
井元 雄一
WHO基準カイロプラクター 健康科学博士

スプロケットが欲しいです。自転車もですが身体にも。

先日の那須ロングライド。大変息切れしながらの完走でしたが、それでも山道70㎞。もともとDNFする気満々だった為、完走だけでも「上出来、よくやった自分!」な気分です。お陰でパーツをバージョンアップしたくなってしまいました。(ダウンヒルの所で、ブレーキだけは変えようと決心しました。 普通ホイールからだろう?と突っ込まれましたが、石尾さんにはなりたくないです) パーツを交換すると、初心者な女性でもよりラ...

みかん
執筆者
みかん
人体調律師 ・ 鍼灸マッサージ師

道順しっかり、体幹もしっかり

当院、なかなか来院の難易度が高いそうです。 1)予約がなかなか取れない。  夕方~夜は競争率高めですね。 2)道順まっすぐなのに、何故か迷う。  駅から直線なのですが、意外と…。 とのお声から、判りやすく要所要所に看板をつけさせて頂きました。こんな感じです。 電柱のこちらの表示を見ながらお出で頂くのが良いですが、 それでも判りにくい方、WEBで確認頂くのも手ですし、 困った時にはお気軽に03-5...

みかん
執筆者
みかん
人体調律師 ・ 鍼灸マッサージ師

サービス

該当する情報は見つかりませんでした。

専門家が投稿した写真・作品

お椀灸

2012/01/18 10:45
日色 雄一
(鍼灸師)

椅子を使ったエクササイズ「チェアロビクス」

2010/08/13 20:24
福島 多香恵
(ピラティスインストラクター)

「出っ歯の矯正」に関するまとめ

  • 出っ歯の矯正って費用はいくらかかるの?専門家に聞いてみました

    出っ歯の矯正っていくら費用がかかるかみなさんご存知ですか?矯正って結構費用がかかるから、実際やるのに悩んでいる…でも、矯正って結構大切なことなんです。歯並びを治すことで肩こりが解消する、スポーツのパフォーマンスが高まるなんて効果も!?出っ歯だけなく、そんな矯正の費用や効果、注意すべきポイントを専門家にきいてみました。

「熱中症対策」に関するまとめ

  • モンフェス会場で起こった熱中症、あなたはちゃんと対策してますか?

    モンフェス(モンストフェスティバル2015)で起こった熱中症のニュース。暑い会場で水分を取らなかっただけじゃない?と思っているアナタは要注意です。対策を怠ると熱中症になる可能性はぐんっと上がります。そんな熱中症の対策を専門家が解説。熱中症の対策をきちんと取り、夏を満喫しましょうー。

「背中の痛み」に関するまとめ

  • 背中が痛い!痛みの原因と対処方法をまとめてみました

    背中から首の辺りが痛い、肩甲骨辺りが痛い、右(左)側が痛い、息を吸うと背中が痛む。背中が痛いと言っても人によって症状、場所は人によって様々です。 また、朝起きたら痛くなった、打撲により痛み出した、少しずつ痛みが酷くなったなど、きっかけも様々。 痛みの原因は、筋肉疲労であったり、骨や内蔵に問題が発覚することもあります。 自分の体に異常を感じたら、我慢したり、自分で勝手に判断したりしないで、専門家の意見を聞くことをおすすめします。 あなたと同じ痛みを抱えた人の相談に、様々な分野の専門家が答えてくれています。 せひ、参考にしてみてください!

  • 疲れやすさに関する質問・相談なら

無料のQ&Aで、質問を専門家に投稿

非公開で、専門家に一括相談・見積