精神疾患治療の専門家に相談、悩み解決 - 専門家プロファイル

精神疾患治療 の専門家に相談、悩み解決!

専門家をご紹介

茅野 分

精神科医(精神保健指定医、精神科専門医)

東京・銀座の心療内科・精神科、夜間・土曜も診療しております。

東京・銀座の心療内科・精神科です。夜間・土曜も診療しております。都会で毎日、忙しく過ごされている方々へ、心身の健康をサポートいたします。不眠、不安、うつ病…

茅野 分

菅野 庸

院長・医師

「摂食障害の相談室」を運営中。メール相談に応じます

精神障害を克服するには、生活の改善、人間関係の改善が欠かせません。「自分をどう変えていくか」。それは患者さんの努力や周りの協力も必要ですが、まずはメールに…

菅野 庸

利用者からのQ&A相談

統合失調症疑いのある隣人との付き合い方

統合失調症の疑いがある隣人についての相談です。隣人Aさん(60代男性・一人暮らし)が夜中に車をふかしクラクションを鳴らしながら近所を走る回ることが数回ありました。Aさんの隣に住むBさんが驚いてAさんに事情を聞いたところ、「近所の人たち(私の家を含む)が電波を飛ばし自分を攻撃している。夜中に車で走り回って眠れなくし仕返しをしているんだ」と答えたそうです。その他、つじつまが合わないことをいろいろとAさ...

回答者
菅野 庸
院長・医師
菅野 庸

調剤薬局の選択(精神科)

精神科に通院しております。調剤薬局は、原則として全国どこの医療機関の処方箋も扱うと理解しておりますが、やはり、精神科から処方される薬は、その取扱いが多い調剤薬局で購入する方がベターなのでしょうか?現在は、精神科の処方薬をほとんど取り扱っていない薬局を利用しているのですが、最近、湿気に弱い薬が劣化している事案が2回ありました。このことと、取扱量が少ないことと因果関係がある可能性はありますでしょうか?ご教示いただければ幸いです。

回答者
菅野 庸
院長・医師
菅野 庸

社会不安性障害とアルコール依存、仕事

SADとアルコール依存、鬱の3つに診断されました。特に私が不安を感じるモノが【仕事場】ということでした。同僚、上司への緊張、仕事ができるかどうかの不安、間違ってはいないかという不安ひどいときには視界がゆがむほどの不安と大量の汗をかいてしまいます。1+1もよく分からなくなるときがあります。バイトですら、ほとんど続いたことがありません。仕事は半年と3ヶ月ですぐにやめざるを得られませんでした。今一人暮ら...

回答者
茅野 分
精神科医(精神保健指定医、精神科専門医)
茅野 分

解離性障害

始めまして。32歳の男性です。現在、離人症を含む解離性障害で悩んでいます。自分が自分でないような感覚や重要な記憶が全て抜けていて空白になっているところがとても不安です。今まであらゆる医療機関を転医してきたのですが、今はひとつの病院におさまり、診察とカウンセリングを継続しています。「自己愛性パーソナリティ障害」という診断名を下されているのですがそこから離人症などを発症したとみられます。最初の発症は大...

回答者
茅野 分
精神科医(精神保健指定医、精神科専門医)
茅野 分

適応障害の治療について

1年半前、「うつ状態」と診断され、休職(3か月)・復職(半年)・退職を経て、半年間、実家で勉強をしながら過ごし、昨年10月から転職をしたのですが、再び調子が悪くなり、先日、心療内科で「適応障害」と診断されました。転職をした同時期に、結婚のため引っ越しと、結婚式の準備と慌ただしくしていたのですが、夜中に目が覚め飲食する症状が結婚式の1か月前頃から毎日続くようになり、結婚式が終わってからは、週末になる...

回答者
柳原 里枝子
研修講師
柳原 里枝子

専門家が投稿したコラム

群発自殺、芸能界で連鎖する自殺、三浦春馬さんから竹内結子さんまで

令和2年になり、三浦春馬さんから竹内結子さんまで、芸能界で自殺が相次いでいます。病因・誘因・心因など、それぞれ異なるでしょうが、ここまで連続しますと、これは自殺が「連鎖」している異常事態と言わざるを得ないでしょう。「群発自殺」という精神医学用語がございます。限られた地域に高頻度で自殺を生ずる場合に用います。近年インターネットにて自殺志願者が呼びかけ合い「集団自殺」したことがありました。今回はマ...

茅野 分
執筆者
茅野 分
精神科医(精神保健指定医、精神科専門医)

本当に怖いキラーストレス 頑張らない、あきらめる、空気を読まない (PHP新書)

日本では、いまだ戦争により、戦死者が続出しているー。 もちろん、世界規模の武力紛争のことではない。 経済という名の戦場で起きている戦争のことだ。 戦後、二度と戦争はしないと誓った日本だが、高度経済成長が始まると、経済そのものが戦争と化し、働く者たちは企業戦士となりました。この頃からすでに、過労死で命を落とす者はおり、戦後日本でも戦死者は減ることがなかったと言えるのです。 右肩上が...

茅野 分
執筆者
茅野 分
精神科医(精神保健指定医、精神科専門医)

薬物依存症の治療共同体「ダルク」とは

2016年2月3日、清原和博さんが覚せい剤取締法違反で逮捕されました。2014年に週刊誌で使用疑惑が報じられましたが、本人は頑なに否認し、代わりにお遍路をしたりテレビ番組で潔白を主張したりしていたところでしたから、世間は騒然としました。そして、マスコミは連日連夜、清原和博さんの言動や人格を問題視しました。覚醒剤の所持は反社会的勢力の資金源となるため、厳しく取り締まらなくてはなりません。しかし、本人...

茅野 分
執筆者
茅野 分
精神科医(精神保健指定医、精神科専門医)

内観研修所と医療施設との円滑な連携のために

第18回 日本内観療法医学会内観研修所と医療施設との円滑な連携のために○茅野分1) 水野雅文2) 真栄城輝明3)1)銀座泰明クリニック 2)東邦大学医学部精神神経医学講座3)佛教大学・大和内観研修所現代の医療施設、特に小規模のクリニックにおいて集中的なサイコセラピーを行うことは困難である。しかし、慢性化した気分障害や不安障害、そしてパーソナリティ障害など対象となる患者は数多い。これらに対して、これ...

茅野 分
執筆者
茅野 分
精神科医(精神保健指定医、精神科専門医)

内観療法のワークショップに参加して

内観療法のワークショップに参加して/第111回日本精神神経学会学術総会より茅野分/銀座泰明クリニック、筆者は、内観療法に関心を持つ精神科医であり、日本内観医学会の会員でもある。平成27年6月4日から6日にわたって、大阪国際会議場およびリーガロイヤルホテル大阪において、第111回日本精神神経学会学術総会(世界精神医学会(WPA)との併催)が開催された際に、内観療法のワークショップが行われるというので...

茅野 分
執筆者
茅野 分
精神科医(精神保健指定医、精神科専門医)

サービス

東京・銀座の心療内科・精神科

夜間・土日も診療しています

カテゴリ:精神疾患治療全般

料金:2,619(税込)

場所:東京都中央区

茅野 分

茅野 分

(精神科医(精神保健指定医、精神科専門医))

写真・作品

該当する情報は見つかりませんでした。

「熱中症対策」に関するまとめ

  • モンフェス会場で起こった熱中症、あなたはちゃんと対策してますか?

    モンフェス(モンストフェスティバル2015)で起こった熱中症のニュース。暑い会場で水分を取らなかっただけじゃない?と思っているアナタは要注意です。対策を怠ると熱中症になる可能性はぐんっと上がります。そんな熱中症の対策を専門家が解説。熱中症の対策をきちんと取り、夏を満喫しましょうー。

「ストレートネック」に関するまとめ

「腕の痛み」に関するまとめ

  • 腕の痛みの原因は部位によって症状が変わります

    長い時間PCを操作していて、席を立ったときに腕の痛みを感じた経験はありませんか?腕の痛みは部位によって、肩こりは過去のケガの後遺症で、はてはストレスによる不調までさまざまです。痛みや動きに違和感などを感じたら、我慢せずに専門家に診断してもらうことをおすすめします。意外と怖い病気にかかっている可能性もあるそうです…。今回の特集では、さまざまな腕の痛みを抱えた人の相談に、専門家が答えています。せひ、参考にしてみてください!

  • 精神疾患治療に関する質問・相談なら

無料のQ&Aで、質問を専門家に投稿

非公開で、専門家に一括相談・見積