貯金・家計キャッシュフローの専門家に相談、悩み解決 - 専門家プロファイル

貯金・家計キャッシュフロー の専門家に相談、悩み解決!

専門家をご紹介

富田FP事務所 所長

富田FP事務所 所長

安心のコンサルティング実績7,500件以上

富田塾塾長として東京をベースに、経営コンサルタントとして活躍中!異業種10社以上の経験、証券・保険など金融経験を活かしたアドバイスでクライアントを本気で黒字…

富田FP事務所 所長

専門家が投稿したコラム

50歳から始める老後の準備 ~時間を味方につける最後のチャンス~

   50歳、退職まであと10年から15年です。老後の資金は貯まっていますか。または貯められそうですか。みなさんは、老後はどのような生活を望んでいますか。今まで仕事でできなかったことをいろいろやりたくありませんか。私はやりたいことが山ほどあります。登山、温泉旅行、海外旅行、ウインドサーフィン、陶芸、語学の勉強、料理の勉強、日本一周、畑や釣りなど。住むところも悩んでいます。都会で暮らそうか田舎で暮ら...

辻畑 憲男
執筆者
辻畑 憲男
ファイナンシャルプランナー

今でもまだ間に合う節税

今年もあと30日余りとなりました。年末調整の結果など、お金のことが気になる時期ですね。さて、ここからは、今からできる節税方法について考えてみたいと思います。ここでは医療費控除、ふるさと納税についてお話しします。 ・医療費控除 医療費の支出が10万円以下の方でも、セルフメディケーション税制(医療費控除の特例)が使える場合があります。例えば、予防接種、定期健康診断など国が認めた検診、医療用から転用...

上津原 章
執筆者
上津原 章
ファイナンシャルプランナー

消費税10%へ

消費税率が来年10月から10%に引き上げられそうですね。   その中で「お年寄りも若者も安心できる全世代型の社会保障制度へと大きく転換し、同時に財政健全化も確実に進めていく」と述べられてますが本当ですかね?   消費税増税にあわせて以下のを対応検討すると言ってますが、それなら増税する必要ってあるのか疑問です。 現状、明言されたのは   1、認可・無認可...

植森 宏昌
執筆者
植森 宏昌
ファイナンシャルプランナー

お金を計画的に移して熟年離婚したら幸せになれるの?

ふとテレビを見ていると、ご主人が真面目に稼いだ給料から奥さんの口座にお金を移し続け、ご主人の定年退職をねらって熟年離婚を企てていると思われる奥さんの話がありました。 このようなことをテレビで伝えてしまうのはいかがなものかと感じました。とはいうものの、ご主人がご夫婦の将来設計について無関心であることも問題があると感じます。奥さんがご自身の口座にお金を移したのは、家計管理のプレッシャーからか、老後...

上津原 章
執筆者
上津原 章
ファイナンシャルプランナー

家計の金融資産1151万円

皆さんこんにちは、個別相談専門のファイナンシャルプランナーとして活動しています、渡辺です。 日本経済新聞の記事の記事となりますが、金融広報中央委員会が発表した2017年の『家計の金融行動に関する世論調査』によると、金融資産の平均世帯保有額は1151万円になった。前年の1078万円から約70万円増加した。 有価証券を持つ世帯ではこの1年間、現預金から長期運用型やリスク試算に振り向けた世帯が13.7%...

渡辺 行雄
執筆者
渡辺 行雄
ファイナンシャルプランナー

サービス

キャッシュフロー表作成

専門家による家計の収支シミュレーション

カテゴリ:貯金・家計キャッシュフロー

料金:10,800(税込)

場所:福岡県福岡市中央区

久保 逸郎

久保 逸郎

(老後のお金の不安解消アドバイザー)

ファイナンシャルプランニング電話相談

ちょっと電話で聞ければいいんだけどという方に。

カテゴリ:貯金・家計キャッシュフロー

料金:無料

場所:---

渡辺 博士

渡辺 博士

(ファイナンシャルプランナー)

専門家が投稿した写真・作品

FP向けセミナー(大阪)ライフプランを通じ子ども達に伝えたい

2012/01/09 15:38
下村 啓介
(ファイナンシャルプランナー)

「配偶者特別控除と配偶者控除」に関するまとめ

「青色申告」に関するまとめ

  • 多くの特典がある青色申告。白色申告と青色申告の違いや青色申告の特徴、条件などを知って賢く節税を!

    フリーランス、個人事業主の方の確定申告には青色申告と白色申告の2種類があります。違いを知って申告していますか? 青色申告には最高65万円の特別控除を受けることが出来る青色申告特別控除の制度があります。複式簿記で帳簿を付けている方以外でも10万円の青色申告特別控除が受けられます。 その他に損失分の繰越控除、減価償却の特例、家族への給与が必要経費として計上出来たり等、事業を続ける上でプラスな特典が受けられます。 白色申告をしている方も2014年(平成26年)1月から全ての白色申告者に記帳と帳簿保存が義務化されました。せっかく帳簿をつけるなら青色申告に切り替えた方がお得かも!? 白色申告と青色申告の違い、青色申告をするための方法、青色申告のデメリットなどの正しい知識を身につけて税金対策をしませんか?

「火災保険」に関するまとめ

  • 火災保険のこときちんと知らなかったかも…今からでも覚えて損はないお役立ち情報を専門家が紹介!

    皆さんは火災保険の10年を超える長期契約が、2015年10月から廃止になるのをご存知ですか?実質的な値上げとなってしまうため、家計などいろんな場面での影響が考えられます。 しかし一方で、契約している火災保険を見直すチャンスでもあるのではないでしょうか。 そこでこのページでは、長期契約廃止による影響に関してはもちろんのこと、火災保険に関する基本情報や意外と知らない適用条件など、専門家による様々な解説を紹介いたしますので、ぜひ参考にしてみてください。

  • 貯金・家計キャッシュフローに関する質問・相談なら

無料のQ&Aで、質問を専門家に投稿

非公開で、専門家に一括相談・見積