(閲覧数の多い順)体の不調の専門家が生活やビジネスに役立つコラムを発信 - 専門家プロファイル

体の不調 の専門家が生活やビジネスに役立つコラムを発信

体の不調 に関する コラム 一覧

表示順序:
新着順
閲覧数の多い順

24件中 1~24 件目 RSSRSS

  • 1

腰の前湾カーブについて(生理わん曲)

最近は「腰のカーブが大切」ということを色々な雑誌でも見かけるようになりました。 「腰のカーブがなくなると、腰痛になりやすい」ということも医師も言うようになりました。私たちカイロプラクターの一部の先生たちは、ずいぶん以前から、人間の骨格の弯曲の重要性については言及してきたし、啓蒙もしてきました。 それが最近になって市民権を得てきたと言えるでしょう。ところが、腰痛以外にも、腰のカーブがなくなることで色...(続きを読む

井元 雄一
井元 雄一
(カイロプラクター 博士(健康科学))
公開日時:2016/05/26 14:23

「ホット・コア・セラピー」健康ism《インフルエンザ防御編》

健康維持の二つの防御システム 私たちが健康を維持できるのは、「免疫」という生体防御システムが備わっているからで、身体の中にウイルスのような異物が侵入したときに、それに立ち向かうのが「免疫」です。  「免疫」には、大きく分けて「自然免疫」と「獲得免疫」の二つのシステムがあります。「自然免疫」とは、生まれつき持っている応答の速い防御システムです。 これに対して「獲得免疫」とは、いろいろな病原菌(...(続きを読む

奈良 修次
奈良 修次
(鍼灸師 臨床検査技師)
公開日時:2014/02/17 16:00

なぜ、「身体のゆがみ」が、不調の原因となるのか?

なぜ、「身体のゆがみ」が、不調の原因となるのか? なぜ、「身体のゆがみ」が、さまざまな身体不調の原因となるのか? 地球上で生活している人間は、常に1G(9.8m/s)という「重力」を受けています。 そして、身体を支える骨格のつなぎ目の関節、すなわち、 足首、膝、股関節、骨盤、脊柱(背骨)、肩甲骨、肩、首、などが、 自然が設計した適切な角度、状態(ニュートラルポジション)であれば、 「重力」を適切に受け流すことができ、身体を支えるのにたくさん...(続きを読む

川井 太郎
川井 太郎
(整体師/あん摩マッサージ指圧師)
公開日時:2010/11/06 23:22

これが「身体のゆがみ」です!

これが「身体のゆがみ」です! 「身体のゆがみ」 写真上:モアレ写真(背面画像) 写真下:X線写真(正面画像)   よく「体のゆがみ」とか、「体がゆがんでいる」とか、言いますが、 具体的にどんな様子か、みなさんわかりますか??   今回ご紹介する左の写真が、「身体のゆがみ」の 状態を示したものです(同一人物です)。 注:上モアレ写真(背面画像)と下X線写真(正面画像)とでは、左右が逆になります。   この方...(続きを読む

川井 太郎
川井 太郎
(整体師/あん摩マッサージ指圧師)
公開日時:2010/10/12 16:54

慢性痛に効果のあるレーザー治療とは

慢性痛に効果のあるレーザー治療とは ペインクリニック(痛みの診断治療)では神経ブロックが治療の主役ではありますが 心とカラダにやさしい光の治療としてレーザー治療が注目されています。 今回のコラムはペインクリニックで用いるレーザー治療についてお話しいたします。   レーザー治療というと、「アザ」「シミ」また「ホクロ」「脱毛」などの治療をイメージされる方が 結構いらっしゃいますが、現在、ほぼすべての診療科で使用されている医療機...(続きを読む

岩崎 治之
岩崎 治之
(柔道整復師)
公開日時:2010/05/27 11:26

朝一番の踵(かかと)の痛み

おはようございます。 朝で思い出すのは、朝の第一歩の痛みを訴える患者さんのことです。 ベットから降りて、かかと付近が痛み、少し歩いていると痛みがなくなってくる。そんな症状です。 何が考えるかというと「足底腱膜炎」「足底筋膜炎」ですね。名前が少し違いますが、ほとんど同じ場所(かかとの内側)に痛みがあります。 この症状の原因を考えると、立ち仕事をしている方など多いですね。 体重が増え、足...(続きを読む

岩崎 久弥
岩崎 久弥
(カイロプラクター)
公開日時:2010/06/03 16:05

「はりきゅう」ってどうなの?

 こんにちは。東京都葛飾区青戸の小林はりきゅう院 小林潤一郎です。  朝から疲れている、体がだるい、冷えている、頭が重いなどの体の不調を抱えていて病院で検査を受けても「どこも異常はありません」と言われる方は少なくありません。病院では、病気(黒)と健康(白)の中間のグレーな状態は治療の対象とはならないのが実情です。  こんな時には東洋医学の門を叩かれてはいかがでしょうか?西洋医学の臓器別診断と違...(続きを読む

小林 潤一郎
小林 潤一郎
(鍼灸師)
公開日時:2010/07/16 13:10

顔面神経麻痺の症状とウイルス関連性

顔面神経麻痺の症状とウイルス関連性 本日のテーマは顔面神経麻痺のなかで頻度の多い、ベル麻痺についてのお話しとウイルス関連性についてです。 ご存知かと思いますが、いわゆる末梢性の顔面神経麻痺は急激に生じるケースが多く、とくに40~50歳代が好発年齢です。 顔面麻痺以外の随伴症状では耳の後部痛、眩暈、嘔吐、耳鳴り、聴覚過敏または低下、味覚障害、流涙減少、舌知覚低下などです。ベル麻痺の原因については多くの説が述べられていますが、いまだ...(続きを読む

岩崎 治之
岩崎 治之
(柔道整復師)
公開日時:2010/07/01 11:17

40代、50代は、身体の曲がり角!

40代、50代は、身体の曲がり角! 仕事や家庭でも忙しい40代、50代。 頭痛や首肩こり、腰痛、慢性疲労など 若い頃と違って、身体の調子がどうも よくないと感じる方も少なくありません。   40代、50代の方は、 仕事では男女ともに第一線で責任のある立場に立つ一方、 不景気もあって精神的ストレスも多く圧し掛かっています。 家庭でも子供さんの受験や反抗期など悩みが絶えませんね。   睡眠や食事には気をつけているけれど...(続きを読む

川井 太郎
川井 太郎
(整体師/あん摩マッサージ指圧師)
公開日時:2011/03/04 10:23

あなたの知っている超有名人たちは・・・

国内・海外ともにスポーツ、芸能、お笑い、セレブ、俳優、エグゼクティブ、作家などの有名人はカイロプラクティックを、より良い仕事をするために積極的に取り入れている。 その心は: 日本では野球の松井、ウォーキングのデューク更家、歌手のIZAMなどがTVでもカイロプラクティックを受けていることが報道されているが、それ以外にも多くの有名人が、身体のパフォーマンス向上、個人能力の増強、神経機能の増進などを...(続きを読む

井元 雄一
井元 雄一
(カイロプラクター 博士(健康科学))
公開日時:2012/01/01 08:00

頭を持ってバキッ!

自分で頭を持ってバキッと骨をならすのは、よくない。 TVタレントもやっているが、実は自分で首を鳴らすことは、これが原因で死亡する人もいるくらいだ。 刺激に慣れ、常時やりたくなってしまうほど中毒性もある。 周りでやっている人がいたら止めてあげよう。 ちなみにあの音を「クリック音」というが、まだ何の音かは正確に科学で解明されていない。 ※もちろん正規のカイロプラクターが行なうアジャストメントで...(続きを読む

井元 雄一
井元 雄一
(カイロプラクター 博士(健康科学))
公開日時:2012/02/26 08:00

予防も重要!

よく施術をしていると、「これってどれくらい持ちますか?」「また戻っちゃいますか?」と聞かれることが多い。 たしかに数日しか持たない、とか、何日かしたら戻ってしまった、という話を聞くこともある。 ただこれは施術効果が持つとか持たないとかではなく、「良くなったものが再び悪くなった」と捉えるべきだろう。 長期間悪い姿勢でいたり、悪い状態を放置していたために、背骨の歪みやサブラクセーションがクセにな...(続きを読む

井元 雄一
井元 雄一
(カイロプラクター 博士(健康科学))
公開日時:2012/09/30 19:00

サプリメントって実際は・・・?

サプリメントを毛嫌いする人もいるが、それは健康産業に携わる人のモラルの問題だといえる。 サプリメントは本来、健康力を高め、若々しくいる為には必要不可欠であり医者もそれには同意する。 ただし、商業優先の会社のサプリメントは、有効成分配合量が少ないため、効果が期待できない物も多い。 摂取したい栄養素の含有量をしっかりとチェックして購入しないと、「サプリメントを飲んでも効いているのかどうか分からな...(続きを読む

井元 雄一
井元 雄一
(カイロプラクター 博士(健康科学))
公開日時:2012/05/03 19:00

膝を高く上げてウオーキングするのは間違い

膝を高く上げることで腹筋や腿の筋肉はつくが、骨盤や腰には悪い。 腕も足も後方に押し出すのが正解だ。 その心は: 膝を高く上げると、骨盤が後に傾いてしまい腰椎の生理的弯曲をなくし、さらにヒップが下がってしまう。 腕は肘を後方に振るようにして、足は後に押し出すようにすると良い。 世の中にはさまざまな運動がある。こんな運動はどうですか、これがテレビで良いと言ってました、とよく質問されるが、それぞれ...(続きを読む

井元 雄一
井元 雄一
(カイロプラクター 博士(健康科学))
公開日時:2012/01/29 08:00

早く良くなる最高の極意!

専門家に負けない程に知識を得ること。 その心は: 以前も知識の重要性はお伝えしたが、日常の気をつける事だけではなく、より専門的な知識を得た方が、早く良くなる。 例えば、先生の言うことをよく理解できるように、健康講座やミニ説明会、ヘルスケアクラスや基礎セミナーなどに参加して、どんなことに気をつけたら良いか、何をしてはいけないのか、だけではなく、どんなことをすれば良くなるか、どうすれば悪くなら...(続きを読む

井元 雄一
井元 雄一
(カイロプラクター 博士(健康科学))
公開日時:2012/08/31 19:00

マーベロンによる生理の量

「マーベロンを飲んで生理の量が減りましたけどなぜですか?」 通常、エストロゲンによって子宮内膜が厚くなっていきます。 排卵後、プロゲステロンが分泌され、子宮内膜をフカフカにして 内膜を維持させます。 やがてエストロゲンとプロゲステロンが低下し 子宮内膜が崩壊し生理となります。 マーベロンは低用量ピルと呼ばれます。 その中に少量のエストロゲンとプロゲステロンが配合されています。 服用...(続きを読む

松本 敏樹
松本 敏樹
(鍼灸師)
公開日時:2011/12/04 06:00

原因不明の体調不良(めまいや吐き気)の体験談

病院で検索をしても原因が分からない体調不良(めまいや吐き気)で困っていましたが 1度みて頂いて以来、うそみたいに元気になりました。 その後も何度かみて頂いてぐっすり眠れるようになったり 疲れにくくなったり、健康的に過ごせています。 知人には体調も良さそうだし明るくなったね! と言われました。 マッサージは整体は今までもしてもらったことはありますが もみ返しやだるさが残ることが気になってい...(続きを読む

山中 英司
山中 英司
(カイロプラクター)
公開日時:2011/12/09 18:41

薬で治らない風邪には漢方薬がオススメ

季節の移り変わりの中で風邪をひかれる方は多いですよね。 誠心堂にも、この時期風邪が治らないという事でご来店される方がいらっしゃいます。 お薬で治らない風邪、なかなか咳だけが止まらない。そういう方には漢方薬がお勧めです。 でもそれはなぜでしょう? 現代医学の考え方だと、困っている症状に合わせて薬を選んでいますよね。 痰があれ去痰薬、熱があれば解熱剤・・・。症状を抑えて休んでいることで回復の...(続きを読む

石川 真
石川 真
(薬剤師)
公開日時:2012/05/04 18:23

フクちゃんは大切!

さて、弱ペダのフクちゃんは箱学の主将ですが、 こちらの副ちゃん=副交感神経は文字通り「サブリーダー」です! しかしっ!本来の力を主が出し切る為には、内助の功の副官が大切!という様に この副交感神経(=以降「副ちゃん」)も某『箱〇の野獣』の様にきめ細やかな世話女房役なんです。   レースの時、興奮すると交感神経(=以降「コウちゃん」)が頑張ってアドレナリンを出して周りを鼓舞してくれますね。...(続きを読む

みかん
みかん
(人体調律師 ・ 鍼灸マッサージ師)
公開日時:2014/05/11 10:00

補給をしたら気が抜けて…? 己の体力、過信は禁物です!

補給をしたら気が抜けて…? 己の体力、過信は禁物です! さて、空腹を目で訴える副院長に頭を悩ませている頃たどり着いたのが蓮田市付近。ふと反対側の路を見るとカフェが有りました!おお!天の恵み!!!見つけて下さったYさん、感謝です!いそいそと庭に入ると・・・やっているのかいないのか店内は静か。そして、入り口には「本日は終了しました」の看板が!ここも休みか・・・落胆する3名。それでも、今度の為に!と営業時間を確認に行ってくれたYさん。入り口の所の時間を見ると...(続きを読む

みかん
みかん
(人体調律師 ・ 鍼灸マッサージ師)
公開日時:2014/06/22 10:00

臨時診療日のお知らせです

8月11日(祝木)は午前診療致しますので、宜しくお願い致します。梅雨も明け、暑さも本格化してきましたので、熱中症にならない様に、涼しくしてお過ごし下さいませ。(続きを読む

市原 真二郎
市原 真二郎
(カイロプラクター)
公開日時:2016/07/29 23:41

熱中症にお気をつけください!

熱中症にお気をつけください! ここのところ、 暑い日が続いています。 しかも、じめじめと蒸し暑く、 愛犬ラッキーも “はあはあ”いっています。 犬には汗腺がないために、 お腹などに冷たいものをあてて、 お口をあけて暑さをしのいでいるそうですが、 毛並みがいかにも暑そうです。 人間はどうでしょうか? わたしたちは汗をかくことで体温の調整を行なっています。 脳に組み込まれたサーモスタットの働きで 一定の体温になる...(続きを読む

福島 多香恵
福島 多香恵
(ピラティスインストラクター)
公開日時:2010/07/01 21:00

意識するだけではよい姿勢を続けることはできない

衝撃的な事実かもしれないが、どれだけ普段の姿勢を意識しても、良い姿勢を続けることは不可能である。 その心は: 例えば、胸を張ったままで食事を作ったり、車を運転したりできるだろうか。 姿勢以外の事に意識が注目した瞬間にすぐに姿勢のことは忘れてしまうものだ。 自分が意識していない自然な状態の時に良い姿勢になっていることが理想的であり、無理に胸を張ったりしていても余計な筋肉の緊張を作るだけになって...(続きを読む

井元 雄一
井元 雄一
(カイロプラクター 博士(健康科学))
公開日時:2012/06/30 19:00

情報のドン〇ホーテや!!

情報のドン〇ホーテや!! こんにちは治療庵みかんです。 沢山の品が溢れているド〇キホーテ、初めての時は圧倒されますね。 でも、楽しい!面白い!あ・・・こんなの見つけた!!! って楽しくなりませんか?   治療庵みかんもそんな治療院を目指しています。 待合室には・・・ こんな写真や各施術の情報がわんさと。   一度や二度では見切れない位の情報を掲載しています。  こちらは、月額会員様への施術特典や各施...(続きを読む

みかん
みかん
(人体調律師 ・ 鍼灸マッサージ師)
公開日時:2014/04/23 10:00

24件中 1~24 件目

  • 1