着床のハンディキャップとなるストレスと冷え性![不妊治療] - 冷え性・婦人病 - 専門家プロファイル

ナラ鍼灸院 院長
大阪府
鍼灸師 臨床検査技師
06-6452-3567
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:体の不調・各部の痛み

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

着床のハンディキャップとなるストレスと冷え性![不妊治療]

- good

  1. 心と体・医療健康
  2. 体の不調・各部の痛み
  3. 冷え性・婦人病
温熱治療 婦人科 不妊

ストレスと冷え性を知り着床障害を乗りこえてください

 貴女のからだにこれといった問題も無いのに着床成功という結果が得られないのはストレスや冷え性が悪影響となっているかもしれません。

 

ストレスには・・・・・

からだにストレスとなる環境因子があります。それには家庭環境によるものと職場環境によるものがあります。その中には使命感や責任感があり、不安、不満、怒り、憎しみ、悲しみ、人間関係からのきづかいなど、様ざまな感情がありストレスの要因となります。

外見は平静で、明るく振舞って普通に日常を過ごしていても、精神的ショックやストレスを抱えた人が増えていると感じます。これらの症状は機能的なものですので、一般的に病院では「異常なし」で済まされてしまうことも少なくありません。

 

冷え性には・・・・・

ストレスによるもの・冷房によるもの・ファッションによるもの・栄養過多によるもの・運動不足によるもの・があります。

これらの冷え性を引き起こす原因の多くは血流障害(血液の流れが悪い)にあります。

 

・ストレスでは、ストレスによって交感神経が緊張(エンジン役神経暴走)し、交感神経に支配されている皮膚血管が収縮し血液の流れを悪くします。皮膚血管が手足に多いことから手足の冷えが現れます。

 

・冷房では、寒いところでは皮膚血管が収縮して血液の流れを調節して体温の消耗を守ります。冷房過剰はストレスとなり交感神経緊張を招き、冷感刺激の継続が皮膚血管収縮を長引かせます。そのために血液の流れの復元が遅くなり冷えを感じるようになります。特に、足先や指先への冷えが出やすくなります。

 

・ファッションでは、寒冷での薄着はもちろんですが、意外かもしれませんが、下着によるしめつけが自律神経の活動を抑制し、交感神経の活動を上昇させ緊張度を増すこが分かっています。交感神経緊張の持続が皮膚血管収縮の過剰を引き起こし血流の低下が冷えを自覚することになります。しめつける面積や時間の長さによって影響を及ぼすことが考えられますので、不妊においては月経周期での心くばりが大切になります。

 

・栄養過多では、過食は細い動脈の流れを悪くして冷えを誘発します。血流は赤血球の変形能(細い動脈で変形して流れよくする能力)や赤血球間の反発力が正常で血流の円滑性が維持されることから、過食による高脂血症や高血糖値は赤血球の変形能低下や赤血球間の反発低下を招き細い動脈での血流を悪くします。

 

参考にしてほしい
過食による肥満は冷え性だけでなく、着床不成功や流産をも招くことがあります。これは卵胞や子宮内膜下の微細動脈での血流低下が大きくかかわっているからです。

 

・運動不足では、マッスル(筋肉)ポンプの低下や筋肉による熱の産生不足によるものです。熱を作るには酸素が必要ですし、また、筋肉はふるえ産熱といって、寒いときには筋肉が細かく動き、ふるえによって熱がつくられてマッスルポンプで全身に運ばれるのです。

 

見落しがちなストレス
見落しがちなストレスには、不妊での不安(痛みや受療)や経済的負担、そして受療年齢でのハンディキャップなどからの精神的ストレスがあります。これらのストレスが交感神経を緊張させて冷え性を作ってしまうのではないかということです。

 

赤ちゃんを授かりたいとの思いで受療をマジメに一生懸命におこなうことが、場合よっては悪循環となりストレスや冷え性を強くする場合もあるということです。

 

ストレスによって予想される悪影響としては、卵巣の細動脈内腔の直径と血流が交感神経によって支配され調節されていることから、交感神経緊張となると内腔が収縮して卵巣への血流を悪くして卵巣を冷やし卵巣機能に悪影響を与えます。

 

また、卵子を育てる卵胞の膜に微小血管網が存在することから同様にストレスは微小血管を収縮させて卵成熟に悪影響を及ぼすことが予想されます。

 

そして、「着床の窓」においても、子宮内膜下の細動脈の収縮もまた同様に交感神経が支配していることから、交感神経緊張を招くストレスにはうまく対処することをおすすめします。

 

特に、着床前の子宮内膜下の微細動脈の収縮が起きると多くの場合、着床不成功となる学会報告があることから十分な心くばりが必要です。

 

リンク

卵子を甦らせる仕組み

ナラ鍼灸院 院長 奈良修次
(旧 なら愛語堂鍼灸治療院) 

 

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(大阪府 / 鍼灸師 臨床検査技師)
ナラ鍼灸院 院長

《その症状、あきらめないでください》

温熱治療が役立つ疾患、アルツハイマー型認知症、脳卒中後遺症、抗がん剤副作用、アトピー皮疹、パーキンソン病、着床障害を取り上げ「その症状、あきらめないでください」をキャッチ・フレーズに浴室で行える「風呂温熱療法」に取り組んでいます。

06-6452-3567
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

カテゴリ 「温熱治療 婦人科 不妊」のコラム

一度に妊娠(女性向き)(2016/04/23 18:04)

このコラムに類似したコラム

妊娠のチャンスを高めるハンドブック[不妊治療] 奈良 修次 - 鍼灸師 臨床検査技師(2013/03/26 17:00)

卵巣を温め機能アップに貢献する筋ポンプ入浴法 奈良 修次 - 鍼灸師 臨床検査技師(2014/03/27 18:53)

3です。順番が4と逆になりました。 関村 順一 - 鍼灸マッサージ師(2010/06/04 14:25)

一度に妊娠(女性向き) 奈良 修次 - 鍼灸師 臨床検査技師(2016/04/23 18:21)

自分に合ったインソール 2 長山 将吾 - 理学療法士(2015/12/11 08:11)