「統制」の専門家コラム - 検索結果一覧 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

「統制」を含むコラム・事例

182件が該当しました

182件中 1~50件目

メルセデスベンツTOKYO・EV・Vision Tokyo

   「Vision Tokyo」 ネーミングからしてメルセデスベンツが東京をイメージした車かなと思い眺めました。 詳細は、 エンジン:もちろん電気 全長・全幅・全高:4650・2200・1550 車両重量:1814kg 最新の空間が堪能できる車がウリだそうです。 説明書きによると、 「完全に統制された構造と未来志向のデザイン特性、 そして室内の独特な空間によって、 ラグジュアリーで若々しい先...(続きを読む

中村勝己
中村勝己
(建築家)
2017/04/01 23:48

OPEC原油減産、達成率92.3%

毎度のことながら、疑問視されるOPEC原油減産の実効性。 シェールオイルの生産性向上など外部環境の変化により、ようやく変調の兆しが現れ始めました。 減産対象外のナイジェリア、リビア、イランを除くOPEC10カ国の、原油生産量推移は以下の通りです。 ■OPEC原油生産量推移(千バレル/日)      16-12   17-01  減産量 (01) 10,443  9,946  -496  サウジア...(続きを読む

堀池 泰
堀池 泰
(保険アドバイザー)

「中国の外貨準備 大幅減少!」

こんにちは! さて、中国人民銀行の発表によれば、11月末の外貨準備高が、 前月より691億ドル(8兆1500億円)減少し、 3兆516億ドルになったとのことです。   これは、5年8か月ぶりの低い水準です。 中国の外貨準備高は、2014年がピークで約4兆ドルあったため、 1/4が減少したことになります。   主な要因としては、トランプ氏が米大統領に当選以降、 急激な米ドルの上昇...(続きを読む

荒川 雄一
荒川 雄一
(投資アドバイザー)

地球の実際の歴史はとても異様である (「エイリアン・インタビュー」より)

今回は、先日「★私達の人生の謎解きに繋がる「エイリアン・インタビュー」という本」でご紹介した、アメリカ政府が未だ隠ぺいし続けている国家機密情報が書かれた本の中の「人間のルーツに関するシビアな内容」に付いての、私なりの考察です。 (^^✿   この本には、私達が学校の教科書で習って来たものとは全然違う「人類の歴史」が書かれています。 そして、これはどの様なものでもそうなのですが、この様なもの...(続きを読む

大園 エリカ
大園 エリカ
(ダンスインストラクター)
2016/12/05 07:35

目覚めた人が増えて来て、これからの世界は今までにない変化を遂げる

最近急に冷え込んで、もうすっかり晩秋の雰囲気が漂う今日この頃ですね~。 大変興味深い記事が有ったので、転載させて頂きます♫ ☆_(_☆_)_☆       ヒラリー優勢の限界 geneumiのブログさんのサイトより http://ameblo.jp/geneumi/entry-12215560725.html     この数年来、陰謀論を小馬鹿にする連中の声が聞こえな...(続きを読む

大園 エリカ
大園 エリカ
(ダンスインストラクター)
2016/11/03 09:08

「天皇陛下生前退位報道」の一つの謎解き

先日の不可解な「天皇生前退位」報道に付いての"一つのお答え"が、この記事から読み取れる様な気が私は致しました。 ☆_(_☆_)_☆       大騒動の割に具体的事実が見えてこない「天皇陛下 生前退位の意向」報道は大丈夫なのか? 篠田博之  | 月刊『創』編集長 2016年7月15日 23時8分配信   7月13日夜、NHKの第一報を皮切りに怒涛のように始まった...(続きを読む

大園 エリカ
大園 エリカ
(ダンスインストラクター)
2016/07/17 09:03

この国のタブー

今回の記事は、前回のオリンピックにも関連している記事であり、   そして私が以前に書いたコラム ★テレビに付いての考察 ① 《洗脳マシーン》 ★テレビに付いての考察 ② 《 幼児に与える影響&インナーチャイルド 》 にも関連している興味深い記事なので、転載させて頂こうと思います。 ☆_(_☆_)_☆   記事を読んで頂ければお分かり頂けると思いますが、これはこの日本という国に隠され...(続きを読む

大園 エリカ
大園 エリカ
(ダンスインストラクター)
2016/05/20 09:56

今、アメリカで起きている事???

ひた隠しにされていますが、かなり前からアメリカの経済はボロボロであるというオープン情報に触れる事も増えて来ましたね。(だから過去同様に、アメリカは軍事産業でそれを建て直す為の戦争を必要としているのだという説も…) この世の事実は巧妙に隠されている為、真実が一体どこにあるかはなかなか分かりづらいですが、情報として色々なものに目を向けるという事は大事だと思います) 以下、転載記事です。 ☆_(_...(続きを読む

大園 エリカ
大園 エリカ
(ダンスインストラクター)
2016/04/20 10:09

自分たちだけで解決するという感情って

こんにちは。 ギャップ解消ITコンサルタント 村本 和賀南です。 日本には多くの ギャップが混在します。 伝統と技術 流行と諦観 革新と保守 東洋と西洋 でも、 ちゃんと統合して存在できる 大人も少なくなりました。 最近、コミュニティビジネスが 流行っているのは いいのですが、 これほど、既得権益者を 安心させるシステムはありません。 現在、 地縁団体とか ご近所とかのつながりが...(続きを読む

村本 睦戸
村本 睦戸
(ITコンサルタント)
2016/04/14 10:49

株式公開のための法務 「上場会社が行う情報開示・情報提供活動」

株式公開のための法務  「上場会社が行う情報開示・情報提供活動」  前回までは、上場までの大まかな流れを説明しました。今回は、上場後に会社が行う情報開示・情報提供活動を説明したいと思います。 1、上場会社が行う情報開示・情報提供活動の種類 IR(Investor Relations)とは、会社が、株主や投資家に対して、投資判断に必要な情報を開示・提供する活動をいいます(※1)。上場会社は...(続きを読む

金井 高志
金井 高志
(弁護士)

コンプライアンス研修-研修効果の見分け方

たったこれだけ コンプライアンス研修を行ったら、効果を知りたくなります。 どうしたらいいでしょう? 終了後の「レポート」、が答えです。 では、どこを見るか? ********************************************** 総務や人事、法務や内部統制など、コンプライアンス研修を実施する側にとっては 「コンプライアンス教育をやったというアリバイ」として、意味はあるで...(続きを読む

中沢 努
中沢 努
(経営コンサルタント)

今回の北朝鮮水爆実験への冷めた見方

最近は、この世で行われている事実に気付き出した方達が増えている模様です!? 《 ゚Д゚》!!     もう茶番劇は終わりですか? 「北朝鮮水爆実験」騒動 simatyan2のブログさんのサイトより http://ameblo.jp/usinawaretatoki/entry-12114831281.html <転載開始> もう茶番劇は終わりですか? 「北朝鮮水爆実験」騒動 問...(続きを読む

大園 エリカ
大園 エリカ
(ダンスインストラクター)
2016/01/07 22:44

「管理」と「マネジメント」の間にある微妙で大きなニュアンスの違い

 「マネジメント」という言葉を日本語で表現しようとした時、一般的には「管理」と訳されることが多いと思います。「マネージャー」といわれれば、「管理者」「管理職」と言い換えられることが多いでしょう。    この「管理」という言葉の意味を調べてみると、「ある基準などから外れないように、全体を統制すること」とあります。  組織マネジメントにおいて、確かにそういう側面はありますが、「マネジメント」とい...(続きを読む

小笠原 隆夫
小笠原 隆夫
(経営コンサルタント)

日本のメディアが伝えない「世界で起きている真実」 ②

  情報開示の最終戦: 真実をめぐる闘い ディヴィッド・ウィルコック  セクション1 Written By: AoiDesp DISCLOSURE SHOWDOWN: The War For The Truth David Wilcock http://divinecosmos.com/start-here/davids-blog/1191-disclosure-sho ...(続きを読む

大園 エリカ
大園 エリカ
(ダンスインストラクター)
2015/12/05 21:34

パリ同時多発テロへの冷静な見方 ②

  パリの同時多発テロの続報・・報道されない事実 日本や世界や宇宙の動向さんのサイトより http://blog.livedoor.jp/wisdomkeeper/archives/51973998.html     <転載開始> 以下の通り、パリのテロ事件は自作自演の偽旗だということが益々濃厚になってきました。 ISISを使ってテロ事件を起こした権力者達は、様々な目的を達成し...(続きを読む

大園 エリカ
大園 エリカ
(ダンスインストラクター)
2015/11/18 20:33

歴史で覚える日本の生命保険2

大正3(1914)年に第一次大戦が起りましたが、わが国は直接に戦禍を受けず、むしろ物資補給国として、経済は活性化してきました。この時期にわが国の資本主義経済も一応の基礎を固め、生命保険事業も大きく成長したのです。一方、資本主義の発達とともに、社会運動が盛んに行われ、政府としても労働者の福祉対策を考える必要に迫られました。 すでに、明治の末から検討されていたことでしたが、大正3(1914)年に当時の...(続きを読む

田中 香津奈
田中 香津奈
(ファイナンシャルプランナー)

"教育" という言葉に隠された洗脳 (世界を覆う暗い闇)

まず、以下の転載記事をどうぞご覧になって下さいませ。 お読みになれば、何故今日の世界や日本がこの様になってしまっているのか、その根幹がお解り頂ける事と思います。 ☆_(_☆_)_☆         国民を羊に洗脳する方法  世界の裏側ニュースさんのサイトより http://ameblo.jp/wake-up-japan/entry-12032757585.html <転載開始>...(続きを読む

大園 エリカ
大園 エリカ
(ダンスインストラクター)
2015/10/07 12:00

株式公開のための法務  「上場申請までの大まかな流れ」

株式公開のための法務  「上場申請までの大まかな流れ」  上場申請までの詳細な流れについては、上場を予定している会社(以下では、「上場予定会社」といいます。)毎に異なるため、今回は、多くの上場予定会社に共通する「上場申請までの大まかな流れ」について説明していきます。 1、上場すること自体の是非の検討、上場する市場の検討  まずは、上場すること自体の是非を検討する必要があります。...(続きを読む

金井 高志
金井 高志
(弁護士)

「知らないから感じる壁 知るから消える壁」

「知らないから感じる壁 知るから消える壁」 先週からとある企業様で組織力アップ研修がスタートしました。 お互いの想いを知ると「そうだったのか」と消える壁があります。 自然にしかも一瞬で無くなる事があります。 プライドやポリシーがあるからこそ指導が厳しくなったりします。 少し考えてみれば「そりゃそうだ」と納得しませんか? 責任者は、「当たり前に評価いただくために、高いステージ(...(続きを読む

廣瀬 孝一
廣瀬 孝一
(ビジネススキル講師)

自動収益スピード回収ビジネスと人工甘味料から子どもをまもるには?

・人工知能 ・通信、ネットワークシステム ・新エネルギー(核、農業、宇宙含む) これらの業界で学業を修め、働いてきた。 幼いころから 昼メロに、 必ず戦争での悲劇のエピソードが 入っている映像を見たる環境であり、 祖父の書斎の書籍からも、 明治の頃から 幕府が何をしてきたか プロバガンだしてきたかは、推察された。 高校生になった時分には、 当時経済産業界で、花形だったのは ・化石燃料...(続きを読む

村本 睦戸
村本 睦戸
(ITコンサルタント)
2015/08/19 08:24

戸村智憲の公開セミナーご案内@2015年8月時点

日本マネジメント総合研究所合同会社の理事長の戸村智憲による登壇 ・2015年8月27日(木) (一社)企業研究会 東京開催  監査チェックリスト改訂と監査戦略講座(仮題)・・・ パンフレットPDF  詳細・お申込: https://www.bri.or.jp/seminar/34193  ・2015年8月27日(木) (一社)企業研究会 東京開催  監査チェックリスト改訂と監査戦略講座(仮題)...(続きを読む

戸村 智憲
戸村 智憲
(経営コンサルタント)

情報が多すぎる時は野生の勘を鍛えよう

憲法9条への新たな問題定義 が盛り上がり 情報の流れが政治的に傾くと 経団連では ・企業統治 ・内部統制 ・法令遵守 と「利益追求」が矛盾しないように 経営するのが この夏のテーマと きなくささに備えているが、 4文字熟語を多くして、 経営者以外には なじみにくくして情報を流す。 経営者以外に 情報の翻訳者が いない場合は、 情報過多ストレスが たまっていく。 この情報過多のストレ...(続きを読む

村本 睦戸
村本 睦戸
(ITコンサルタント)
2015/07/25 09:08

技術者はもういらない。

攻めのIT。 IT経営。 IT営業。 技術者が必要だと 思われているし、 技術者が足りないと 報道されている。 とんでもない 技術者はいらないです。 よく報道される技術者は いわゆる 理系のプログラムができて、 わけのわからない カタカナ言葉を話す 人間ではありませんか? むしろ、必要な技術者の イメージに近いのは 外資系の経営コンサルタントです。 というのは、 ITにする前の 現...(続きを読む

村本 睦戸
村本 睦戸
(ITコンサルタント)
2015/06/23 09:05

米当局のインフレ統制、ロッターの内的統制

米国の臨床心理学者、ジュリアン・ロッターは「ローカス・オブ・コントロール」(Locus of Control)を提唱。 一般に「統制の所在(Locus)」と訳され、行動に対する結果の主因が自己か他者のいずれにあるかを求める、認知様式の一つです。 自身が主体的にコントロールしていると考える人は「内的統制者」、外的な力によってコントロールされていると考える人は「外的統制者」とされます。 5日、米労働...(続きを読む

堀池 泰
堀池 泰
(保険アドバイザー)

東芝-不適切会計 ニュース・事例で見つけるコンプライアンスのネタ(0003)

東芝が不適切会計の問題で揺れています。 【事例】 東芝の不適切会計問題は、第三者委員会による調査・原因究明とともに経営責任をどう取るのかが今後の焦点となる。 田中久雄社長は29日の記者会見で9月開催予定の臨時株主総会までに経営責任について判断し、必要に応じて役員の顔ぶれを見直す考えを示した。 (中略) 企業統治のあり方も問われる。田中社長は「内部統制が十分でなかった」と認めた。 経営陣から予算達...(続きを読む

中沢 努
中沢 努
(経営コンサルタント)

盛り上がっているか~い。いえい?

北陸新幹線が 金沢まで来る。 東京-金沢間で、 日帰りできないのが 日帰りできる時間に! 地元紙では、 連日のように ・お店オープン ・新商品発売 ・不動産が売れ ・ホテルはほぼ埋まり ・駅ナカもいろいろな施設も  リニューアルされ ・多言語対応に のニュースが あふれかえっている。 一方、 この力を3年程度と プロセスと布石として 見切り、 その後の、 全く異なるビジネスに 落と...(続きを読む

村本 睦戸
村本 睦戸
(ITコンサルタント)
2015/02/02 11:02

Blog201405、会社法

Blog201405、会社法 ・『実務に効く M&A・組織再編判例精選』有斐閣 ・『アメリカ法判例百選』有斐閣 ・ビジネス法務2010年9月号「特集 自社・子会社・事業部門の売却型M&A―戦略と手法―」 ・ビジネス法務2013年11月号「特集 親会社に知ってほしい子会社が抱える悩み」 『実務に効く M&A・組織再編判例精選』有斐閣 256頁、 2013年  M&Aに関して、下級審...(続きを読む

村田 英幸
村田 英幸
(弁護士)
2014/05/23 19:19

ビジネス法務2013年11月号「親会社に知ってほしい子会社が抱える悩み」と題する特集

ビジネス法務2013年11月号「親会社に知ってほしい子会社が抱える悩み」と題する特集 「子会社はどんなことで悩んでいる?」 1、子会社の定義で問題となるのは、以下の法律等である。 ・会社法 ・財務諸表規則、連結財務諸表規則 ・金融商品取引法 ・法人税法の完全支配子会社(本稿では指摘されていない。なお、連結税務申告の対象は任意であるが、100%グループ法人の場合の税務申告...(続きを読む

村田 英幸
村田 英幸
(弁護士)
2014/05/02 13:57

金融法の読んだ本(その2)

金融法の読んだ本(その2) ◎証券取引法 河本一郎教授は、証券取引法が改正されて金融商品取引法という名称に代わる前から、『証券取引法読本』という概説書を出されていた権威である。 『証券取引法読本』は、私は弁護士になってから、筑波大学院のときに、「証券取引法」の講義を受講した際に、テキストとして指定されていたので、読んだ。 証券取引法については、例えば、当時、野村証券が東京大学に同法の寄付...(続きを読む

村田 英幸
村田 英幸
(弁護士)
2014/04/02 13:33

なぜ、中小企業のパソコンはセキュリティが弱いのか? その4

利便性と機密性のバランスを取る これまで、業務利用パソコンにおけるセキュティ対策について説明をしてきましたが、これらの脅威に対して過敏に対応するだけでなく、それらがもたらす利便性についてのバランスを取り、遂行していくことがIT部門ではカバー出来ない総務部門の役割なのではないかと思います。 過去に情報漏洩を起こした企業、あるいは過剰にセキュティ対策をしている企業などでは、情報漏洩を過剰に気にする...(続きを読む

清水 圭一
清水 圭一
(ITコンサルタント)

Blog201403-5、金融商品取引法(読んだ本など)

Blog201403-5、金融商品取引法(読んだ本など) ・ジュリスト2012年8月号「特集 金融商品取引法 施行5年の軌跡と展望」 ・『金融商品取引法判例百選』有斐閣 ・松尾直彦『金融商品取引法』商事法務、2011年刊 ・川村正幸『金融商品取引法(第4版)』中央経済社、2012年刊 ・松尾直彦『実務論点 金融商品取引法』 ・有価証券報告書等の虚偽記載等を理由とする損害賠償請求訴訟...(続きを読む

村田 英幸
村田 英幸
(弁護士)
2014/03/30 11:49

金融法の内容(金融商品取引法を含む)

金融法の内容(金融商品取引法を含む) 金融法は、司法試験の科目とされていない。 法務省は司法試験の選択科目とするためには、学問として確立していること(受験生から見れば学習範囲が明確であること)、大半の法科大学院で4単位以上であることを目安としている。 司法試験の選択科目の場合、合格に必要な勉強時間としては、法科大学院の授業・ゼミが最低でも合計8単位は必要であろう。 司法試験の選択科目とすべ...(続きを読む

村田 英幸
村田 英幸
(弁護士)
2014/03/25 11:28

結果を出し続ける組織とは?

こんにちは。黒澤です。   何回かプロジェクトに関しての記事を書きました。 今日は一つ一つの意味を見ていきたいと思いますが、   プロジェクトとは? 何らかの目標を達成するための計画を指す。   会社とは? 何人かの人が共同して特定の経済的目的を達成しようとして設立する組織。   組織とは? 共通の目標を有し、目標達成のために協働を行う、何らかの手段で統制された複数の人々の...(続きを読む

黒澤 森仁
黒澤 森仁
(経営コンサルタント)

Blog201401、金融商品取引法

Blog201401、金融商品取引法 今月(2014年1月)は、保険法、独占禁止法、借地借家法、宅地建物取引業法、労働法、金融商品取引法、金融法、電子記録債権法、会社法、会社非訟、知的財産法、商標法、意匠法、不正競争防止法、信託法、破産法、倒産法、土壌汚染対策法、行政法などに関するテーマを中心に、以下のコラムを作りamebro(アメーバ・ブログ)とAllAbout(専門家プロファイル)に掲...(続きを読む

村田 英幸
村田 英幸
(弁護士)
2014/01/29 17:53

川東憲治『図説 金融商品取引法(第1次改訂版)』学陽書房 2007年

川東憲治『図説 金融商品取引法(第1次改訂版)』学陽書房 2007年 今日までに、上記書籍のうち、以下の部分を読みました。 タイトルに反して、あまり図解されていない。 第1章 定義 1 金融商品 2 有価証券 3 デリバティブ取引 4 集団投資スキーム(ファンド) 5 金融商品取引業 6 開示に関する用語  募集 ...(続きを読む

村田 英幸
村田 英幸
(弁護士)
2014/01/29 15:04

Blog201401、会社法

Blog201401、会社法 今月(2014年1月)は、保険法、独占禁止法、借地借家法、宅地建物取引業法、労働法、金融法、金融商品取引法、電子記録債権法、会社法、会社非訟、知的財産法、商標法、意匠法、不正競争防止法、信託法、破産法、倒産法、土壌汚染対策法、行政法などに関するテーマを中心に、以下のコラムを作りamebro(アメーバ・ブログ)とAllAbout(専門家プロファイル)に掲載...(続きを読む

村田 英幸
村田 英幸
(弁護士)
2014/01/29 12:45

Blog201401、不正競争防止法

Blog201401、不正競争防止法 今月(2014年1月)は、独占禁止法、借地借家法、宅地建物取引業法、労働法、金融商品取引法、金融法、電子記録債権法、会社法、会社非訟、知的財産法、商標法、意匠法、不正競争防止法、信託法、破産法、倒産法、土壌汚染対策法、行政法などに関するテーマを中心に、以下のコラムを作りamebro(アメーバ・ブログ)とAllAbout(専門家プロファイル)に掲載しました。...(続きを読む

村田 英幸
村田 英幸
(弁護士)
2014/01/26 01:19

ビジネス法務2007年11月号「内部統制の評価・報告対策 契約管理」

ビジネス法務2007年11月号「内部統制の評価・報告対策 契約管理」 契約についての内部統制の仕方を要領よくまとめたもの。 (続きを読む

村田 英幸
村田 英幸
(弁護士)
2014/01/18 08:42

周知商品等表示混同惹起行為(不正競争防止法2条1項1号)の類似性・広義の混同

周知商品等表示混同惹起行為(不正競争防止法2条1項1号)の類似性・広義の混同 最高裁昭和58・10・7、『商標・意匠・不正競争判例百選』70事件、日本ウーマン・パワー事件  一 ある営業表示が旧不正競争防止法1条1項2号にいう「他人の営業表示」と類似のものにあたるか否かについては、取引の実情のもとにおいて、取引者又は需要者が両表示の外観、称呼又は観念に基づく印象、記憶、連想等から両者を...(続きを読む

村田 英幸
村田 英幸
(弁護士)
2014/01/07 03:59

ブログ2013年11月-2、会社法、金融商品取引法など

今月(2013年11月)は、労働法、著作権法、会社法、金融商品取引法、金融法、破産法、民法改正などに関するテーマを中心に、以下のコラムを作りamebroとAllAboutに掲載しました。 ビジネス法務2013年9月号、民法改正 遠藤「事例でわかる民法改正 契約実務編」 民法改正中間試案に即して、具体的に、契約の条項について、下記の点を論じている。 ・解除 ・危険負担 (注)試案では危険負担を廃...(続きを読む

村田 英幸
村田 英幸
(弁護士)

本 “The Circle” に見る「インターネットが支配する個人情報時代」の怖さ

New York Times の紹介記事に惹かれ、今話題の “The Circle” (Dave Eggers著)を読んでみました。 場所はサンフランシスコ、シリコンバレーを舞台にしたフィクションです。 どうやらGoogle をサンプルにしたと言われている架空の会社Circle が、じわじわと個人情報を他の目にあからさまにし、政府に代わり人々を統制し始めるという設定です。 そこに登場する主人...(続きを読む

大澤 眞知子
大澤 眞知子
(英語講師)

ビジネス法務2013年9月号、金融商品取引法

ビジネス法務 2013年 09月号 [雑誌]/中央経済社 ¥1,500 Amazon.co.jp ビジネス法務2013年9月号、金融商品取引法 林「会社法改正、COSOフレームワーク改訂で議論再燃! 内部統制を合理化するキーコントロール」 会社法改正案で内部統制が重視されている。 また、企業会計審議会が不正リスクについて、金融商品取引法による内部統制の報告の強化が重視されている。 ...(続きを読む

村田 英幸
村田 英幸
(弁護士)

上司への接し方から見える組織風土

 多くの会社とお付き合いする中で、会社毎の雰囲気の違いというのはいろいろな部分で感じます。私が良く感じる違いの一つに、「経営者や上司に対する社員の対応」があります。どんな違いかというと、“フラットで差がないイーブンな関係か”、または“何かと上司を持ち上げて特別扱いするような関係か”というところです。    前者は社員の年齢や社歴が若い会社に多く、後者は中堅規模以上で年齢構成が比較的高い、社歴が...(続きを読む

小笠原 隆夫
小笠原 隆夫
(経営コンサルタント)
2013/09/30 08:00

SAPの具体的な導入効果

前回のSAPコラムでは、SAPとはどういったものであるかを紹介させて頂きました。 今回は、SAPを導入してどういったメリットがあるのか?という点について、「SAPというシステム自体がもたらすもの」と「SAPというシステム自体がもたらすものではないが、期待できる効果」という切り口で触れたいと思います。 SAPというシステム自体がもたらすもの リアルタイムにデータが見えるようになり、情報が可視化...(続きを読む

田中 紳詞
田中 紳詞
(経営コンサルタント)

トピックスの法律問題

トピックスの法律問題   いま何がトピックスとなっているか、「月刊ビジネス法務」(中央経済社)、「月刊ジュリスト」(有斐閣)を調べてみました。 ただし、主な読者は、「ビジネス法務」は企業法務部・総務部、「ジュリスト」は学者、弁護士などの法律実務家向けです。 したがって、上記の両雑誌は、税務・会計(公認会計士、税理士)、社会保障(社会保険労務士)、行政法(行政書士)などの分野は、若干手...(続きを読む

村田 英幸
村田 英幸
(弁護士)

戦後68年間も戦争に巻き込まれなかったこの国

 戦後68回目の終戦記念日がやってきました。近代政府がわが国にできた明治以降、こんなに長いこと、戦争に巻き込まれなかったことはありません。戦前は、1868年の明治政府誕生から終戦までの77年間に、日清、日露、太平洋と3度の戦争を経験しています。  戦争は、政治の失敗により一国が逃げ場を失ったとき、最後の一点突破の手段として軍人や政府が推し進めます。一度好戦的モードに巻き込まれますと、止めるに止め...(続きを読む

中山おさひろ
中山おさひろ
(起業コンサルタント)

言われてやる風土、気づいてやる風土

 いろいろなお店で食事をしたりサービスを受けたりする中で、特に最近は嫌な思いをすることがなくなりました。どこに行っても接客やサービスのレベルが高くなっていると思います。  先日もあるお店で、ランチタイムを少し過ぎて空いてきたころでしたが、会計後に出入り口まで送っていただき「午後もお仕事頑張って下さい!」と声をかけられました。全員がそういう対応をしていた訳ではないので、たぶんマニュアルではなく本人...(続きを読む

小笠原 隆夫
小笠原 隆夫
(経営コンサルタント)

プロネクサス主催のソーシャルメディアのセミナー

株式会社プロネクサス主催のセミナーで講師を務めました。   開催日時:平成25年5月16日(木) 14:00~17:00 会 場 :プロネクサスセミナールーム   【テーマ】 「ソーシャルメディアを巡る企業リスクと法的知識・対応策  ~会社法・内部統制におけるソーシャルメディアポリシー・規程の位置付けと作成方法」   【セミナー概要】 Ⅰ ソーシャルメディア(SNS)とは ・...(続きを読む

金井 高志
金井 高志
(弁護士)

日経記事;『ネットで小口資金調達 ベンチャー育成に新手法 金融庁が新制度検討』に関する考察

皆様、 おはようございます。 グローバル・ビジネスマッチング・アドバイザー 山本 雅暁です。 3月23日付の日経新聞に、『ネットで小口資金調達 ベンチャー育成に新手法 金融庁が新制度検討』のタイトルで記事が掲載されました。 本日は、この記事に関して考えを述べます。 記事の主な内容は以下の通りです。 『ベンチャー企業がインターネットを使って資金を調達できるようにするため、金融庁は新制度を検...(続きを読む

山本 雅暁
山本 雅暁
(経営コンサルタント)

建設業法における下請け業者の保護

建設業法における下請け業者の保護に関する規定を抜粋しました。     建設業法 最終改正:平成二四年八月一日法律第五三号 (最終改正までの未施行法令) 平成二十四年八月一日法律第五十三号 (未施行)    第一章 総則(第一条・第二条)  第二章 建設業の許可   第一節 通則(第三条―第四条)   第二節 一般建設業の許可(第五条―第十四条)   第三節 特定建設業の許...(続きを読む

村田 英幸
村田 英幸
(弁護士)

182件中 1~50 件目

お探しの情報が見つからないときは…?

専門家に質問する

専門家Q&Aに誰でも無料で質問が投稿できます。あなたの悩みを専門家へお聞かせください!

検索する

気になるキーワードを入力して、必要な情報を検索してください。

検索