「上司」の専門家コラム - 検索結果一覧 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

「上司」を含むコラム・事例

2,397件が該当しました

2,397件中 1~50件目

チャンスは急に、色んな形でやってくるNEW

チャンスは急に、色んな形でやってくる 転職したばかりで 社長から 「うちはココが問題なんだ」と 会社の課題を聞かされ 上司の部長からは 「君には商品も開発して欲しい」と 期待も込めて告げられたら あなたなら どう感じますか? まだ仕事にも、職場にも 全然慣れていないし 商品開発はしたコト無いし それも 以前大ヒットした商品は その部長が開発しているし ましてや いきなり...(続きを読む

西澤 靖夫
西澤 靖夫
(キャリアカウンセラー)
2017/08/15 21:01

「高い自己評価」と同じく接し方が難しい「過小評価と自己犠牲の人」NEW

 人事評価制度の中に、「自己評価」の仕組みを取り入れている会社は多いと思います。  ここで、評価者の側では感じることがあると思いますが、この「自己評価」がいつも高いという人がいます。    その理由として、単なる自信家ということもありますが、「自己評価」をアピールの場と捉えていて、実績を過剰に主張している場合もありますし、そもそも評価基準があいまいなために、「自分は頑張ったから」という感覚的...(続きを読む

小笠原 隆夫
小笠原 隆夫
(経営コンサルタント)

こういうのに遭遇したら、悩ましいですよね

こういうのに遭遇したら、悩ましいですよね もし あなたが 会社で上司と面談した時に 「仕事向いていないね」 「転職したら...」 と言われたら、 どんな 気持ちになると思いますか? その後 どんな行動をとりますか? そんなコト 想像もしたくないですよね。 スミマセン。 実は、 そんな状況に遭遇したので 転職の個別サポート塾を ご利用になられたお客様がいます。 ...(続きを読む

西澤 靖夫
西澤 靖夫
(キャリアカウンセラー)
2017/08/02 21:01

コレも、引き寄せ?

コレも、引き寄せ? 先日 20代後半女性のお客様が どんな仕事に就きたいか 泣いて悩んでいたのに サポートして決まったとたん 理想的な求人が目の前に 飛び込んできた みたいなコトを 記事でご報告しました。 そのお客様 書類選考を通過し 一次面接で直属上司の面接 二次面接で役員の面接も突破し 順調に社長面接も終え 面接後に入社日まで確認され 現在、 最終決定の連絡を待ってい...(続きを読む

西澤 靖夫
西澤 靖夫
(キャリアカウンセラー)
2017/07/28 21:01

順調に最終面接に進んでいます

順調に最終面接に進んでいます 先日 『やっぱり引き寄せってあるんですね~』という記事でご紹介した20代後半の女性のお客様。 その「理想的な応募1社目」は採用に至りませんでしたが、その後すぐに、もっと理想的な求人を見つけられ応募して、 一次面接では 面接官を務めた 直属の上司となる課長に気に入られ 二次面接では 面接官の役員からの 厳しい質問になんとか答え 次が最終の 社...(続きを読む

西澤 靖夫
西澤 靖夫
(キャリアカウンセラー)
2017/07/17 21:01

続カンナのパネル写真救出劇

カンナのパネル写真後日談 6月22日 夕方救出劇が行われ 6月26日 無事に長野県須坂市に到着した旨を 前回のブログで書きました 8つのハードルを短期間にクリアしての心拍数上がる救出劇 カンナ・プロジェクトの今や宝ものの人間物語りです まだお読みになっていない方にはぜひともお読みいただきたく存じますhttp://ameblo.jp/tachibanariho/entry-1228856...(続きを読む

橘 凛保
橘 凛保
(マナー講師)
2017/07/12 09:00

【受講者感想vol.328】 今回、初めて少しずつ前進しようとか、前進できるかも、と思うようになった

【受講者感想】  この仕事に就いてから右往左往と堂々巡りの繰り返しでしたが、今回、初めて少しずつ前進しようとか、前進できるかも、と思うようになりました。  35歳(女性) → 今後のキャリアアップ計画を作成 ご相談の経緯 「ずっと派遣で正社員になりたいが、特にやりたいことや自信もなく悩んでいます」 というご相談をお受けし、JACCAキャリアデザイン塾(半日集中コース)を受講されま...(続きを読む

タカミ タカシ
タカミ タカシ
(キャリアカウンセラー)

下半期、【必笑】でいきましょう!

幸導塾 主宰 平井妙子です。 今日も御訪問下さりありがとうございます。 心理学 ブログランキングへ おはようございます。 7月になりましたね~。 今年の半分が終わりました。 どのような半年間でしたでしょうか? 私は、 人との関りについて、 更に更に考えさせられた半年でした。 多くの方が、人間関係で悩んでいるなと。 プライベート、 家族、 親子、 夫婦、 彼・彼女、 職場の仲間、 上司、 ...(続きを読む

平井 妙子
平井 妙子
(心理カウンセラー)
2017/07/01 08:30

視覚探偵日暮旅人1 シリアス?ギャグ?既存のカテゴリーに当てはまらないドラマ

視覚探偵 日暮旅人 主人公である日暮君は、聴覚・味覚・臭覚・触覚を失って、視覚だけを頼りに生きている青年です。 しかもどういうわけか人の感情が、植物のような形と色が付いて、視覚として見えると言う、人には無い能力を備えており、それを使って探しものなどする探偵として働いています。 彼には明かされていない過去が色々あります。 お父さんはある政治家の秘書をしていましたが、彼が幼い時に、両親共に車の事故...(続きを読む

堀江 健一
堀江 健一
(恋愛アドバイザー)
2017/06/30 14:33

対等さを手に入れる!

こんにちは。湯田博和です。 これまで、しんどい父娘関係を見てきました。 今回のテーマは、「対等さを手に入れる!」(相手が誰であっても) 対等さがないと、本当の意味で人を愛せません。 世の中が面白く感じられません。 自己肯定感が低いままなので。 人との親密感を感じられないのは、対等でないから。 対等さに欠けていると、親密感を受けとれません。 対等さとは、人間としての尊厳に通じる、...(続きを読む

湯田 佐恵子
湯田 佐恵子
(婚活アドバイザー)
2017/06/27 17:08

「面談の仕方がわからない」というマネージャーの悩み

 最近は多くの会社も、人事評価や組織マネジメントの仕組みの中に、上司と部下間の面談や話し合いが盛り込まれるようになりました。    私が社会人になりたての頃、会社に評価面談の制度はあったものの、実際には上司と飲みに行って話したことを面談のかわりにしたり、「どうせ毎日話しているから」などといって面談をさぼっていたりということもありました。自分としては「そんなものだ」と思っていましたし、別にそれで...(続きを読む

小笠原 隆夫
小笠原 隆夫
(経営コンサルタント)

GPA(大学時代の成績)が低くてMBA出願できるか心配なあなたへ

GPA(大学時代の成績)がすごく低いんです。それでもMBA出願はできるんでしょうか? GPAに関するこんな相談をよく受けます。GPAとは、Grade Point Averageの略で要は大学時代の成績表のことです。 大学時代は遊んでばかりだったのでGPAがとても低くて、そもそもMBA出願ができないんじゃないか、できても落ちるんじゃないか、と心配している方々って結構多いんですね。 まず、...(続きを読む

川尻 秀道
川尻 秀道
(留学アドバイザー)

「美女と野獣」をアドラーで読み解くvol.12

こんにちは。湯田博和です。 今回のテーマは、マウンティング父との付き合い方、その対処法です。 これまで、しんどい父娘関係を見てきました。 強く「手強い父」と、支えと導きを求める「弱い娘」のケース。 支配と被支配の関係にあります。 その時の辛い体験が人間関係の根元にあると、無意識裡に異性を遠ざけ、関係を複雑にし、親密になるのを困難にしてしまう! そばに寄ってくるだけで、上からのし掛か...(続きを読む

湯田 佐恵子
湯田 佐恵子
(婚活アドバイザー)
2017/06/22 15:28

★TO-RUの恋愛相談~不倫編①会社の上司とお付き合いしています

Q:彼の言葉を信じていいんでしょうか? 私は35歳独身、彼は38歳妻子あり同じ会社の上司と部下の関係です。 プライベートではよく会い、メールや電話は毎日頻繁にしています。 彼のゴリ押しアプローチでうまく口説かれ、交際期間はまだ数ヶ月です。 彼氏もいないし初めは一時的な遊びのつもりでしたが、彼はどうやら私に本気で離婚を考えている様です。 例えば... 彼「こんなことは俺は絶対に言ったらダ...(続きを読む

TO-RU
TO-RU
(恋愛アドバイザー)
2017/06/16 15:22

憎んでも、恨んでも、転職・再就職を成功には導いてくれません

憎んでも、恨んでも、転職・再就職を成功には導いてくれません 退職・転職 しなければいけなくなった理由が たとえ 会社、職場、上司などに あったとしても 「あいつのせいだ」 「なんで。私は悪くないのに」 なんて思って いつまでも、 その想いに捕らわれていれば あなたの 転職・再就職が成功する確率は かなり低くなってしまって いるでしょう。 そんな状態に陥らないためには「...(続きを読む

西澤 靖夫
西澤 靖夫
(キャリアカウンセラー)
2017/06/13 21:01

「環境先行型」と「事前準備型」で、それぞれ考えなければならない接し方

 サッカー日本代表の本田圭佑選手は、以前から「自分は環境先行型で、自分よりレベルの高いところでやることで、いろんなものを吸収することができる」ということを話しています。  「良い環境に身を置けば、それに応じて自分もレベルアップできる」ということだと思います。    私もどちらかといえば同じようなタイプで、例えば「言葉を覚えたければ、とりあえずその国に行ってしまえばどうにかなる」とか、「やらざ...(続きを読む

小笠原 隆夫
小笠原 隆夫
(経営コンサルタント)

社員を「コンプライアンスを守る人」に変えるには

どうすればいい? うちの社員はコンプライアンスを守らない。 そんな時、  社員を「コンプライアンスを守る人」に変えたかったら 何をすればいいでしょうか? 答えは、  会社を少しだけ否定してみる   (・・・あくまで「少しだけ」) です。 なぜか? コンプライアンスの問題は、  (1) 売り上げや効率など、会社側の都合がついて回る、からであり  (2) 会社に染まっていたら、それに逆らおう...(続きを読む

中沢 努
中沢 努
(経営コンサルタント)

スタジオ出店において大切な「街のブランド力」

  こんにちわ 2泊3日の合宿を終え 神楽坂に戻ってきました!!   合宿中 6時くらいに起きて 横浜の街をランニング       独りで 赤レンガ→大桟橋→山下公園→横浜スタジアムと 横浜のデートスポットを巡ってきました(笑) この時期は本当に気持ちが良いですね♪           そして横浜あるあるですが 横浜出身の方って 「どこ出身なんですか?」と聞かれた時に 「神奈川」とは答えずに、...(続きを読む

Style Reformer 小林俊夫
Style Reformer 小林俊夫
(ピラティスインストラクター)
2017/06/06 18:38

依頼人から信頼を勝ち取るには

 専門家は、何よりも「依頼人に寄り添った指導と気配りのできる人」であるべきです。まさに依頼人が困っていること、さらに組織を構成する従業員一人一人の声も無視できません。                                                        では、すべての方々の声に一つずつ応えていくのかと言えば、それは現実に難しいことです。つまり、これらの方々に誠実に向き合う場...(続きを読む

小澤 康宏
小澤 康宏
(経営コンサルタント)

本当は結婚したくないのだ症候群 vol.3

こんにちは、湯田博和です。 「本当は結婚したくない」理由で、前回は「自分のお世話を後回しにする」方のケースを見ました。 おさらいすると、自分を数に入れなかったり、自分を大事にできず、家族の中の役割でいうと、迷子や、いなくなる子でしょうか。 本当の意味で、自分を大事にできる人は自分しかいません。 自己肯定感が低かったり、自己価値の低い方です。 その方にとっては、上司から休日出勤を求めら...(続きを読む

湯田 佐恵子
湯田 佐恵子
(婚活アドバイザー)
2017/05/30 18:26

本当は結婚したくないのだ症候群 vol.2

こんにちは、湯田博和です。 「本当は結婚したくない」理由は、人によって様々でしょう。 10人いたら、10人違うと思います。 ですから、ステレオタイプなやり方で、いくら婚活をがんばってみても疲れるだけです。 そろそろ結婚しなければ、と気持ちの上で焦ってみても、今までのパターンはなかなか変えられるものではありません。 行動上のパターンは努力で変えられたとしても、観念上のパターンは手強いで...(続きを読む

湯田 佐恵子
湯田 佐恵子
(婚活アドバイザー)
2017/05/29 17:20

【受講者感想vol.323】 本日無事プレゼンテーションが終了しました。上司からも100点満点だと!

【受講者感想】  本日無事プレゼンテーションが終了致しました。社長や常務含め、大変分かりやすく、勉強になったとほめられました!上司からも100点満点だと! 38歳(女性) → 社内プレゼンで大成功 ご相談の経緯 「経営トップに対する社内プレゼンテーションを控えており、プレゼンが苦手で・・・」という ご相談をお受けし、JACCAビジネスプレゼン塾(半日集中コース)を受講されました。 ...(続きを読む

タカミ タカシ
タカミ タカシ
(キャリアカウンセラー)

「部下を追い込まない」 ためには?

どうすればいい? 不祥事が起きる組織的要因は 様々なものがありますが、 その一つに、   「理不尽を押しつけ、部下を追い込む」 があります。 外野から見れば   「ヤバいことなら断ればいいのに」 と思えても、 言われた本人にとっては、   「そうもいかない」もの。 宮仕えの身である組織人にとって   「命令に逆らう」 は御法度だからです。 だからこそ組織として必要なのは   「理不尽を押し...(続きを読む

中沢 努
中沢 努
(経営コンサルタント)

婚活男子よ、こう口説け! その8

キタキタキタキターーーーッ! 2月の結婚紹介所キャンペーンでご入会。 そして4月末に成立した初お見合いから、ストレートに正式交際突入です! お見合いをした人は、彼女だけ。 これぞ運命の人!! そんな感じがいたします。 ちゃんと結婚を臨んでいるなら、 マーチン先生の結婚紹介所はアリなのです! ご興味が湧いた人は一度お話を聞きに、ぜひどうぞ。 http://www.marti...(続きを読む

マーチン
マーチン
(恋愛アドバイザー)
2017/05/17 10:28

不正と思考停止

なぜ、なぜ、なぜ? 「不正」と「思考停止」は切っても切れない間柄。 報道された有名企業の事件で  「わかっている」のに、 思考停止から抜け出せない会社は山ほどあります。 ◆ なぜ、止められない? ◆ なぜ、直せない? ・・・わかっているのに。 私たちは、なぜ  「思考停止」する のでしょう? それは、    私たちが     (1) 周りの様々なものに「慣れて」しまい、     (2) ...(続きを読む

中沢 努
中沢 努
(経営コンサルタント)

フリーランスになる上で大切な能力とは!?

  こんばんわ よく頂く質問Best3に入ることが間違いない 「独立する上で必要な能力はなんですか?」 と若いトレーナーの方から問われたので 最近、再確認したことを含めて 綴ってみたいと思います    独立をする上で大切な能力は様々ありますが その中でも特に重要だと考えている能力の1つが 「内省力」    先日、尊敬するトレーナーの先輩方と会食があり 色々なお話を伺わせて頂きましたが そうした...(続きを読む

Style Reformer 小林俊夫
Style Reformer 小林俊夫
(ピラティスインストラクター)
2017/05/05 21:22

パワフルな人の共通の思考パターン

幸導塾 主宰 平井妙子です。 今日も御訪問下さりありがとうございます。 心理学 ブログランキングへ おはようございます!  昨日は車中は熱帯~デシタ。 ポカポカを超えた気候に、 一昨日は豪雨?????? 日々異国さながらの天候です。。  さて。 昨日、専門学校での授業がスタートしました。 2年間のスクールで、 1年生2年生、両方担当です。 1年生は授業2日目ですし、 まだクラスの仲間との...(続きを読む

平井 妙子
平井 妙子
(心理カウンセラー)
2017/04/19 07:07

現代の「上下関係」は“命令と服従”でなく“相手への敬意”という話

 最近の体育会系の「上下関係」について書かれた記事を目にしました。  ご自身も高校、大学で野球部に在籍され、ドラフト候補投手のボールを受ける活動をされていて、野球に関するいろいろな著作をお持ちの安倍昌彦さんという方のコラムです。    記事によると、箱根駅伝の優勝シーンや、大学野球や高校野球の「名門校」と言われるような学校での練習風景など、それらのどんな場面でも、最近パッと見ただけでは誰が“...(続きを読む

小笠原 隆夫
小笠原 隆夫
(経営コンサルタント)

残業上限『100時間未満』

皆さんこんにちは、個別相談専門のファイナンシャルプランナーとして活動している渡辺です。 日本経済新聞の記事によると、日経の世論調査で、政府が年内提出を目指している労働基準法改正案で、残業時間の上限を繁忙期は『100時間未満』とする方針について、『妥当』が43%で最も多かった。『もっと短い方が良い』は37%、『もっと長い方が良い』は11%だった。 男性は『妥当』が48%と『もっと短く』の33%を上回...(続きを読む

渡辺 行雄
渡辺 行雄
(ファイナンシャルプランナー)

自分のやる気を「会社のせい」にする無意味さ

 私がまだ若かりし頃、企業勤務の時代には、「なぜ会社は人のやる気を失わせるようなことをするのだろう・・・」と不満を持つことがずいぶんたくさんありました。    待遇や評価などのありがちなことばかりでなく、ちょっとした情報開示の仕方、顧客への対応指示、お金の使い方、導入する設備、上司の素行、経営者の態度・・・。その他本当にいろいろです。  自分としては「こうした方が絶対に良い!」という考えがあ...(続きを読む

小笠原 隆夫
小笠原 隆夫
(経営コンサルタント)
2017/03/28 08:00

自分にしがみつくのは止めようね

人と会う機会に思うこと。 それは、「はい!」という素直な心を持っている人や、変化に柔軟に対応できる柔軟性がある人は、魅力的で、 また会いたいなぁと、思う印象が残るということです。 柔軟性がある人は、たいてい、自己主張がほどほどで、相手に気を遣うのではなく、気配りが行き届いています。 気を遣う人は、実は、相手にも気を遣わせていることに、気づいていないことが多いものです。自分軸で考えないので、相手...(続きを読む

竹内 和美
竹内 和美
(研修講師)
2017/03/26 12:14

今年も紹介、新入社員「コンプライアンス研修」

新入社員のコンプライアンス研修は何がいい? 今年も新入社員研修の時期が迫ってきました。 コンプライアンス面では何をすればいいでしょうか? 大事なポイントを教えます。    ◆ 規則やマニュアルの説明、過去事例の紹介だけではダメです。    ◆ 仕組みが形骸化するから、です。  【絶対すべきこと】    ◆ 絶対にしなくてはならないのは、        「正しいコンプライアンスのインプリンテ...(続きを読む

中沢 努
中沢 努
(経営コンサルタント)

要するに人間関係

あなたの夫はどっち?「出世する夫と出世しない夫」の特徴6つ 社長とまではいかなくても、「できれば部長など、しかるべきポジションまで自分の夫には出世してもらいたい..........≪続きを読む≫[アメーバニュース]記事にある出世できる夫の「周囲への気遣い」や「上司を立てる」は要するに人間関係。そして出世できない夫の「時間にルーズ」や「エチケットがなってない」というのは無教養ということですね。 ...(続きを読む

大泉 稔
大泉 稔
(ファイナンシャルプランナー)
2017/03/23 08:00

平成29年4月から放送大学及び大学院で学びを開始した人達。

平成29年4月入学受付の締め切りが迫ってきた。勉強熱心な新しい仲間をご紹介します。 1。70代後半男性。工学系修士、定年後ヘルパーの資格を取得。健康維持に力を入れ、万歩計を携帯して歩く。現職は訪問介護士として5年経過。仕事は週1のペース。午前、午後に分けて、ひとりで訪問し身の回りの世話をする。世話を受ける人は年齢が80~100歳位。見た目は人の話を良く人との印象だが、現場では相手が話をしてくれな...(続きを読む

笹木 正明
笹木 正明
(キャリアカウンセラー)
2017/03/17 11:27

「お母さん、娘をやめていいですか?」で思うこと。

こんにちは!湯田佐恵子です。 一昨日の続きで「お母さん、娘をやめていいですか?」のお話をしたいと思います。 一昨日は会員さんがドラマやコミックを見てとても癒されたお話。 先日もお伝えしたように、多くの場合、相手への不満や怒りの前に、自覚のないところで自分をとても責めていて、必死で適応しようともがいている最中の方も多いんです。 そういう自責が強いケースでは、「え?『娘をやめる』なんてあり...(続きを読む

湯田 佐恵子
湯田 佐恵子
(婚活アドバイザー)
2017/03/11 14:53

「不満分子」と「解決者」「改革者」の間のなかなか超えられない壁

 会社への不満というのは、社員であれば誰でも何かしらは持っているものだと思います。不満というのは現状への問題意識であるともいえるので、それを持っているのは決して悪いことではありません。ただし、この不満に対する行動の仕方によって、その人の見られ方は正反対に変わります。  不満を他人のせいにして、一方的な自分の都合ばかりを攻撃的に主張し、自分では行動しない人は「不満分子」と言われ、不満を自分にかかわ...(続きを読む

小笠原 隆夫
小笠原 隆夫
(経営コンサルタント)
2017/03/07 08:29

防ぐコンプライアンス、従わせ方の「秘訣」

どうすればいい? 不祥事発生企業にとって、  社員に「コンプライアンスを守らせる」 は、 何が何でもやらねばならぬこと。 一体、どうやって従わせればいいのでしょう。 知っていますか? 大事なポイントを教えます。 それは、  「理詰めでごり押ししない」 です。 なぜか?  「気持ちが冷める」  「反発する」 からです。 ********************************...(続きを読む

中沢 努
中沢 努
(経営コンサルタント)

社員の「コンプライアンス評価」、どこを見る?

これがポイント 不祥事を起こした企業は、 社内にある不正の芽を摘まねばなりません。 そこで大事になるのが、 社員の「コンプライアンス評価」。 一体、 どこを見ればいいのでしょう。 答えは、  「プロセス」 です。 *******************************************    「過程を知ればそれに文句を言う人はいなくなるに違いない」    そう思わせる一日...(続きを読む

中沢 努
中沢 努
(経営コンサルタント)

(0004) これが「ブラック企業」と「普通の会社」の差

どこが違う? 「ブラック企業」と呼ばれる一連の会社群があります。 厚生労働省も「若者の「使い捨て」が疑われる企業等への取組を強化」 (同省HP) しているようです。 このような企業がなぜ跋扈するのか? 「ブラック企業」と批判される企業が生まれる背景の一つに過度な安売り競争がある。 参入障壁が低く競合が次々と現れる飲食や小売りなどの業界は構造的に価格競争に陥りやすい。 人件費も圧迫されるの...(続きを読む

中沢 努
中沢 努
(経営コンサルタント)

不正させない「空気」、どうつくれば?

すべきことは何か 不祥事を起こした企業にとって再発防止は喫緊課題。 そのためには、  「不正させない空気」を社内に広める ことが大切です。 では、そんな空気をつくろうとしたら どうしたらいいか。 あなたは知っていますか? 答えは、  (1) 目の前にある  (2) 自分にとってのあたりまえを  (3) 素朴に疑ってみる です。 ***************************...(続きを読む

中沢 努
中沢 努
(経営コンサルタント)

条件付きに褒められる効果はいかに?

はじめての部下の育成には、だれでも力が入るものの、 やり方わからない。 で、悩みを抱える方は、たくさんいらっしゃいます。 先日、コーチングをさせていただいた方は、 褒めようと思う ⇒ 行動を起こす 結果 ⇒ 効果なし というセッションでした。 なぜ、効果がないのかと思い、 どんなかかわり方をしたのかと質問すると・・・ 「朝早く来ているのに、仕事に取り掛かるのが遅い」 「十分頑張って考えているの...(続きを読む

竹内 和美
竹内 和美
(研修講師)
2017/02/23 10:00

自分の線引きからもう一歩任せてみる権限委譲

 現場への権限委譲の重要性は、一般的にもよく言われることです。  ある事象に対する組織内の判断基準が共有されていて、もしも経営者と一般社員が全く同じ判断ができるほどのレベルであったとしたら、現場にできるだけ多くのことが権限委譲されていた方が、早い判断が可能になり、業務のスピードをはじめとした組織効率を上げることができます。  こんなことから、組織の秩序を守るための最低限の事項だけを...(続きを読む

小笠原 隆夫
小笠原 隆夫
(経営コンサルタント)

「自分が考える強み」と「他者が考える強み」

  こんにちわ 今週の月曜日は リーダーシップ&マネジメント研修の一環として 「自分の強み(だと思うことと)」 周りのメンバーの「強み」を お互いが書き出してみました    もちろん 「強み」というのは相対的なものでして 「お客様」によっても変わりますし 「競合」などによっても変わります   例えば 「筋肉ムキムキな男性の方が守ってくれそうな安心感があってステキ♡」 という女性に対しては 「マ...(続きを読む

Style Reformer 小林俊夫
Style Reformer 小林俊夫
(ピラティスインストラクター)
2017/02/16 09:11

「善悪を見分け、行動する力」をつけるには

どうすればいい? 不祥事を起こした企業に必要なこと。 それは、 「善悪を見分け、行動する力」の強化 です。 でも、この力は ありきたりな研修をさらっとやらせても強化できません。 なぜか? 不祥事の再発防止に必要な  「善悪を見分け、行動する力」の根本は、  【ものごとの価値を判断する力】 もっと言うと、 「全人格を賭して行う『価値判断』」 にある からです。 ***********...(続きを読む

中沢 努
中沢 努
(経営コンサルタント)

不祥事ノー、コンプライアンス研修の企画ネタ

どんなネタ? 不祥事を起こした企業がコンプライアンス研修をやろうとする。 どんな企画がいいでしょうか? 大事なテーマがあります。 それは、  「人は自分のことは見えない」 という心理 です。 なぜこれが大事か? (1)コンプライアンス研修はどうしても  「他人事(ひとごと)」になりがち だからです。 (2) 普通の研修を普通にやるだけでは  「自分は大丈夫」と思ったままで終わる からで...(続きを読む

中沢 努
中沢 努
(経営コンサルタント)

不祥事を防ぐ「平易、簡単、教育のツボ」

それは何? 不祥事を起こした企業が不正を防止するため コンプライアンス教育を実施する。 その時の「大事なツボ」、  あなたは知っていますか? 答えは  「幼稚なへ理屈を言わない、言わせない」 です。 *******************************************      「不正な行為で利益を増やした経済人」    「自分の失敗を素直に詫びようとしない上級管理職」...(続きを読む

中沢 努
中沢 努
(経営コンサルタント)

不祥事、再発を防ぐ「上司の力」

それは何か? 不祥事を起こした企業が不正の再発を防げるかどうかは、   「部下を指導する上司に力があるか否か」 で決まります。 では、  「力のある上司」 とはどんな人か? それは、  (1) 他人のことを言う前に、  (2) 自分が行動し、  (3) 自分を証明する   すなわち、 下記の父親とは真逆 の人です。 ***********************************...(続きを読む

中沢 努
中沢 努
(経営コンサルタント)

「考えなければならないこと」と「考えても仕方がないこと」の見極め

 昨年末の忘年会の席で、ある人が自分の勤める会社の愚痴を話し始めました。    お話によれば、今期から異動になって担当している仕事は、自分に向いていないし、やりたいことではないのだそうです。  ご本人曰く、「あるプロジェクトが失敗したせいでの異動だと思うが、そもそも会社として体制が整えられなかったことが原因で、どうしようもなかった」とのことです。    さらに、その異動先の上司と、どうも...(続きを読む

小笠原 隆夫
小笠原 隆夫
(経営コンサルタント)

大人の発達障害について、私が思うこと。

幸導塾 主宰 平井妙子です。 今日も御訪問下さりありがとうございます。 心理学 ブログランキングへ こんにちは! 火曜日の夕方、 スマホの起動が落ちてしまいました。。。(涙) バッテリーの状態が悪かったのですが、 全く起動しないと困りますね(汗) 昨晩、遅くまで開いている店頭へ行き、新機種を予約。 早く届いてほしいです。。 (※ですので、現在、音信不通状態です。連絡はFBメッセージまたは...(続きを読む

平井 妙子
平井 妙子
(心理カウンセラー)
2017/01/26 11:11

不祥事を再発させない上司に必要な「大事なもの」

それは何か? 不祥事を起こした企業。 そういう企業の上司は、 不祥事を再発させないために 「大事なもの」を持たねばなりません。 一体何か? それは、  「人としての厚み」をもたらす  「上から目線でない人間らしさ」 です。 *******************************************      その3      「お言葉ですが、それは見直すべきです」と役員に苦...(続きを読む

中沢 努
中沢 努
(経営コンサルタント)

2,397件中 1~50 件目

お探しの情報が見つからないときは…?

専門家に質問する

専門家Q&Aに誰でも無料で質問が投稿できます。あなたの悩みを専門家へお聞かせください!

検索する

気になるキーワードを入力して、必要な情報を検索してください。

検索