会計を利用する人について - 会計・経理全般 - 専門家プロファイル

高橋昌也税理士・FP事務所 税理士
税理士
044-829-2137
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。
専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

会計を利用する人について

- good

  1. 法人・ビジネス
  2. 会計・経理
  3. 会計・経理全般
経営 経営実践

おはようございます、今日は鰹節の日です。
どちらかというと、我が家は昆布だし派です・・・


自著『高校生からはじめる投資のはなし』について。
会計について、まず大前提となるルールを確認しました。


次に考えてみたいのは、会計を誰が利用するのか?という点です。
これには大きく、2つのグループがあります。


・企業や組織の外部にいる人たち
・企業や組織の内部にいる人たち


会計は企業の内外にいる利害関係者に対して、活動の履歴を報告するために活用されます。
これもまた、当たり前のようでいて、案外と忘れられがちな点です。


会計について学ぶと、どうしても最初から「会計帳簿の作り方」に気が行きがちです。
しかし、より重要なのは「誰がなんのために使っているのか?」という点です。
そこを認識しながら「帳面の作り方」を学ぶ方が、より知識として定着しやすいです。


いつもお読みいただき、ありがとうございます。

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(税理士)
高橋昌也税理士・FP事務所 税理士

「税務×経営コンサルティング」の複合サービスを提供します

節税だけ考えていては事業の根幹が危うい時代。当事務所は、税務・会計はもちろん、マーケティングや経営戦略提案にも強みを発揮。とくにキャッシュベースの経営を重視し、小規模事業体が「いかにキャッシュを毎月手元に残すか」のアドバイスを行います。

044-829-2137
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

カテゴリ 「経営」のコラム

組織はトップ次第(2024/05/23 08:05)

このコラムに類似したコラム

経済規模が小さい時のお話 高橋 昌也 - 税理士(2023/12/01 08:00)

外部利害関係者の例 高橋 昌也 - 税理士(2023/11/30 08:00)

財務会計は企業活動を測定するもっとも重要な情報 高橋 昌也 - 税理士(2023/11/29 08:00)

財務会計と管理会計 高橋 昌也 - 税理士(2023/11/28 08:00)

企業会計の基本目的 高橋 昌也 - 税理士(2023/11/25 08:00)