基本は「大きく長く借りること」 - 会計・経理全般 - 専門家プロファイル

高橋昌也税理士・FP事務所 税理士
税理士
044-829-2137
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:会計・経理

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

基本は「大きく長く借りること」

- good

  1. 法人・ビジネス
  2. 会計・経理
  3. 会計・経理全般
経営 会計・税務

おはようございます、今日は蓄音機の日です。
音楽の持ち運びを可能にした、大発明だったと改めて。


廃業についてお話をしています。
借金について、廃業と絡めて考えてみます。


コロナ以降、私はお客さまやお会いする方に、このように話をしていました。


・コロナ以前の問題として、事業がきちんと成立していたか考えてほしい
・その上で、事業が維持可能なのであれば、借金はためらわないほうがよい
・なるべく早く、金融機関の担当者に連絡を取った方がよい
・「いくら借りればよいのか」ではなく、むしろ「いくらまで借りられるか」を質問した方がよい
・ついで、できるだけ長い期間で借りられる方がよい
・金利は確かに重要だが、それよりも借りられる金額と返済期間を重視してほしい


概ね、こんな感じのことをお話しておりました。
これらの提言がどのような意図の基づくか、すっきりとおわかり頂けるでしょうか?


少しだけ解説します。


いつもお読み頂き、ありがとうございます。

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(税理士)
高橋昌也税理士・FP事務所 税理士

「税務×経営コンサルティング」の複合サービスを提供します

節税だけ考えていては事業の根幹が危うい時代。当事務所は、税務・会計はもちろん、マーケティングや経営戦略提案にも強みを発揮。とくにキャッシュベースの経営を重視し、小規模事業体が「いかにキャッシュを毎月手元に残すか」のアドバイスを行います。

044-829-2137
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

カテゴリ 「経営」のコラム

利益(2020/08/06 07:08)

借金の返済について(2020/08/05 07:08)

このコラムに類似したコラム

先行きが読めないときこそ 高橋 昌也 - 税理士(2020/08/01 07:00)

事業形態の変更 高橋 昌也 - 税理士(2016/04/12 07:00)

超えるべき条件が明示される 高橋 昌也 - 税理士(2020/08/07 07:00)

借金の返済について 高橋 昌也 - 税理士(2020/08/05 07:00)

借金をして事業を保つ価値はあるか? 高橋 昌也 - 税理士(2020/08/04 07:00)