事業者をなめてはいけない - 会計・経理全般 - 専門家プロファイル

高橋昌也税理士・FP事務所 税理士
税理士
044-829-2137
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。
専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

事業者をなめてはいけない

- good

  1. 法人・ビジネス
  2. 会計・経理
  3. 会計・経理全般
経営 会計・税務

おはようございます、今日は公認会計士の日です。
税理士との違いについて、これまで何回説明してきたことか。


個人と法人の違いについてお話をしています。
「趣味を事業にして節税をしちゃおう」といった提案に対するダメ出しを。


ごく簡単に言えば、こんな方法、いつまでも認められるわけないでしょ?でオシマイです。
開業届というのは、事業をやろうという人が出すべきものです。
事業というのは、ごく簡単に言えば


・相当程度の規模を有し
・相当程度の頻度をもって反復し
・生活の糧となる所得の計上につながるようなもの


厳密に定義をするのは中々難しいですが、こういう壁を超えたものが該当します。
別の表現をすれば


・趣味で少しお金になった、程度のものは事業とはいえない


ということです。
つまり、この場合には開業届を提出するには値せず、いわゆる「雑所得」として対応することになります。


いつもお読み頂き、ありがとうございます。

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(税理士)
高橋昌也税理士・FP事務所 税理士

「税務×経営コンサルティング」の複合サービスを提供します

節税だけ考えていては事業の根幹が危うい時代。当事務所は、税務・会計はもちろん、マーケティングや経営戦略提案にも強みを発揮。とくにキャッシュベースの経営を重視し、小規模事業体が「いかにキャッシュを毎月手元に残すか」のアドバイスを行います。

044-829-2137
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

カテゴリ 「経営」のコラム

気持ちよく、いきましょう(2021/01/11 07:01)

福利厚生策の活用(2021/01/08 07:01)

このコラムに類似したコラム

休眠会社 高橋 昌也 - 税理士(2020/03/21 07:00)

頼れる相談先をつくること 高橋 昌也 - 税理士(2019/07/01 07:00)

広報不足の業界代表例:税理士 高橋 昌也 - 税理士(2014/06/14 07:00)

極端な事例:税理士側 高橋 昌也 - 税理士(2020/10/08 07:00)

税理士がコンサルまで踏み込む場合もあり 高橋 昌也 - 税理士(2020/10/07 07:00)