まず、お金の流れと収益費用の違いをきちんと確認 - 会計・経理全般 - 専門家プロファイル

高橋昌也税理士・FP事務所 税理士
税理士
044-829-2137
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:会計・経理

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

まず、お金の流れと収益費用の違いをきちんと確認

- good

  1. 法人・ビジネス
  2. 会計・経理
  3. 会計・経理全般
経営 会計・税務

おはようございます、今日はこんぶの日です。

三男坊は、出汁を取った後のこんぶが好物です。

 

設備投資とその周辺事情についてお話をしています。

まず、具体的な話に入る前に会計の基礎中の基礎を確認します。

 

これまでにも色々なところで書いてきたお話ですが、改めて。

それは「お金が出入りする」ということと「売上や経費が計上される」ことの違いです。

 

税理士をしていると、よく次のようなお話をされます。

 

「借金の返済がこれだけあるんだから、ウチは赤字だよね?」

 

・・・このお話を受けて、どのように感じるかによってその人の会計に関する感覚がある程度わかります。

ポイントは

 

・お金が出ていくこと(支出)と費用計上があることは、同じ意味ではない

 

ということです。

この点が理解できていることが、設備投資について考える上での基礎中の基礎です。

 

いつもお読み頂き、ありがとうございます。

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(税理士)
高橋昌也税理士・FP事務所 税理士

「税務×経営コンサルティング」の複合サービスを提供します

節税だけ考えていては事業の根幹が危うい時代。当事務所は、税務・会計はもちろん、マーケティングや経営戦略提案にも強みを発揮。とくにキャッシュベースの経営を重視し、小規模事業体が「いかにキャッシュを毎月手元に残すか」のアドバイスを行います。

044-829-2137
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

カテゴリ 「経営」のコラム

掛け捨て?積立?(2018/04/25 07:04)

運用の側面(2018/04/22 07:04)

このコラムに類似したコラム

一つの目安として 高橋 昌也 - 税理士(2018/04/20 07:00)

まとめ 高橋 昌也 - 税理士(2018/02/19 07:00)

金融機関担当者からも喜ばれた 高橋 昌也 - 税理士(2018/02/18 07:00)

税務署も、お客様も、税理士も嬉しい 高橋 昌也 - 税理士(2018/02/17 07:00)

私が書面に書いていること 高橋 昌也 - 税理士(2018/02/16 07:00)