事業承継のこと - 会計・経理全般 - 専門家プロファイル

高橋昌也税理士・FP事務所 税理士
税理士
044-829-2137
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:会計・経理

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

事業承継のこと

- good

  1. 法人・ビジネス
  2. 会計・経理
  3. 会計・経理全般
経営 会計・税務

おはようございます、1945年の今日、天気予報が復活したとのこと。

気象情報は重要な戦術的情報なので、秘匿されていたらしいですね。

 

ここ最近、税理士事務所がテレビやラジオでCMを打つ例が増えています。

その中でも特に相続税を題材に打ち出しているものが多いようです。

 

2015年に相続税が改正されて以降、相続税をネタにした様々なお話が出てきました。

最近よく話題になっているのはアパート建設です。

低金利により商売不足に陥っている金融機関も巻き込みながら、明らかに需要を超える量の従業住宅が建設されているとして、問題視されるようになってきました。

 

確かに相続税は決して安くはない税金です。

しかし、その実態についてはあまり知られることもなく、とてつもない化物のようにイメージだけが先行しているようにも思います。

「幽霊の正体見たり枯れ尾花」なんて句もありますが、それに近いものがあるのかな、という気がします。

 

今日から少しの間、事業承継について取り上げてみます。

といっても、事業承継に向けた税務上の特例などはごく簡単に紹介するのみです。

どちらかというとその前段階である

 

・皆の人生をどの方向に向けていきたいのか?

 

という点をしっかりと検討することについて中心に取り上げていきます。

 

いつもお読み頂き、ありがとうございます。

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(税理士)
高橋昌也税理士・FP事務所 税理士

「税務×経営コンサルティング」の複合サービスを提供します

節税だけ考えていては事業の根幹が危うい時代。当事務所は、税務・会計はもちろん、マーケティングや経営戦略提案にも強みを発揮。とくにキャッシュベースの経営を重視し、小規模事業体が「いかにキャッシュを毎月手元に残すか」のアドバイスを行います。

044-829-2137
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

カテゴリ 「経営」のコラム

贈与税の基礎控除(2017/09/26 07:09)

贈与税率の高さ(2017/09/25 07:09)

生前贈与(2017/09/24 07:09)

株式移転の方法(2017/09/23 07:09)

後継者の動向(2017/09/22 07:09)

このコラムに類似したコラム

贈与税率の高さ 高橋 昌也 - 税理士(2017/09/25 07:00)

株式移転の方法 高橋 昌也 - 税理士(2017/09/23 07:00)

非親族による承継:デメリット 高橋 昌也 - 税理士(2017/09/21 07:00)

事業承継の主題は自社株式 高橋 昌也 - 税理士(2017/09/04 07:00)

下の世代からよく聞く言葉 高橋 昌也 - 税理士(2017/08/30 07:00)