商売の規模は? - 会計・経理全般 - 専門家プロファイル

高橋昌也税理士・FP事務所 税理士
税理士
044-829-2137
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:会計・経理

高橋 昌也
高橋 昌也
(税理士)
高橋 昌也
(税理士)

閲覧数順 2017年10月21日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

商売の規模は?

- good

  1. 法人・ビジネス
  2. 会計・経理
  3. 会計・経理全般
経営 会計・税務

おはようございます、今日は苗字制定記念日です。
この仕事をしていると、読めない苗字の方にもよく会います。

税理士選びについてお話をしています。
顧問料を決める要因として、まず作業量についてお話をしました。

次は商売の規模です。
やはり商売の規模は、小さいよりも大きい方が税務的には色々と気にしなければならない要素が増えてきます。
従って、顧問料も高くなっていきます。

規模というのは以下の様な要素で判断できます。

・売上高
・利益
・社員の数
・取引先の数

他にも色々とあるかと思います。

いつもお読み頂き、ありがとうございます。

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(税理士)
高橋昌也税理士・FP事務所 税理士

「税務×経営コンサルティング」の複合サービスを提供します

節税だけ考えていては事業の根幹が危うい時代。当事務所は、税務・会計はもちろん、マーケティングや経営戦略提案にも強みを発揮。とくにキャッシュベースの経営を重視し、小規模事業体が「いかにキャッシュを毎月手元に残すか」のアドバイスを行います。

044-829-2137
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

カテゴリ 「経営」のコラム

相続税の計算構造(2017/10/21 07:10)

遺留分(いりゅうぶん)(2017/10/18 07:10)

このコラムに類似したコラム

実際の事例について 高橋 昌也 - 税理士(2016/02/22 07:00)

結局税理士の手間は減らないという説もある 高橋 昌也 - 税理士(2016/02/11 07:00)

長い付き合いの中で作られる関係 高橋 昌也 - 税理士(2011/01/07 09:08)

お金を返すには収入が必要、収入を増やすには… 高橋 昌也 - 税理士(2016/04/10 07:00)

収入が減る 高橋 昌也 - 税理士(2016/03/31 07:00)