住宅ローン審査のポイント「個人信用情報」 - 住宅ローン審査 - 専門家プロファイル

前野 稔
MC PLUS 代表
大阪府
ファイナンシャルプランナー

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:住宅資金・住宅ローン

藤森 哲也
(不動産コンサルタント)
柴垣 和哉
(ファイナンシャルプランナー)

閲覧数順 2016年12月02日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

住宅ローン審査のポイント「個人信用情報」

- good

  1. マネー
  2. 住宅資金・住宅ローン
  3. 住宅ローン審査

 

金融機関は、住宅ローンの審査で

必ず申込人の信用情報を取得します。

 

過去にサラ金やクレジットの借入があったか、

延滞や自己破産などの金融事故がなかったかどうかを調べます。

 

 

延滞は一般的に3ヶ月以上支払いが滞った場合に

個人情報に「異動」と記載されます。

 

この「異動」情報が記載されている間は、

住宅ローンの審査はまず否決されます。

 

ただ、延滞が解消してから数年経過すると

「異動」情報の記載は抹消されます。

 

 

延滞してからではありません!

延滞を解消してからです!!

 

延滞を解消しないと、ずっと抹消されずに残ってしまいます。

 

自分の個人信用情報は信用情報機関の窓口

もしくは郵送で取得することができます。

 

 

 

住宅ローンの審査が心配な場合は

一度自分の個人情報を確認することで

審査が通るかどうかの目安が分かります。

 

 

数日返済が遅れたくらいでは延滞にはなりません。

 

しかし、ローン審査にはマイナスポイントとなります。


 

このコラムに類似したコラム

ローン審査  ~個人の信用情報~ 辻畑 憲男 - ファイナンシャルプランナー(2010/09/21 22:00)

住宅ローンの審査でクレジットガードの延滞は不利になりますか? 徳本 友一郎 - 不動産コンサルタント(2010/10/04 12:00)

「住宅ローン」審査の基本 小川 正之 - ファイナンシャルアドバイザー(2015/09/15 10:00)

【3組さま限定】4月28日 無料住宅ローン個別相談会 開催! 寺岡 孝 - 住宅&保険・住宅ローン コンサルタント(2015/04/25 14:00)

【3組さま限定】4月28日 無料住宅ローン個別相談会 開催! 寺岡 孝 - 住宅&保険・住宅ローン コンサルタント(2015/04/22 17:00)