住宅ローンの審査に落ちてしまったら・・・。 - 住宅ローン審査 - 専門家プロファイル

柴垣 和哉
柴垣FP事務所 代表
和歌山県
ファイナンシャルプランナー

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:住宅資金・住宅ローン

柴垣 和哉
柴垣 和哉
(ファイナンシャルプランナー)
三島木 英雄
三島木 英雄
(ファイナンシャルプランナー)
平野 直子
(ファイナンシャルプランナー)
寺岡 孝
(住宅&保険・住宅ローン コンサルタント)

閲覧数順 2016年12月10日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

住宅ローンの審査に落ちてしまったら・・・。

- good

  1. マネー
  2. 住宅資金・住宅ローン
  3. 住宅ローン審査

ファイナンシャルプランナーの柴垣です。

 

当事務所には一度銀行に審査を断られた方や、不動産業者が提携する金融機関に断られた方からの住宅ローンの審査についての相談を受けることも多いです。

 

もし、住宅ローン審査に落ちてしまったが、もう一度審査に申し込もうとする場合にどういったことを確認すべきなのでしょうか。

 

●年収負担率は大丈夫?

年収負担率とは1年間の住宅ローンの返済額が年収の何%になるかを表したものです。

 

通常の住宅ローンでは一般的に年収負担率について、

 

・年収400万円未満 … 30%以下

・年収400万円以上 … 35%以下

 

を借入条件にしている場合が多いです。

原則、この年収負担率を超えてしまうと借入できません。

 

この年収負担率は住宅ローンだけでなく、車のローンやカードローンの返済額も考慮されますので注意が必要です。

 

 

●個人信用情報を請求することも検討する。

住宅ローン審査に受からない理由として比較的多いのが、過去のカードの引き落としや支払いの延滞履歴や未払い金があるときです。

 

こちらは個人信用情報を請求すれば開示してくれる機関がありますので、そちらへ開示請求することでご自身の個人信用情報として過去に延滞履歴がないか、未払いのものがないかを調べることができます。

 

個人信用情報を開示してくれる機関としては、

 

・JICC

・CIC

・全国銀行個人信用情報センター

 

があります。

 

延滞履歴はどうしようもありませんが、未払い金など審査の問題になりそうなものについては、完済しておくなり対処しておく方が無難でしょうね。

 

●家族と収入合算し、二人で返済していく意思を見せる。

世帯主単独で審査を申し込むよりも、配偶者や親族と収入合算という形で申し込む方法もあります。

 

単独で申し込む方よりも収入がある配偶者や親族と一緒に申し込む方のほうが「二人で返済していきますよ。」という意思を示すことになるので、可能性は広がる場合があります。

 

 

以上、住宅ローンの審査に落ちてしまった場合の対処法について書きましたが、審査に受かることももちろん大事です。

 

しかし、住宅ローンを組むことがゴールなのではなく、組んでからがスタートだと思います。

 

住宅ローンの返済は今後30年近く続いていくものですので、返済計画はしっかり立てるようにしていただければと思います。

 |  コラム一覧 | 

このコラムに類似したコラム

「住宅ローン」審査の基本 小川 正之 - ファイナンシャルアドバイザー(2015/09/15 10:00)

【3組さま限定】4月28日 無料住宅ローン個別相談会 開催! 寺岡 孝 - 住宅&保険・住宅ローン コンサルタント(2015/04/25 14:00)

【3組さま限定】4月28日 無料住宅ローン個別相談会 開催! 寺岡 孝 - 住宅&保険・住宅ローン コンサルタント(2015/04/22 17:00)

【住宅ローンの専門家がチェック!】貴方の住宅ローンの資金計画・借入計画をプロが診断! 寺岡 孝 - 住宅&保険・住宅ローン コンサルタント(2015/04/01 13:00)

【住宅ローンの専門家がチェック!】貴方の住宅ローンの資金計画・借入計画をプロが診断! 寺岡 孝 - 住宅&保険・住宅ローン コンサルタント(2015/03/06 15:00)