「建て売り」の専門家コラム - 検索結果一覧 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

「建て売り」を含むコラム・事例

34件が該当しました

34件中 1~34件目

  • 1

タウン全体で導入した環境ビジネスで入居者の負担を軽減するビジネスモデルNEW

建売住宅やマンションの購入では、そこにどんな設備があるかは購入を決める大きな要素のひとつでしょう。設備が充実している高付加価値の住宅であれば、それだけ購入意欲が増します。 そのため建売住宅やマンションの設備に太陽光発電システムを取り入れる住宅は増えてきていますが、もっと規模を大きくしてタウン全体で太陽光発電システムを導入するところも生まれてきています。 太陽光発電パネルの価格が下がって導入費用が...(続きを読む

石橋 大右
石橋 大右
(住宅設備コーディネーター)

建て売り住宅の値下交渉のコツとポイント

◆不動産の値下交渉について 皆様が最も興味がある事の一つが『不動産の値下交渉について』だと思います。 ここでは、今まで1000件以上の不動産取引きの経験で得た値下交渉のコツやポイントについて解説いたします。 ◆不動産の『値下交渉』の方法 1.不動産のお取引では、口頭で価格交渉をする事は出来ません。 値下交渉をする場合は、不動産購入申込書(買付証明書)に「契約希望価格」をご記入して交渉し...(続きを読む

田中 勲
田中 勲
(不動産業)

絶対に注文住宅にすべきです。

注文住宅か建売住宅か?・・1 これ、先日うけたご相談なのです。 注文住宅にするか建売住宅にするか悩んでいます・・ どちらが良いのでしょうか? お悩みになると言うことは注文住宅をお建てになることが出来ると言うこと。 ならば考えるまでもありません・・ 絶対に注文住宅にすべきです。 注文住宅と建売住宅の違いっておわかりでしょうか?...(続きを読む

杉浦 繁
杉浦 繁
(建築家)
2014/07/28 15:46

建築家はコーディネートも全部決めます。

インテリアデザイン・・1 最近ちょっと気がついたことなのですが・・ インテリアのことというとインテリアコーディネーターがやることで建築家は関係ないなんて思っている方がいらっしゃるようです。   それは間違いです。 本来、住宅に限らず建築家は外装などのみならず、全てのエクステリアからインテリアまでを設計し形を決め材料を決め色を決めます。 中...(続きを読む

杉浦 繁
杉浦 繁
(建築家)
2014/03/20 16:53

住宅の流行。

流行って何よ・・3   建築にも中でも特に住宅にも間違いなく流行という物があります。 この流行も他と同じでもちろん作られた物で・・ 作っているのは間違いなく住宅メーカーや建て売り屋さん達です。 住宅展示場には同じようなデザインの住宅がずらっと建ち並んでいます。 メーカーハウスは基本的には工場で材料などが作られる工業化住宅ですから間...(続きを読む

杉浦 繁
杉浦 繁
(建築家)
2014/03/11 16:23

お金儲けのためなのですか?

屋根を重くするんですか?・・3   太陽光発電を検討しますと・・ まず誰もが10kw以上にしたいと言います。 誰もかもが太陽光発電をするのなら絶対に10kwにしなけりゃあいけない! って誰が決めた・・ 正直・・ この10kw以上と未満で売電価格をわけて決めた国が悪いと思っています。   業者は例外なく言います。 10kw以上にしな...(続きを読む

杉浦 繁
杉浦 繁
(建築家)
2014/01/23 17:49

天敵な土地。

建築条件付ってのは・・1 昨今というか・・ 前からあったのですが、建築条件付住宅用地。 昨今は住宅用地と言えばみんなこれになってきてしまったようです。 住宅用地と言えば、どこもかしこもこの建築条件付きの土地です。 我々のような商売からすると天敵な土地です。 だって、せっかくお客さんに丁度いい土地が見つかっても・・ 好きな建物...(続きを読む

杉浦 繁
杉浦 繁
(建築家)
2013/12/25 17:21

家も見た目の時代なようです。

見た目が綺麗?・・2 そんな最近急激に綺麗になってきたものといえば・・ まさに家というのも本当に見た目が美しくなってきています。 ほんの十数年前とは比べ物にならないほど今の家はおしゃれな家が多い・・ 高級注文住宅がではなくて、建て売り住宅もローコスト住宅もメーカーハウスもあの家もこの家も。 住宅展示場の家などどれもこれもちょっと見たらどこかの有名建築家が...(続きを読む

杉浦 繁
杉浦 繁
(建築家)

見積もりしない建物・・。

建物の値段・・8 建物の値段の出し方について書いてきました。 建物は設計してそれを元に見積もりをして値段を決めます。 ところが、世の中にはこの「見積もり」ではない建築費用の決め方をする建物があるのです。 なんか・・ さんざん見積もりしろって言ってきたのに・・ ここまで出来ない出来ないと言ってきたのにもかかわらず・・ 定価が決まっている建物がある。 ...(続きを読む

杉浦 繁
杉浦 繁
(建築家)

見積もりを安くする方法!・・1

建物の値段・・4 それではここで見積もりを安くする方法! てのを考えてみましょうか。 正直な話・・ そんな方法が本当にあるのなら、こちらが教えて欲しいくらいですが・・ 若干なのかもしれませんが安くする方法というのはあります。 というか、あると思っています。 まず1つめは・・ 工務店さんに競争させることです。 まあ、これは当たり...(続きを読む

杉浦 繁
杉浦 繁
(建築家)

本当に駄目な家とは・・。

それってどうよと思う家・・9 それってどうよと勝手に思ってる家について勝手なことを述べて参りました。 実は・・ これは、全て私が勝手に思ってるだけの話です。 勝手に思ってるだけですのでまったく正しい話なんかではありません。 人によってその感じ方は千差万別で・・ その人がそれで良いと思えばそれは正しいことになります。 落ちて怪我をしようが・・ 人...(続きを読む

杉浦 繁
杉浦 繁
(建築家)

住宅デザインの流行。

住宅における流行・・2 住宅には性能だけではなくデザインの流行という物もあります。 むしろ、これの方がはっきりと「はやり」とい言えるのかもしれません。 北欧の輸入住宅が流行ればどこの団地もそれ風の家ばかりになります。 アメリカン住宅が流行れば建て売り住宅といえばアメリカン! 同じ家がずらっと並びます。 モダン住宅が流...(続きを読む

杉浦 繁
杉浦 繁
(建築家)

家を買う・・。

これから家を建てる方に・・1 これから家を建てようとお考えの方、たくさんいらっしゃることでしょう。 家を建てようと思い立ったときにまず何をしたらいいのでしょう? たくさん本を買ってきて読んでみる? それとも住宅展示場に行ってみる? 知り合いの最近建てた方に聞いてみる? なんでもかまいません・・ ただ、そ...(続きを読む

杉浦 繁
杉浦 繁
(建築家)

住宅の依頼先の見つけ方19・・設計事務所の場合5

住宅の依頼先の見つけ方19・・設計事務所の場合5 --------------------------------------------------------------------------------- 材料のローコスト化とデザイン -------------------------------------------------------------------------...(続きを読む

角倉 剛
角倉 剛
(建築家)

住宅の依頼先の見つけ方3・・工務店の場合2

住宅の依頼先の見つけ方3・・工務店の場合2 ----------------------------------------------------------------- 工務店に御願いする場合のデメリット1 →できるものには限界があります ------------------------------------------------------------------ こだわりがな...(続きを読む

角倉 剛
角倉 剛
(建築家)
2012/08/10 20:37

境界のもめごと・・!

  敷地境界のもめごと・・ というのは、建物を建てるときに最も多いもめごとの一つです。   その内容で一番多いのは・・ 境界線は境界杭はそこではない、もっとあっちだ! ということなのですが。 何しろ土地のお金がからんできますので、もめだしたら大変です。   これは我々にはもうどうしようもない話で、どちらかというと土地家屋調査士さんや測量士さんの経験する範疇の話になります。 ...(続きを読む

杉浦 繁
杉浦 繁
(建築家)
2011/12/07 18:40

ビジネスにおいて色彩がなぜ重要なのか 序章

おそらく、私の顔写真、著書の写真を見て、あなた様は思うでしょう。「どうせ、きれいなお仕事しかしていないのでしょ?エステサロン、美容室、セレブが集うようなホテルやレストランとか・・・。」いえいえ、笑われてもしかたないのですが、私の案件は地方都市の建設業や製造業・・・。ガテン系と言われてもしかたないのですが、経営者のみなさんは少々泥臭く、汗を吹き吹き、私と打ち合わせをすることが多いのです。「見た目と案...(続きを読む

うえた さより
うえた さより
(マーケティングプランナー)
2011/10/16 14:39

設計料っていくらくらいなもんですか・・?

「一般論」でいいのですが、設計料っていくらくらいなもんですか・・? って聞かれました。 いえ、別に仕事を頼まれたわけではない・・ 住宅を建てようと考えてる人が、一般的な木造住宅では・・ 「一般論」として設計料ってのは、どのくらいのものなのか知りたいと質問されたのです。 即座には答えられませんでした。 だって、うち事務所の規定設計料ならすぐに答えますけど・・ 「一般論」なんてない...(続きを読む

杉浦 繁
杉浦 繁
(建築家)
2011/06/29 17:01

「東京では土地が動いているようです」

 国土地理院の発表によりますと、東日本大震災で水に浸かった面積は561km2に及ぶそうです。  この面積は実に東京都23区の90%に当たるそうです。  土地の価値については改めて考えることがありますね。  さて、弊社はここにきて大変忙しくさせていただいています。  今まで性能とデザインのバランス、設計と施工のバランスを弊社の原点と考え、ぶれずに経営してきましたが、震災を契機に世の中の価値観が大き...(続きを読む

清水 康弘
清水 康弘
(工務店)
2011/04/23 14:21

T-house工事スタート

パルティータ建築工房の森岡です。 当事務所で約1年かけて設計してきた、T-houseの工事が、昨年末より始まりました。 これから、工事進捗中継を、お伝えします。 設計のプロセス、設計内容についても、遡って書いていきます。 T-houseは、地下1階(RC)、地上2階(木造)の一戸建て住宅です。 敷地は、武蔵野の閑静な住宅地で、敷地面積は約28坪、 第1種低層住専の建ぺい率50%、容積率10...(続きを読む

森岡 篤
森岡 篤
(建築家)
2011/01/25 23:28

「TO-IZ代表者会議とのどかな風景」

 22日(水)は今年最後の東京家づくり工務店の会代表者会議がありました。  特別ゲストはSAREX専務理事の野辺さん。  いつもにも増して緊張感のある会議に突入、野辺さんのオーラが全体を包み込む。  やはりただ者ではない!(笑)  今後弊会の進むべき道として、統一メンテナンスは外せない課題である。  何せ、管理工務店、管理住宅会社不在住宅がかなり多い現実がある。  簡単に言ってしまうと、家を...(続きを読む

清水 康弘
清水 康弘
(工務店)
2010/12/24 11:16

「TO-IZ代表者会議」

 昨日は東京家づくり工務店の会(TO-IZ)の代表者定例会議。  いつものように議題はてんこ盛りでしたが、家守りリーフレットと日本モーゲージサービスさんとのフラット35提携ローンにつきまして、ある一定の方向性が固まりました。  倒産隔離機能のある信託口座を利用したTO-IZ完成保証も固まり、取り組みがさらに社会性を帯びてきたように思います。  来春までには家づくりから家守り段階の対応力が会として...(続きを読む

清水 康弘
清水 康弘
(工務店)

家は『道具』だ(5)

前回のお話は、 「コインの裏と表、どっちも見せたい。でもコインは一枚しかない。あなたならどうしますか?」 の答えは、 「正解はない」 というものだった。   このことに気付いていれば、よりよい空間ができるだろう、と書いておいて恐縮なのだが、 実は、この思考回路は、ほんの導入に過ぎない。 経済至上主義のハウスメーカーや工務店、設計事務所などを相手に家造りを考えているのであれば、この程...(続きを読む

小林 良
小林 良
(建築家)

家は「道具」だ(1)

住まいを考えている方の中には、「住宅購入」というフレーズに、一切の疑問を持たない人もいるのではないだろうか? 「家を買う?」 家とは、いったいいつから「商品」になったのだろう。簡単に言えば、住宅ローンとハウスメーカーが出てきてからである。 住宅展示場を巡って、気に入った間取りや外壁やインテリアを見て、「こんな感じがいいわね」と家族団らん。 「ご主人、今ならキャンペーン中で、ローンの金利...(続きを読む

小林 良
小林 良
(建築家)
2010/11/02 15:30

「パワービルダー」をご存知ですか

最近、新聞によくこの言葉が出てきます。 このパワービルダーとは、初めて物件を取得する人向けに、 良質な建て売り住宅をできるだけ安く供給する、不動産開発業者を指します。 日本人の戸建て嗜好は高く、都心部等で新築マンションと張り合える 値段設定にして業績を伸ばしているようです。   ちょうど、2008年9月のリーマンブラザーズの破綻で 不動産ファンドの土地取引が低迷し、土地の値段が下...(続きを読む

沼田 順
沼田 順
(ファイナンシャルプランナー)

家って買うもん?

家って買うもんなんでしょうか? 家って建てる物だと思うのですが・・ どうも昨今は違うようです。   とあるお客さんがこないだ言ってたことなのですが・・   どこそこで家を建てると・・     壁も 天井も     屋根も     床も     建具も     玄関戸も     下駄箱も     キッチンも     お風呂も     トイレも ...(続きを読む

杉浦 繁
杉浦 繁
(建築家)

T様とキッチンショールームへ

≪詳細写真は、弊社ブログを是非ご覧ください!≫ http://blog.goo.ne.jp/assetfor/e/0a3872fe1f44a76de0f27aa047ecc14f 今日は朝から 来年8月から工事の始まるT様の奥様とお嬢さんと3人で 新宿のサンウェーブ、クリナップのショールームへ。 来年8月の工事ご着工ですので、まだ間取りをご検討中の段階です。 早くにキッチンのショールームをご覧...(続きを読む

野瀬 有紀子
野瀬 有紀子
(建築家)

住宅断熱基礎講座/高気密・高断熱が基本

■いずれにしても高気密・高断熱が基本     この章で色々なシステムについてできるだけ簡潔に述べてきましたが、全体を整理してみると、北海道では「断熱」が必要命題であり、「高断熱」を達成し「壁内結露」を防止するためには「高気密」が必要不可欠である、ということで「高気密・高断熱」が純粋な形で追求されました。  それに対し、関東以西の地域では、木造在来軸組工法の「壁体内空洞」に着目し、それを積極的に利...(続きを読む

野平 史彦
野平 史彦
(建築家)
2010/02/09 17:35

寿命19年の電球。

「寿命は19年」:パナソニックの新しいLED電球 「パナソニックのLED電球を交換したことがある18歳は何人いるか?」というなぞなぞへの答えは「0人」だ。なぜなら、この電球の寿命は19年だから。 パナソニックは、19年という長寿命を実現したLED電球『エバーレッズ(EVERLEDS)』を発売するのだ。 19年という長寿命は、上の素晴らしい「電球ジョーク」(これ以外に...(続きを読む

井上 功一
井上 功一
(建築家)
2009/10/06 17:42

FPの家・体験談/お引き渡し後1年経ったK様邸に

昨年、7月にお引き渡しをさせていただきました田柄のK様ですが、 1年経ちましたので先日お客様が光熱費のデータ一年分と、ご感想、 体験をお寄せ下さいました。 その時のブログ↓↓↓ http://blog.goo.ne.jp/assetfor/e/8fc8b81f331f45df361d9599f3db2d5a その後、 「写真もぜひ撮らせて下さい!」と私がお願いして承諾...(続きを読む

野瀬 有紀子
野瀬 有紀子
(建築家)
2009/09/28 20:00

聖域と化した子供部屋

聖域と化した子供部屋  かつて建て売り住宅などを中心に、玄関階段プランが多かったのは、欧米の住戸プランを参考にしたものではあるが、それが社会的なニーズだったからだ。「プライバシー」がこれからのトレンドとしてもてはやされていたのだ。  玄関を開けるとすぐに2階へ上がる階段があり、2階は中廊下となっていて両側に個室のドアが並んでいる。  昔の家は皆「引き戸」だったが、モダ...(続きを読む

野平 史彦
野平 史彦
(建築家)
2008/12/03 17:35

「温暖化防止を考える住宅」

先日、エコジャパン主催のセミナー「温暖化防止を考える住宅」に行ってきました。 新日本都市開発が事業主のさくらが丘Isaac日吉の中のテラ(TERA 建て売り住宅) ここ10年、建築家主導の環境共生住宅がいくつもプロデュースされ、実現しましたが、テラは、建て売り住宅としての環境共生住宅、ということで、注目されます。 設計には、建築計画だけでなく、建築エコ、すなわち、CO2を減...(続きを読む

森岡 篤
森岡 篤
(建築家)
2008/06/26 14:26

KD材

木造の建物を計画するとき留意すべきは・・木材を使った構造体であることの長所短所を認識すること。当たり前の話しですがこれがとても重要です。 木造の建物は軽いのが長所なので、実はたいていの土地には地盤の心配なく建てられるものです。厳密に言えば不当沈下の可能性もあるわけですが、私が関わった物件では幸いそのような地盤にはまだ遭遇したことはありません。(そう言えば一度、建物配置予定地の一画に防空壕の一部...(続きを読む

奥村 召司
奥村 召司
(建築家)
2008/06/24 14:58

都心の庭に渓谷は?

建築確認の用にて出向いた世田谷区役所玉川支所からの帰り、久しぶりに近くの等々力渓谷に足をむけてみました。 じつに、学生のとき以来でしょうか。 等々力渓谷とは、全くの自然のままとはいかないまでも、緑とせせらぎが残る東京のオアシスのひとつ。なんと、環状八号線を陸橋で高架させてまで、保存された小さな渓谷です。 御盆休みもとれず、ここのところ事務所に詰めっきりの私には、一服の清涼のひとと...(続きを読む

岩間 隆司
岩間 隆司
(建築家)
2005/11/21 05:16

34件中 1~34 件目

  • 1

お探しの情報が見つからないときは…?

専門家に質問する

専門家Q&Aに誰でも無料で質問が投稿できます。あなたの悩みを専門家へお聞かせください!

検索する

気になるキーワードを入力して、必要な情報を検索してください。

検索