住宅の依頼先の見つけ方19・・設計事務所の場合5 - 住宅設計・構造全般 - 専門家プロファイル

角倉剛建築設計事務所 建築家
東京都
建築家
03-5304-8848
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。
専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

住宅の依頼先の見つけ方19・・設計事務所の場合5

- good

  1. 住宅・不動産
  2. 住宅設計・構造
  3. 住宅設計・構造全般
家づくりはどこに御願いするべきか 設計事務所の場合

住宅の依頼先の見つけ方19・・設計事務所の場合5



---------------------------------------------------------------------------------

材料のローコスト化とデザイン

---------------------------------------------------------------------------------


工務店が既製品を多く使うこと

設計事務所が造作工事を多く使うこと

そのあたりからコストアップの要因が出てくると

住宅の依頼先の見つけ方18でかきました


補足すればこのコストアップの要因は

依頼先によるコストアップというより

使うものによるコストアップと考えた方が正確です


設計事務所もトータルの予算の中で

設計を組み立てているわけですから

必要に応じて既製品やローコストの材料を使います


この場合知っておいた方が良いことは

工務店が使う既製品の材料の組合せに近づくと

だんだんと出来上がるものが建て売りの雰囲気に近づいていくこと


設計事務所のメリットとしてデザイン性を考えている方は注意が必要です

僕自身は 建具が既製品となったら

かなり設計事務所らしさが無くなってくると考えています


また設計事務所が材料のローコスト化をはかる場合は

例えば合板を使って床仕上げにするなど

あまり普段は目にすることがない仕上げを考える場合もあります


これは人によってはとてもチープな印象を持つことになりますので

どんなものなのかをしっかりと説明してもらった方が良いと思います

(結構それも雰囲気があって良いものですが)



前へ 住宅の依頼先の見つけ方18

続き 住宅の依頼先の見つけ方20


角倉剛/角倉剛建築設計事務所

……………………………………………………………………………………………………………

記事に関する質問は、こちらから

プロフィールや作ってきたものについては、ホームページをご覧下さい

日々の仕事などについては、ブログをご覧下さい

……………………………………………………………………………………………………………



カテゴリ このコラムの執筆専門家

(東京都 / 建築家)
角倉剛建築設計事務所 建築家

スタイルを持たず、その都度ゼロから考えることを心がけています

最近は、都心の限られた敷地での依頼がふえてきています。そんな似たような敷地であっても、クライアントの希望は、人それぞれ。自分自身の先入観が、自由な発想の最大の妨げだと考え、スタイルをできるだけ持たないように心がけています。

03-5304-8848
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

カテゴリ 「家づくりはどこに御願いするべきか」のコラム

このコラムに類似したコラム

貴族と奴隷。 杉浦 繁 - 建築家(2013/06/14 16:21)

家を建てる・・。 杉浦 繁 - 建築家(2012/11/29 15:42)

ローコスト更なる調整ポイントとは? 遠藤 浩 - 建築家(2011/02/20 23:14)

よく聞く新築祝い・・? 杉浦 繁 - 建築家(2013/11/27 13:24)