クリエイティブ制作全般の専門家に相談、悩み解決 - 専門家プロファイル

クリエイティブ制作全般 の専門家に相談、悩み解決!

[ クリエイティブ制作 ] をさらに絞込む

専門家

該当する情報は見つかりませんでした。

専門家が投稿したコラム

いよいよ「動画元年」と呼ばれる時代の到来になるのでしょうか?

こんにちは。コミックデザイナーの眞鍋アキヒロです。 今更話題にするまでもないかもしれませんが、近年インターネットの動画ビジネスが熱を帯びてきましたね。 それでも、これまでずっと”動画メディアが流行する”と言われて きたなかで、国内ではなかなか定着しませんでした。 なぜでしょうか? 今ネットで動画配信系のメディアだと、YouTubeやニコニコ動画 が主流ですが、どうして...

眞鍋 顕宏
執筆者
眞鍋 顕宏
コミックデザイナー

【最新 機能性表示セミナー】受講受付開始

平成27年度導入の機能性食品(機能性表示) 農林水産物から加工食品に至るまで、これまで薬事法の規制により 部位訴求やその効果を表現することができませんでした。 それが・・ 今回の機能性食品・機能性表示の導入により、 「部位訴求」が合法的に表現できる時代へと入っていきます。 現在、大手企業は、その新商品投入にむけて、着々と準備を進めてみます。 我々のような一般企業は、どのように導入すべ...

赤坂 卓哉
執筆者
赤坂 卓哉
クリエイティブディレクター

子午線のまち明石にオフィスを移転しました

12月1日よりコミックキューブことディオグラフィコは、子午線のまち「明石」に拠点を移しました。 創作するにはもってこいの静かな街。そして自分たちも世界標準になれるようこの地を選び、自社所有のオフィスを手に入れました。 まだまだ部屋の整理は追いついていないのですが、通信環境も整い、通常通り業務を開始しています。これから更にアクセル全開でいきたいと思いますので、今後ともよろしくお願いします。  ...

眞鍋 顕宏
執筆者
眞鍋 顕宏
コミックデザイナー

来年度導入の機能性食品 広告に「ヒト臨床試験のデータ」を表示できるのか?

来年度導入 機能性食品 報告書を解説 第8回 食品の新たな機能性表示制度に関する検討会  報告書を詳しく解説。 *必要に応じて、消費者庁へ電話取材を行っています。 ===== ●対象食品 ビール等のアルコール含有飲料や、ナトリウム・ 糖分等を過剰に摂取させることとなる食品は、 一定の機能が認められたとしても、摂取による健康への 悪影響を否定できないため、対象としないことが適当である。 =...

赤坂 卓哉
執筆者
赤坂 卓哉
クリエイティブディレクター

来年度導入の機能性食品 商品企画・開発の選択肢

(1)来年度導入の機能性食品 商品企画・開発の選択肢    ~必ずしも機能性食品にすることがすべてではない~ (2)薬事法・景品表示法・健康増進法・機能性食品セミナー     2014年9月4日(木)開催決定 □…………………………………………………………………… ▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽ (1)来年度導入の機能性食品 商品企画・開発の選択肢    ~必ずし...

赤坂 卓哉
執筆者
赤坂 卓哉
クリエイティブディレクター

サービス

該当する情報は見つかりませんでした。

専門家が投稿した写真・作品

百合という名前を会社に拝して15年。

2014/03/06 09:00
岩井美樹
(コピーライター)

漫画絵でポスター

2011/02/12 22:19
眞鍋 顕宏
(コミックデザイナー)

広告マンガ(10コマ)

2011/02/12 19:39
眞鍋 顕宏
(コミックデザイナー)

医療系マンガ(小冊子)

2011/02/05 05:00
眞鍋 顕宏
(コミックデザイナー)

「コンプライアンス」に関するまとめ

  • あなたの働く会社はコンプライアンスに違反していませんか?チェックすべきポイント教えます!

    コンプライアンスとは簡単にまとめると“法令や条例を遵守する”といった企業が守るべき事項の一つですが、法律だけを守っていれば良いというものではありません。近年では、大企業がコンプライアンス違反を指摘されることもあるため、他企業でもコンプライアンスを守る意識が高まっています。コンプライアンスを守るためだけではなく、自社の信用を高めて取引をスムーズに行えるよう心がけましょう!

「商標権」に関するまとめ

  • 東京五輪エンブレムで問題になったロゴの商標権。実は私たちの身近でもトラブルの可能性が…

    東京五輪エンブレムの商標権について先日ニュースでも大きく取り上げられましたが、これを他人事で済ましていませんか?商標権は知的財産権の一部に入っており、みなさんがオリジナルで作成したと思っているロゴやエンブレムも、東京五輪エンブレムと同じように、類似のものがあるかもしれません。そんなときに問題になるのが、商標権や著作権といったもの。そんなトラブルを未然に防ぐための方法を専門家が解説いたします。

  • クリエイティブ制作全般に関する質問・相談なら

無料のQ&Aで、質問を専門家に投稿

非公開で、専門家に一括相談・見積