会計の目的をおさらい - 会計・経理全般 - 専門家プロファイル

高橋昌也税理士・FP事務所 税理士
税理士
044-829-2137
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:会計・経理

高橋 昌也
高橋 昌也
(税理士)
高橋 昌也
(税理士)

閲覧数順 2017年10月19日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

会計の目的をおさらい

- good

  1. 法人・ビジネス
  2. 会計・経理
  3. 会計・経理全般
経営 会計・税務

おはようございます、蒸々とした天気ですね。


昨日からの続き、会計の歴史について改めて簡単に。


・最初の会計の目的

企業がいつ潰れるかわかったものではないので、

金を貸しても返してもらえるか判断出来るような数字が欲しい


・次の会計の目的

例えば出資に当たって、その企業がどれくらいの儲けを

出しているのかが正しく知りたい


・次の会計の目的

儲けも大切だけど、やはり現金収入に結びつくかは大切

なので、その点までフォローしたい


・かなり最近の会計

企業の持ち物がどうやって集められたのか、または

グループ全体や国をまたいだ実態を知りたい



概ねこんな感じです。

ぜひこのあたりの知識を知っておいて頂いた上で、

昨今のIFRSなどについて読んで頂けるとより理解が

進むのではないかと思います。


いつもお読み頂き、ありがとうございます。

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(税理士)
高橋昌也税理士・FP事務所 税理士

「税務×経営コンサルティング」の複合サービスを提供します

節税だけ考えていては事業の根幹が危うい時代。当事務所は、税務・会計はもちろん、マーケティングや経営戦略提案にも強みを発揮。とくにキャッシュベースの経営を重視し、小規模事業体が「いかにキャッシュを毎月手元に残すか」のアドバイスを行います。

044-829-2137
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

カテゴリ 「経営」のコラム

遺留分(いりゅうぶん)(2017/10/18 07:10)

遺言書の効果(2017/10/17 07:10)

このコラムに類似したコラム

会計職はなくなるのか? 高橋 昌也 - 税理士(2017/02/16 07:00)

真新しいものではない 高橋 昌也 - 税理士(2017/01/29 07:00)

金融と技術 高橋 昌也 - 税理士(2017/01/15 07:00)

金銭感覚は身体感覚である 高橋 昌也 - 税理士(2016/10/24 07:00)

税制の変更について 高橋 昌也 - 税理士(2016/02/07 07:00)