公庫は独自の強みがある - 記帳代行・指導 - 専門家プロファイル

高橋昌也税理士・FP事務所 税理士
税理士
044-829-2137
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:会計・経理

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

公庫は独自の強みがある

- good

  1. 法人・ビジネス
  2. 会計・経理
  3. 記帳代行・指導
経営 会計・税務

おはようございます、今日は民法の日です。
放送というのも、結構在庫が必要な業種だと、最近は話題です。


金融機関との付き合い方についてお話をしています。
政策金融公庫について、概要を説明しています。


みんなが付き合っているわけでもありませんし、以前は付き合いがあったけど・・・という方も多い。
ただ、やはり半官半民ゆえなのか、民間金融機関に比べて強みもあると言われています。


いわゆる「制度融資」と呼ばれる分野については、民間機関に比べても豊富です。
半官半民のお墨付きがあることもあり、金利や設定枠について、なかなかに借り手有利なものがあります。
低金利系の商品もあることから、基本的には


・公庫で借りて、そのお金で民間機関の既存借入れを返済するのはNG


これがルールとなっています。
いわゆる「借り換え」での活用を制限しないと、民業圧迫になってしまうのですね。


という状況下、ここ最近とても話題になっているのが、コロナ関係での緊急融資です。


いつもお読み頂き、ありがとうございます。

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(税理士)
高橋昌也税理士・FP事務所 税理士

「税務×経営コンサルティング」の複合サービスを提供します

節税だけ考えていては事業の根幹が危うい時代。当事務所は、税務・会計はもちろん、マーケティングや経営戦略提案にも強みを発揮。とくにキャッシュベースの経営を重視し、小規模事業体が「いかにキャッシュを毎月手元に残すか」のアドバイスを行います。

044-829-2137
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

カテゴリ 「経営」のコラム

簿記とはなにか?(2020/05/27 07:05)

生存戦略(2020/05/25 17:05)

このコラムに類似したコラム

返済の見直し方法その3:リスケ 高橋 昌也 - 税理士(2020/05/23 07:00)

目の前の資金繰りを明瞭に把握していること 高橋 昌也 - 税理士(2020/05/22 07:00)

返済の見直し方法その2:借り換え 高橋 昌也 - 税理士(2020/05/21 07:00)

リスキ=新規の借入ができなくなります 高橋 昌也 - 税理士(2020/05/24 07:00)

将来の展望をきちんと示せることが必要 高橋 昌也 - 税理士(2020/05/20 07:00)