趣味だからこそ熱い - 会計・経理全般 - 専門家プロファイル

高橋昌也税理士・FP事務所 税理士
税理士
044-829-2137
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:会計・経理

高橋 昌也
高橋 昌也
(税理士)
高橋 昌也
(税理士)

閲覧数順 2017年10月19日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

趣味だからこそ熱い

- good

  1. 法人・ビジネス
  2. 会計・経理
  3. 会計・経理全般
経営 経営実践

おはようございます、今日はカチューシャの歌の日です。

結構難曲。

 

趣味の事業化についてお話しをしています。

合唱を題材に、メディア化、ビジネス化の流れとそれに反対する動きについて。

 

メディアというのは流行を作り出したいものです。

そうでないとお仕事になりませんので。

「唐揚げ」って、いつのまにこんな流行したのだろう?と最近よく思います。

 

これが趣味の世界になると、本当に難しいのだなぁ・・・と改めて。

よく「しょせん趣味なんだから・・・」みたいなお話を聴くことがあります。

ただ、ここには大いなる誤解があります。

それは

 

・人間は趣味だからこそ熱い

 

ということです。

これ、金稼ぎのための仕事だったら、人間は案外と簡単に割り切れるものです。

極論をいえば「金になれば良い」のですから、案外と簡単に自分の価値観を曲げたり、妥協したりすることも多いです。

(まぁ、それはそれでどうかとも思いますし、結局流行が過ぎたら・・・という懸念もあります。)

 

その点、趣味をしている人は妥協がない、本当に妥協がない。

よく思いますが、趣味の団体を上手く運営できる人は、会社経営をしても有能です。

お金という潤滑剤を使えない分、趣味団体の方が取りまとめは難しいことが多いです。

 

いつもお読み頂き、ありがとうございます。

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(税理士)
高橋昌也税理士・FP事務所 税理士

「税務×経営コンサルティング」の複合サービスを提供します

節税だけ考えていては事業の根幹が危うい時代。当事務所は、税務・会計はもちろん、マーケティングや経営戦略提案にも強みを発揮。とくにキャッシュベースの経営を重視し、小規模事業体が「いかにキャッシュを毎月手元に残すか」のアドバイスを行います。

044-829-2137
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

カテゴリ 「経営」のコラム

棲み分け(2017/08/21 07:08)

創造性とは何か?(2017/07/25 07:07)

型稽古の意味(2017/07/24 07:07)

武芸と自己認識(2017/07/23 07:07)

このコラムに類似したコラム

集団時の男女差 高橋 昌也 - 税理士(2017/05/04 07:00)

勝敗が決まることの弊害 高橋 昌也 - 税理士(2017/04/26 07:00)

単独による広報の限界 高橋 昌也 - 税理士(2017/04/13 07:00)

広報力 高橋 昌也 - 税理士(2017/04/11 07:00)

創造者の育成 高橋 昌也 - 税理士(2017/03/30 07:00)