審査の大前提 - 会計・経理全般 - 専門家プロファイル

高橋昌也税理士・FP事務所 税理士
税理士
044-829-2137
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:会計・経理

高橋 昌也
高橋 昌也
(税理士)
高橋 昌也
(税理士)

閲覧数順 2017年10月17日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

審査の大前提

- good

  1. 法人・ビジネス
  2. 会計・経理
  3. 会計・経理全般
経営 会計・税務

おはようございます、今日はたわしの日です。

掃除道具としては、生き残りに少々苦労している部類のイメージです。

 

零細事業と金融機関の関係についてお話をしています。

融資審査を受けるに当たり、その投資案件と提供する担保について少しだけ考えてみます。

 

当然のことですが、審査の時には

 

・この投資によってこういう効果が期待できる

・こういった事業を企画しており、そのためにこれくらいのお金が必要だ

 

といったことを金融機関に納得してもらわなければなりません。

併せて、融資を受けるときには高確率で担保を取られます。

担保、つまり仮に返済が無理になった時にはそれを使って弁済できるものを相手に提供します。

往々にして、担保には不動産が使用されます。

 

ここで一つ、大前提が生じます。

審査をする側、つまり金融機関側の都合です。

 

いつもお読み頂き、ありがとうございます。

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(税理士)
高橋昌也税理士・FP事務所 税理士

「税務×経営コンサルティング」の複合サービスを提供します

節税だけ考えていては事業の根幹が危うい時代。当事務所は、税務・会計はもちろん、マーケティングや経営戦略提案にも強みを発揮。とくにキャッシュベースの経営を重視し、小規模事業体が「いかにキャッシュを毎月手元に残すか」のアドバイスを行います。

044-829-2137
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

カテゴリ 「経営」のコラム

遺留分(いりゅうぶん)(2017/10/18 07:10)

遺言書の効果(2017/10/17 07:10)

遺産分配の順番(2017/10/15 07:10)

会社の持ち物にも注意(2017/10/14 07:10)

このコラムに類似したコラム

都市銀との付き合いが有利になること 高橋 昌也 - 税理士(2016/07/01 07:00)

わからないものは審査できない 高橋 昌也 - 税理士(2016/07/03 07:00)

与信力 高橋 昌也 - 税理士(2015/12/28 07:00)

事業と身体観 高橋 昌也 - 税理士(2016/07/19 07:00)

自分なりの付き合い方をみつける 高橋 昌也 - 税理士(2016/07/18 07:00)