規模が大きな活動には指導や調査が入ることも - 会計・経理全般 - 専門家プロファイル

高橋昌也税理士・FP事務所 税理士
税理士
044-829-2137
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:会計・経理

高橋 昌也
高橋 昌也
(税理士)
高橋 昌也
(税理士)

閲覧数順 2017年10月19日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

規模が大きな活動には指導や調査が入ることも

- good

  1. 法人・ビジネス
  2. 会計・経理
  3. 会計・経理全般
経営 会計・税務

おはようございます、今日は高血圧の日です。

とりあえず今のところその傾向はありません。

 

非営利・文化活動についてお話をしています。

本来は様々な税務上の義務があるが、実際には見過ごされていることも多いことを紹介しました。

 

ただし、すべての活動についてスルーされているわけではありません。

ある程度の規模で継続的に活動しているようなものについては、その限りではないようです。

 

私の知る限りにおいてでも、毎年のように開催している企画について税務調査が入ったという事案があります。

それまでな~~~んにもやっていない状態だったわけですから、相当こっぴどくやられたようです。

 

これから先、締め付けが厳しくなることはあっても、緩くなることはないだろうなぁ…と感じています。

 

いつもお読み頂き、ありがとうございます。

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(税理士)
高橋昌也税理士・FP事務所 税理士

「税務×経営コンサルティング」の複合サービスを提供します

節税だけ考えていては事業の根幹が危うい時代。当事務所は、税務・会計はもちろん、マーケティングや経営戦略提案にも強みを発揮。とくにキャッシュベースの経営を重視し、小規模事業体が「いかにキャッシュを毎月手元に残すか」のアドバイスを行います。

044-829-2137
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

カテゴリ 「経営」のコラム

遺留分(いりゅうぶん)(2017/10/18 07:10)

遺言書の効果(2017/10/17 07:10)

このコラムに類似したコラム

実際には損をすることがある場合も 高橋 昌也 - 税理士(2016/06/04 07:00)

非営利型法人のメリット 高橋 昌也 - 税理士(2016/06/03 07:00)

非営利・文化活動だからこそ公明正大に 高橋 昌也 - 税理士(2016/06/02 07:00)

非営利型法人の特徴その3:税務が複雑 高橋 昌也 - 税理士(2016/05/30 07:00)

非営利型組織の特徴その1:設立が大変 高橋 昌也 - 税理士(2016/05/28 07:00)